アニメ 転生したらスライムだった件

【転スラ34話ネタバレ解説】グロ回。神之怒とは?原作ネタバレ

 

この記事には、ネタバレが含まれておりますので、ご注意下さい。

 

今回は転スラ34話の「神之怒」を、原作と私の感想を交えながらご紹介させて頂きたいと思います。リムルは今まで、自分が平和ボケしていたことに気づかされ、心から真の魔物の王になるため、フォルムス王国を滅ぼすと決めました。

この作戦はテンペストの幹部達に伝わっており、あとは反撃の狼煙をあげるだけだとリムルは皆に言い渡します。ここでアニメより、先にネタバレをしちゃいたいと思います。

リムル達の反撃とは、どんなものなのでしょうか?

それでは、ご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

転スラのグロ回とは?

 

リムルは自分が覚醒魔王になるため、人間の国「ファルムス王国」の軍勢2万を1人で滅ぼしてしまいました。このとき、リムルが使った能力は「神之怒」という攻撃ワザで光の屈折を利用した攻撃法です。

さっきまで有象無象といた人間達は、リムルの神之怒により、一気に死に絶えてしまいました。急所を外してすぐに死ねなかった連中は、リムルが地上に降り立ち1人1人息の根を止めていきます。

この光景に耐えられなかった1人の兵士が「俺達は知っていたんだ!!!だから殺されるのは仕方ない!!だけど家族を殺すことはしないでくれ!!!!」と、まるで神に懺悔でもするかのように彼はリムルに訴えたのです。

それにリムルは「そんなことはしないよ」と言いながら、その兵士を一瞬で殺してしまいました。

兵士の想いはリムルに届き彼は死ぬ直前、自分の娘の姿を思い浮かべていました。

この兵士達にも家族がいることを、王は気にしないで駒として使っていました。馬鹿な王は有能な兵士だけではなく、国まで奪われてしまうんですからね。

 

さらに詳しく

 

西側のメンバーは異世界人を本気で殺す

 

魔物を弱体化させる結界から抜け出すことができたハクロウ達は、異世界人達と出くわし戦闘になります。ハクロウを弄ぶように殺そうとした異世界人の男は、自分のスキルである「天眼」を使いながら、ハクロウを圧倒している気でいました。

しかし何故かハクロウに、自分の攻撃が通じていないのです。異世界人は疑問に思いながらも、無茶苦茶な攻撃を仕掛けてきました。

すると、ハクロウの渾身の一撃が炸裂し男は、痛みに悶えたのです。ハクロウは笑いながら「若造が横柄なのは目に余る」と言い、自分のスキル「天空眼」を出しました。

天空眼とは、天眼とは比べ物にならない代物なのです。

このことに絶望しながら男は「老いぼれがいきがるな!!!」と言いながら、渾身の攻撃をハクロウに向けました。

すると攻撃をかわされた瞬間、男の視界が逆向きになったのです。ハクロウは男の首を切り落としたあと、頭だけを持ちながら、冷たい表情をしていました。

この男の頭は、別の異世界人のもとに返されることになります。

 

 

王の腕を切って拷問するリムル

 

王は一気に兵士達が倒れてしまったことに違和感を感じ、テントの中から出てきました。

するとその光景を見ていたリムルは、地上に降り立ち王の目の前までやってきました。王は「たかが魔物風情が」と思いながら「失礼なやつだな!!!ファルムス王にその態度は侮辱にあたる!!控えろ!!!!」とリムルに言ったのでした。

イラついたリムルは、王の片腕を剣で一気に跳ね飛ばすと同時に出血し、近くにいた西方聖教会の使徒に「オイ...こいつの言っていることは本当か?」と聞いたのです。使徒は焦りながら「そうです!」とリムルに言いました。

リムルは「あとはシオンに任せるか」と言いながら、王を自分が召喚した原初の悪魔「ディアブロ」に任せたのでした。

ここから一気に覚醒魔王へと進化をします。

王は悲鳴をあげながら、最後まで転がっていました。

 

 

さらに詳しく

 

 

ベニマルが焼死体を沢山作る

 

ベニマルは東を担当し、自分の得意攻撃ワザである炎を操りながら相手を燃やしていました。

兵士達は「こんな化け物がいるなんて聞いていない」と言いながら、ベニマルに恐怖を覚えながら燃やされていきました。ベニマルは「自分の憂さ晴らしに付き合ってもらうぞ」と言いながら、火炎で辺りを燃やし尽くし、業火の剣でフォルムス王国の兵士達を見るも絶えない、ドロドロとした姿に変えていき最後は、黒焦げになってしまいました。

兵士達はただ単に、悲鳴をあげることしかできないので死に損状態になっています。

もし彼の正体が「鬼人」と知ったら、恐怖で気絶してしまうことでしょう。

しかしもう遅いのです。自分達が敵わないと知ってしまっても、ベニマルによって生きたままの状態で苦しみながら殺されて、最後は焼死体にされてしまうのですからね。

 

 

蘇ったシオンの本気

 

リムルが覚醒魔王になったあと、リムルの提案でフォルムス王国の王はシオンにより拷問されます。

拷問の内容はとても悲惨なもので、自分の腕や足を毎日切断され、ハイポーションで手足を再生させたあとまた同じ作業を繰り返すというものでした。

そしてその手足を、今後生きている間テンペストで食べる食材となってしまうのです。肉体的にも精神的にも限界を超えた王は、リムルに許しを垂れようとしますが冷徹に彼を見たあと「俺はもう同じ轍を踏むわけにはいかないんだよ」と、王に言い放ちました。

この光景は、覚醒魔王になったリムルが人間に対して本当の魔物である姿と言わることでしょう。

さて、今週の転スラから激熱展開ですね。

アニメではどう描かれるのでしょうか?

 

 

まとめ

 

今回は、転スラ34話の「神之怒」を、原作と私の感想を交えながらご紹介させて頂きました。

ディアブロの活躍にも目が離せませんね!

次週放送予定の転スラ35話も、私と楽しみに期待しましょうね。

 

【転スラ】の動画を全話見る

U-NEXTに登録

初回31日間無料

【転スラ】1期1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 税込2,189円⇒0円 /

【転スラ】の動画を無料で視聴

無料期間中の解約はいつでもOK

 

転生したらスライムだった件(転スラ) キャラクターまとめ

 

八星魔王
リムル
詳細
レオン
詳細
ラミリス
詳細
ディーノ
詳細
ダグリュール
詳細
ルミナス
詳細
   
ミリム
詳細
   
元魔王
 
カリオン
詳細
フレイ
詳細
 
悪魔
 
ギィ
詳細
ディアブロ
詳細
 
鬼族
   
シオン
詳細
   
中庸道化連
   
クレイマン
詳細
   
西方聖協会
   
ヒナタ
詳細
   
勇者
   
クロエ
詳細
   
英雄
   
シズ
詳細
   

 

読んでほしい記事

-アニメ, 転生したらスライムだった件

© 2021 animercy アニメルシー