アニメ 転生したらスライムだった件

【転スラ39話】ラミリスの報せとは?ミリムは操られていなかった!?2期/ネタバレ・感想

\ 【転スラ】はU-NEXTで全話無料配信 /

配信サービス 配信状況 無料トライアル

月額2,189円(税込)

無料見放題

31日間無料

視聴可

 

今回は【転スラ39話】ラミリスの報せとは?ミリムは操られていなかった!?2期/ネタバレ・感想をお届けします。

前回から始まった他国との重要会議は今回のお話で、山場を迎えていました。ヴェルドラが復活し、天災級の魔物を従えるリムルと「新たにどのような関係を築いていこうか?」と模索したドワーフ王のガゼル王を始め、国の代表者たちは終始悩んでいました。

しかしサリオンの皇帝がリムルに「その強大な力をどう使われるつもりで?」と質問をし、リムルが自信満々に自分の答えを申したことにより、事態は思わぬ方向へと進んでいきました。

さらにラミリスの登場により、テンペストは滅ぶとのことです…。

一体何があったのでしょうか?

それでは、【転スラ39話】ラミリスの忠告やサリオンの皇帝の思惑、またクレイマンについてご紹介させて頂きたいと思います。

 

【転生したらスライムだった件】の動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【転スラ】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《転スラ》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

----------------------------------------------------------------------
本ページの情報は21年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

【転スラ39話】ラミリスの忠告とは?

ラミリスの忠告は【転スラ39話】で明かされずに終わってしまいましたが、これはワルプルギスの宴(クレイマンの策略と関係があります。リムルに喧嘩を売った魔王クレイマンは自分が「覚醒魔王」になるため躍起になってしました。

リムルにプライドをズタズタにされてしまったため、本来操り人形を使って人を翻弄することがクレイマンの目的でしたが、無意識にリムルを警戒し自分が操られていることに気付いていないのです。

そのためクレイマンは無意識にリムルを脅威と判断してしまったのです。ラミリスはクレイマンが本気で動くことを聞きつけ、リムルに伝えるためにテンペストを訪れたのでした。

ところが、テンペストで復活をとげたヴェルドラがラミリスとご対面し、ヴェルドラの脅威に驚きラミリスは気絶してしまったのです。一応…魔王ラミリスなんですがね…。

来週、ラミリスは自分の失態を取り戻すことができるでしょう!

 

【転スラ39話】ミリムは操り人形ではない?

ここで気になるミリムについてですが、本当に操られているのでしょうか?

結論から申し上げますと「操られていない」のです。ここからはネタバレになってしまうので、嫌な方は離脱されることをお勧めします。

 

 

 

ミリムはクレイマンが何か企んでいることに気づき、自分の力でクレイマンの真実を暴いてやろうとクレイマンに操られたフリをして様子を伺っていたのです。

事実、クレイマンは見事ミリムの作戦に嵌ってしまい、完全にミリムを操ったものだと勘違いしたのでした。何とも、哀れなクレイマン…。

クレイマンは確かに対象者を操ることができますが、この技は「自分より強い相手には効かない」のです。そのため、シオンにも効かないのです。

魔王クレイマンがうぬぼれていることを察知した中庸道化連のメンバーであるラプラスが、やんわりと警告をしましたが、これにクレイマンは怒りを露わにし、ユーザラニアの人々を殺す計画をワルプルギス宴の前に実行しようと計画してしまいました。

 

【転スラ39話】新しい国と国交を結んだリムル

サリオンの皇帝と互いに心から話したことで、リムルは魔道王朝サリオンと国交を結ぶことになりました。

様々な国の人々がテンペストに訪れている中、この出来事はリムルにとって大きな快挙といえることでしょう!

このことをきっかけに、魔物を敵視しているヒナタ・サカグチは簡単にリムル(テンペスト)に手を出せなくなりました。

西方聖教会は魔物を嫌う宗派として有名ですが、リムルの印象だとヒナタ・サカグチは「殺人鬼」としてのイメージが定着したそうです。

ですが、他の人々は口を揃えて「ヒナタ・サカグチはそんな人ではない」と言っていました。つまり、ヒナタ・サカグチはあくまで魔物を討伐する立場ではあるが、魔物でも聞く耳を持つ「合理主義者」ということになります。

これにはユウキ・カグラザカが大きく関係しています。

 

【転スラ39話】次回、ワルプルギスの宴?

リムルは他の魔王と違って、覚醒魔王になったことで一段と強くなりました。そしてこのことを隠すと決め、仲間たちにもそう告げたのです。もちろん、仲間たちも強くなりこれから魔王クレイマンは操っている者を含め、一網打尽にされることでしょう。

来週辺りからワルプルギスの宴が始まるかと思いますが、正直クレイマンの策略はリムルの頭脳によって打ち消されてしまうことでしょう…。

クレイマンはあまりにも、人の上に立つには向いていない人材でした。それどころか、自分も制御出来ないのですから、傍から見たらパワハラ上司です。

ミュウランも酷い扱いをされていましたが、今回魔王は集結する舞台「十大魔王」でクレイマンは恥をかくことになるでしょう!

今からクレイマンの無様さがとても楽しみですねw

 

【転スラ39話】 ネタバレ・感想 まとめ

今回は【転スラ39話】ラミリスの報せとは?ミリムは操られていなかった!?2期/ネタバレ・感想をお届けしました。

クレイマンの声はあの方ですが、早くあの方の絶叫が聞きたいですw

来週辺りに転スラ日記で登場した、ある2名が今後活躍されます!

はたして誰なのでしょうか…?

来週の転スラ40話がとても楽しみです!それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

【転スラ】の動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【転スラ】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《転スラ》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

 

 

転生したらスライムだった件(転スラ) キャラクターまとめ

 

八星魔王
リムル
レオン
ラミリス
 
ディーノ
ダグリュール
ルミナス
 
ミリム
ギィ
 
元魔王
 
カリオン
フレイ
クレイマン
     
カガリ
   
テンペスト
シオン
シュナ
ベニマル
ソウエイ
ソーカ
ヴェルドラ
ハクロウ
ゴブタ
リグルド
ゲルド
ディアブロ
ガビル
ヨウム
ミュウラン
トレイニー
獣王国ユーラザニア
 
アルビス
スフィア
 
武装国家ドワルゴン
   
ガゼル
   
魔道王朝サリオン
   
エラルド
   
ブルムンド王国
 
エレン
ガバル
ギド
白氷宮
ヴェルザード
ミザリー
レイン
神聖法皇国ルベリオス
   
ヒナタ
   

 

読んでほしい記事

-アニメ, 転生したらスライムだった件

© 2021 animercy アニメルシー