アニメ 転生したらスライムだった件

【転スラ 解説】クレイマンの正体とは?2期の死亡シーンは?2期ネタバレ

 

今回は、「転生したらスライムだった件」略して「転スラ」に出てくる登場人物、魔王クレイマンについてご紹介させて頂きたいと思います。

彼は、ある人を復活させる為にリムル達を殺そうと躍起になりますが...逆にリムルに殺されて死亡してしまします。

果たして、彼はどのようにして死亡してしまうのでしょうか?

また、彼の使う能力や正体などを詳しく紹介させて頂きたいと思います!

魔王の中で、何かと企んでいるクレイマンですが...それではいってみましょう!

 

クレイマンとは?

 

 

見た目は紳士ですが、性格はとても冷酷非道な性格をしており、自身のとある願いの為にリムルを殺そうとしました。

彼は、十大魔王の1人であり「人形傀儡子(マリオネットマスター)」という異名で呼ばれています。

クレイマンは策士であり、オークロードやテンペストの街を攻撃しようとした際、駒や仲間に指示をし自身は動きませんでした。

その光景は、チェスをしているかのようでしたが、相手がリムルという強敵だった為何度も敗れてしまいます。

そして、リムルが魔王になったことを公の場で宣言し、彼の耳に入ることになります。

彼は、逆に好都合だと思ったようで「ワルプルギスの宴」と開催することを魔王達の間で宣言しました。

しかし、これは彼にとってのちに破滅の道へと誘う結果になってしまいました。

 

中庸道化連との関係

 

 

クレイマンは元、中庸道化連のメンバーの一員です。

彼は、同じ中庸道化連のメンバーにしか心をひらいておらず、それは彼が尊敬する「カザリーム」からきているものだからです。

当時の彼は、喜狂の道化(クレイジーピエロ)と呼ばれており、レオンに亡き者にされたカザリームの部下でした。

そんなカザリームは実はまだ生きており、その彼を復活させる為にクレイマンは動いています。

クレイマンは、魔王カザリームの配下に自ら加わる形となり生前は心から仕えていました...しかし、レオンに殺されてしまってからというものカザリームの復活のことしか考えておらず、同時に他の中庸道化連のメンバーも同じことを考えています。

そんな、中庸道化連の誰もが慕う魔王カザリームを復活させる為に、今でも彼は皆と仲がいいのです。

因みに、カザリームはレオンに確かに殺されましたが、今は魂の存在となってある人の近くにいます。

その人物は、のちにリムルと敵対する黒幕になります。

 

クレイマンが使うスキルや究極能力をご紹介!

 

 

ここでは、クレイマンのスキルや究極能力をご紹介させて頂きたいと思います。

 

ユニークスキル:操演者

 

この能力は、相手の心臓を奪いとり「心臓に呪印を刻み忠誠を従わせる」というものです...この能力のせいで、今回ミュウランはテンペストに大魔法を使うことになってしまいました。

因みに、この能力は自身の配下に加えることができ、自由自在に駒として活用もできる優れものです。

一度かかってしまったら、大抵のことがなければクレイマンの手足となってしまいます。

 

究極能力:操魔王支配(デモンマリオネット)

 

ユニークスキル操演者の究極能力は、操魔王支配(デモンマリオネット)といい相手の心臓をわざわざ奪わないで、呪印を刻むことができる技です。

しかし、この技は誰に対しても効くわけではなく、自分より格上の相手には効果がないようです。

作中で、ミリムはクレイマンに操られていましたが...それは、悪巧みをしているクレイマンに探りを入れるべくただ単に、操られているフリをしていただけです。

クレイマン本人はとてもびっくりしていましたが...当の本人である、ミリムはケロッとしていました。

 

転スラ2期で、クレイマンと関る重要人物をご紹介!

 

 

ここでは、クレイマンと2期で関わってくる重要人物をご紹介させて頂きたいと思います。

 

ミュウラン

 

 

クレイマンに、騙され心臓を奪われてしまった人物です。

彼女は魔女であり、今回のテンペスト壊滅作戦に加わっていましたが、リムルに心臓を与えられた助けられます。

彼女は昔、魔女であった為森で迫害され寂しい人生を送っていましたが、突如としてクレイマンが現れ優しく接してくれる彼に対して、この人は自分を受け入れてくれていると思ってしまいそのまま騙されてしまいます。

結果、クレイマンの駒となり今まで彼の極悪非道な作戦に付き合わされてきたのです。

 

カザリーム

 

 

