アニメ 転生したらスライムだった件

【転スラ】クレイマンの思惑とユーラザニアの人達とは?獣王国との貿易26話ネタバレ解説

 

今回は「転スラ2期」の「獣王国との貿易26話」を私の感想を交えながら、ネタバレ解説させて頂きたいと思います。前回リムルは、獣王国ユーラザニアの人達と何故か喧嘩をするハメになってしまい、実はこの喧嘩はリムルが仕組んだもの?という展開で終わってしまいましたが...。

今回はこの続きから始まり、実はこの獣王国ユーラザニアの人達は「テンペストの力が果たしてどれほどのものなのか?」と、試したようでした。このことを知っていたリムルは、あえてその思惑に乗ってあげたようでした。

そんなスタートで始まった「転スラ」ですが、どうやら魔王クレイマンが何か企んでいるようで、事態は今後急展開するようです。果たして、どのように急展開するのでしょうか?

 

【転スラ】の動画を全話見る

U-NEXTに登録

初月31日間無料

【転スラ】1期1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 /

U-NEXTで【転スラ】の無料動画を視聴

クリックするとU-NEXT公式サイトで

無料視聴できます

 

リムルの秘書である、シオンがまたやらかす?

 

 

毎度、何かをやらかさないと気が済まないリムルの秘書ことシオンは、必ず騒動を起こします。今回リムルの作戦とはいえ、かなり短気ということが分かり、簡単に敵の挑発に乗ってしまう癖はリムルにとっても頭を悩ませており、どうしたものかと考えていました。

しかし、今回の場合は運良く相手の思惑とリムルの作戦の1つでしたので、ことなきを終えたのですが。なんとシオンは、自分で作った大きな魔力の塊を自分で制御することができず、アタフタとしてしまいました。その様子を見ていたリムルが「自分に放て」と指示をし、その言葉を聞いたシオンはリムルめがけて放ちます。

結果として、森が壊滅する事態を真逃れた一行は、改めて互いの国と国交を結ぶことができた喜びを分かち合っていました。このとき、リムルはシオンに対して改めて、おっちょこちょいだなと思ったようですが、流石鬼人だけあって力がとてつもなく、ベニマルより少し劣りますが流石自分の秘書だなと思ったようです。

実は私シオンとシュナが1番好きで、シオンが毎回やらかすシーンを楽しみにしていたほどでした。これからも、シオンがどうやらかしてしまうのか期待したいと思います。

 

お忍び、家庭訪問とは?

 

 

リムルはテンペストに帰還したあとも度々、クロエ達の様子を見に来ていました。その光景は、過保護を通りこして無断で参観日に来ている保護者のような存在でした。リムルも子供達のことが心配で、やはりテンペストに帰還したあともちょくちょく見に来ていたのですね。

それにしても、テンペストから自由学園からの距離はだいぶあるのですが、どうやら瞬間移動できる装置で飛んできているようですね。実はこの行動は、リムルの未来を大きく揺るがすきっかけとなります。

しかもそれを案じるかのように、クロエが目立つように描かれていました。それは、これから現れるヒナタと関係が大きく関係しており、重要なシーンも今後含まれていると思いますので、この3人に注目していくと物語が3倍面白くなりますよ。

リムルは前世では、女性と生涯付き合ったことがなかったようですが、スライムになったことで「子供を持つ親の気持ち」の方が早く知ってしまったようですね。その光景は、とてもほのぼのとしていました。

 

貿易の内容とは?

 

 

獣王国ユーラザニアの人達に対して、おもてなしをしているテンペストの人達は彼らの喜んでいる姿を見て、とてもほのぼのしていました。やりがいのある仕事につけてテンペストの人達は日々、生き生きとしているようでした。

ユーラザニアの人達は既にリムル達に気を許しており、半分獣人の者もいれば完全に獣の姿の者もいました。彼ら曰く、この姿はあまり晒さないようでそれほど、リムル達のことを気に入ったようでした。

そしてお酒の話題になり、リムル達が作っているお酒のもとである果実の話になりました。この果実、テンペストではあまり作れないようで「この酒は来賓用だから作った分だけ飲まれたら終わりだな」というリムルの話を聞いてソフィアが「それでしたら、わが国の果実を使ってみてはいかがでしょうか?」と提案したのです。

この話に乗ったリムルは、早速商人の代表である犬族のコビーを呼びました。コビーは突然リムルに呼ばれたことに動揺しており、同時にリムルが席を外してしまい、残ったメンバーはコビー含め怖そうな猛獣2人でした。

 

コビーの運命とは?