カザリームとは、上述でもご紹介させて頂きましたが...彼の上司であり元魔王の中庸道化連の会長をしています。

昔、レオンに敗れてしまい今現在、魂の存在となってしまった彼はとある黒幕の重要人物の近くに身を潜めています

この重要人物のことは、2期を超えて最終的なネタバレとなってしまいますので現時点では省かせて頂きます。

そんな、カザリームはクレイマンだけではなく中庸道化連のメンバー全員に慕われている為、部下からの信頼は厚いものとなっています。

 

フレイ

 

 

彼女は、ハーピーの女王でありクレイマンやミリムと同じ魔王の仲間です。

リムルが過去に撃退した「災厄のカリュブディス」が復活することを恐れており、そのことを知ったクレイマンが何とかしようと彼女に言った結果、リムルの街テンペストを襲う事態へと発展してしまいました。

実はこの作戦、当初の頃よりリムルを殺す作戦だった為、フレイは見事利用されてしまっただけだったのです。

そんなこととは知らない彼女は、彼の言いなりになりますが...彼の我儘に耐えきれず最終的には、リムル側につきます。

 

ミリム

 

 

ミリムは、クレイマンと同じ十大魔王の1人ですが...クレイマンの究極能力能力によって操られてしまいます

...実は、彼女自身が操られていたフリをしていただけですので...ぶっちゃけ最初からただ単に、遊んでいただけでした。

クレイマンはその真実を知った瞬間、とても驚いていましたが...単純に彼女が最強だから技が効かなかっただけでした。

そんなこととは知らず、散々好き勝手したクレイマンはあとで痛い目にあうことになります。

 

クレイマンの最期とは?

 

 

クレイマンの最期はあっけないもので、リムルに簡単に殺されてしまいます

自身で「ワルプルギスの宴」を開催したものの、リムルによって魔王全ての目の前で自身が今までしてきた全ての企みが露わにされてしまいます。

何度も何度も、自分の邪魔をしてきたリムルが憎いクレイマンは彼を殺そうと攻撃を仕掛けますが、リムルには全く効きませんでした。

そんな彼に対して、リムルは拷問に近い能力を使いどうしてこんな計画を考えたのか?黒幕は誰か?と吐かせようとしましたが...彼は「あのお方に殺される!」と言ったまま吐きませんでした。

リムルは、真実を言わないクレイマンに対してこれ以上無駄な時間を使いたくないと思いそのまま殺してしまいました。

簡単に死んでいくクレイマンは、あっけないものでした。

このシーンは、2期の目玉になってくるでしょう!

 

クレイマンの声優とは?

 

 

クレイマン演じる声優さんは「子安武人(こやすたけひと)」さんで、1967年の5月5日生まれの神奈川県横浜市出身です。

彼は基本的に、悪役を演じることが多く過去に出演された作品は「ジョジョの奇妙な冒険のディオ・ブランドー」「Re:ゼロから始める異世界生活のロズワール」に出演されています。

実は、子安武人さんは二次元がとても大好きで元々アニメの世界に魅了されたことがきっかけで声優の道へと進み、今現在悪役のキャラを多く演じています...勿論、悪役だけではなく感動作品である「バイオレット・エヴァーガーデン」では、主人公であるバイオレットの身の回りのお世話をした社長も演じていらっしゃいます。

彼の演技は数々の女性を魅了してきたので...目が離せません!!

これからも、子安武人さんの演技に注目していきたいと思う筆者でした!!

 

転スラ2期での、クレイマンに注目!!

 

 

今回は「転生したらスライムだった件」略して「転スラ」の魔王クレイマンをご紹介させて頂きましたが...彼の最期はどうアニメで再現されるのか楽しみです!!

そんな気になる「転生したらスライムだった件」2021年の1月に3クール連続放送となっていますので、楽しみにしましょう!

 

転生したらスライムだった件(転スラ) キャラクターまとめ

 

八星魔王
リムル
詳細
レオン
詳細
ラミリス
詳細
ディーノ
詳細
ダグリュール
詳細
ルミナス
詳細
   
ミリム
詳細
   
元魔王
 
カリオン
詳細
フレイ
詳細
 
悪魔
 
ギィ
詳細
ディアブロ
詳細
 
鬼族
   
シオン
詳細
   
中庸道化連
   
クレイマン
詳細
   
西方聖協会
   
ヒナタ
詳細
   
勇者
   
クロエ
詳細
   
英雄
   
シズ
詳細
   

 

読んでほしい記事

-アニメ, 転生したらスライムだった件

© 2021 animercy アニメルシー