 

 

コビーは動揺しながらも、着々と商売人として交渉していきます。その姿は流石、格上の商人といったところでしょう。リムルもコビーに任せておけばいいと言っていましたが、それほどに彼を信頼しているのでしょうね。

しかし、リムルの無茶ぶりに彼は当初動揺していましたしかも目の前には、猛獣の幹部がいて氷ついていました。ですが、いざ彼のスイッチが入るとオドオドしながらも商談を進めていたのです。

2人も気を許し、コビーに全て任せる自分達はうまい酒が呑めればそれでいいと、完全に人任せでした。案外ちょろい2人に対して「コビーの方がしっかりとしているなぁー」と私は思いました。

コビーを見ていると、人間だった頃のリムルを思い出しました。アニメで少しだけ描写があったのですが、このときのリムルは「人間相手にお酌していた時代でした」これから覚醒魔王になる人物とは、到底思えなかったです。

これから、テンペストがユーザラニアとどうなっていくのか楽しみに期待したいと思います。

 

ガゼル王と面会

 

 

ガゼル王と今後の友好関係を築くべく、ドワーフ王国に向かっていたテンペスト一行でした。メンバーは、シオン、シュナ、リムル、ドワーフ3兄弟、カイジンです。本当は、シオンはついてくる予定には無かったのですが、シュナと2人きり=お泊まり旅行と、お花畑の頭で考えてしまいご乱心し、リムルがいる部屋を吹き飛ばそうとしていました。

このことが原因でリグルドは瀕死の状態になってしまい、リムル自身「自分が街から帰ってきたときに無くなっている」という事態は避けたいと思ったようで、仕方なく連れてくることにしたのです。本当に毎度毎度、やらかします。

リムルが「いいよ、シオンも来いよ」と2つ返事で彼女にした瞬間、シオンは暴れることをやめそのままその場所で、安心して眠ってしまった位ですからね。本当に、いいキャラをしています。

ガゼル王はリムルと弟弟子の関係で、あの鬼のハクロウのもと弟子入りしていた過去があります。剣に関しての技術は、とても強いという言葉と巧みにより剣を操っている姿勢が特徴的です。

ガゼル王とリムルは仲がよく、特に王様の方が「よきスライムだ」と言った感じで、可愛がってやっているといった感じです。この2人は来週会うようなので、どんな展開が待っているか見ものです。

 

クレイマンの操り人形ミュウラン

 

 

場面は変わり、クレイマンと女性が何やら良からぬことを話していました。どうやら、今後テンペストで悲劇が起こる前兆のようです。この女性は、ミュウランといいクレイマンの操り人形です。

ミュウランは彼から心臓を奪われ、潰されたくなければ俺のために働けと今まで指示を聞いてきました。そのため、クレイマンに逆らうことができず今までどんな悪行でも任務を遂行してきたのです。

そして、今回でその役目も終わるようですが、テンペストに良からぬことを仕掛けるとみて間違いないでしょう。任務を実行したミュウランはの未来は、どんな結末が待っているのでしょうか?

このままクレイマンの言いなりになってしまうのでしょうか?次回から、魔王クレイの思惑が知れることとなるでしょう。

 

次回の転スラとは?

 

今回は、転スラ2期の獣王国との貿易26話を、私の感想を交えながらネタバレ解説させて頂きました。

来週の転スラ2期では、クレイマンの動向とリムル、クロエ、ヒナタに注目していきたいと思います。

そんな気になる、転スラ27話も筆者と一緒に楽しみましょうね。

 

【転スラ】の動画を全話見る

U-NEXTに登録

初月31日間無料

【転スラ】1期1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 /

U-NEXTで【転スラ】の無料動画を視聴

クリックするとU-NEXT公式サイトで

無料視聴できます

 

転生したらスライムだった件(転スラ) キャラクターまとめ

 

八星魔王
リムル
詳細
レオン
詳細
ラミリス
詳細
ディーノ
詳細
ダグリュール
詳細
ルミナス
詳細
   
ミリム
詳細
   
元魔王
 
カリオン
詳細
フレイ
詳細
 
悪魔
 
ギィ
詳細
ディアブロ
詳細
 
鬼族
   
シオン
詳細
   
中庸道化連
   
クレイマン
詳細
   
西方聖協会
   
ヒナタ
詳細
   
勇者
   
クロエ
詳細
   
英雄
   
シズ
詳細
   

 

読んでほしい記事

-アニメ, 転生したらスライムだった件

© 2021 animercy アニメルシー