すばらしきこのせかい アニメ

【すばせかアニメ】バッジとは?種類や能力と使い方。ゲームとの違いは?

\ 【すばらしきこのせかい】はU-NEXTで全話無料配信 /

配信サービス 無料トライアル

月額2,189円(税込)

最速配信

31日間無料

視聴可

月額960円(税込)

234×60

2週間無料

視聴可

 

 

アニメ2話で「まるで赤いドクロ」と言われたレッドスカルバッジ。
ゲームの進行よりお先に、猛威を振るっています。
多くの参加者を消し去り、一瞬のうちにネク達を大ピンチに陥れました。

ここではそれらキーアイテムのバッジについて。
DS等ゲームでの設定を軸に比べていきます。

 

また【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】を無料で最新話まで視聴する方法も併せて紹介したいと思います。

 

 

【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】の動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《すばせかアニメ》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)の無料動画の視聴方法

▼【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】の配信状況▼

配信サービス 配信状況 無料期間 特徴
U-NEXT 31日間 登録時に600ポイント、毎月1200ポイント、アニメ動画配信数NO.1
FOD 2週間 8が付く日に400ポイント、フジ系独占配信有り、配信数少な目
Hulu 2週間 日テレ系独占配信・先行配信有り、海外ドラマが多い
ABEMA 2週間 地上波同時配信多数
dTV 31日間 月額料金安価、動画配信数が少ない
TELASA 14日間 月額料金安価、動画配信数が少ない

 

上記の表で配信日月額料金無料期間が把握できますので、自分に合うお好みの動画配信サービスをお選びください。

 

無料で全話視聴するオススメ方法

U-NEXTの31日間無料お試し期間を利用すれば、【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】の動画を無料で全話視聴できます。

無料お試し期間中に解約すれば、月額料金が無料です税込2,189円⇒0円

※ただし31日間が経過してしまうと有料(2,189円税込)になってしまうのでくれぐれ忘れずに退会しましょう。

 

U-NEXTは一度登録してしまえば新作でもなんでも見放題。(映画など一部有料作品あり)

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】の動画を全話見るなら、無料期間が31日間と長く、作品数が多いのでU-NEXTがオススメです。

31日間の無料期間中にU-NEXTの色んな作品のドラマやアニメや映画も見てU-NEXTを楽しみましょう。

 

万が一、最新話を見逃してしまった!もう一度見直したい!と思われた方は、この方法で広告なしで高画質・高音質でU-NEXTで視聴しましょう。

U-NEXTはアニメドラマ映画も国内シェアなので飽きない動画配信サービスです。

【U-NEXTの特徴】+ コチラをクリック

おすすめのU-NEXTの特徴です。

 U-NEXTの特徴

メリット

アニメ・ドラマ・映画のラインナップが多数充実している

国内外のライブ配信やアーティストの特集など動画のバラエティが豊富

毎月ポイント付与が1200ポイント《2ヶ月目以降》

加入特典で600ポイント貰える《登録月》

お得なファミリーアカウントも作成可能でお子様にも年齢制限・購入制限も使える

映画やアニメ、ドラマなど動画をダウンロードして持ち運べる

高品質と音と映像

オリジナル作品も充実

デメリット

2ヶ月目からの月額料金が高い《2,189円税込》

どこでも無料期間がありますがU-NEXTほど長くないので、どうせなら作品が多く無料期間が長いU-NEXTで楽しめる方がいいですね。

 




  1. U-NEXT公式サイトにアクセス
  2. 『まずは31日間無料体験』をクリック
  3. 『次へ』をクリック
  4. 名前などの必要事項を記入し『次へ』をクリック
  5. お支払いの方法を選択し『送信』をクリック
  6. 登録完了です!
  1. U-NEXT公式サイトにアクセス
  2. 『アカウント設定』をクリック
  3. 『契約内容の確認・解約』をクリック
  4. 月額プランを確認し『解約はこちら』をクリック
  5. 最終確認して良ければ『次へ』をクリック
  6. 解約完了です!

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

【<strong>すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)</strong>】の動画を無料で視聴

無料期間中の解約はいつでもOK

 

バッジとは?

 

 

バッジは参加者の命綱となり、武器ともなる物。

死神のゲームにおいて必須のアイテムです。

バッジ無しのネクは、契約しようとも戦闘不可。

そもそも参加資格すら持ち合わせません

バッジごとに用途へ合わせ使われ、ミッション攻略に臨みます。

 

バッジの効果と用途

 

 

攻撃する。

回復する。

身体能力を強める。

他者の心の声をきく。

街の人間へ干渉する。

ノイズの技を再現する。

ノイズを召喚し援護させる。 などなど…

 

効果や用途は多岐に渡ります。

BP(バッジポイント)』という要素もあります。

溜めるとレベルアップで力がより強化。

更には別の強力なバッジへと進化する場合も。

アニメ3話でも、進化系のバッジが二つほど描かれる様です。

また攻撃用途が主なバッジは、戦闘外では何も効果を持ちません。
セットで装備しないと意味のない種もあるので、注意が必要です。

 

バッジの種類と所持者

 

 

死神のゲーム参加の切符代わりの『参加者バッジ

シンクロ率に応じ大技の出せる『必殺技バッジ

炎や雷攻撃など効果の異なる『戦闘用バッジ』

閉ざされた場を開くには『キーバッジ

 

参加者まわりのバッジは大まかに分けてこんなところ。

他にも、死神は「核バッジ」を用いノイズが製造できます。

 

参加者バッジは事前に配られ、人の意識の壁をすり拔ける特性もあるそうです。
ゲーム中の混乱を避ける為、バッジ所持者同士は思考の読み合いが出来ぬよう作られます。

 

奪うメリットが全く無い参加者バッジは、まず全員所持していると見て良いでしょう。

キーバッジはアニメ1話ラストで判明した、ツンツン頭のバンド死神、777から渡されました。
必殺技バッジはゲームでは、羽狛からネクへ渡す事になります。
戦闘用バッジは最大6つまで装備可能です。
前もって数個が手渡される以外は、自力で集め活用するしかありません。

バッジは通常、その人ごとに向き不向きがあります。

元より使いこなせない物も存在する筈ですが、ネクは全てに適応。
全種を使用可能です。
またバッジにはブランドも存在。
ノーブランドとも合わせ14に分類されます。

バッジの所持・入手は即ち、参加者の力の拡大行為。
結果として生存率を上げる事にも繋がります。

 

アニメとゲームの相違点

 

 

アニメ第1話でカエル型ノイズとの初戦闘の場面。
ネクの跳躍力を増し、脅威のジャンプを放ったバッジは「No.93ムラサメ」
ゲームでは5日目から、本来はアニメ2話前半ほどの進行で入手の頼もしき代物でした。
同じくアニメ初戦闘での「No.267ショックウェイヴ」
初期装備ではあるのですが、ゲーム初っ端ではまだ登場せず。

さらに第2話で使用した「No.155気炎万丈」
ゲームでは少なくみても、もう1週以上先でやっと手にするバッジです。
第3話でも「No.113カミナリわっしょい」等が先行。

登場済/予定のバッジはアニメ公式サイトのSpecial、の項目でも確認できます。

必殺技バッジは、持たずとも初回からシキ・ネク間で連携を発揮。
今後もアニメ未登場と見られます。
この様にアニメのネクは、毎話しれっと初登場のバッジを少数用います。
ゲームと違い、端から持っていたかの様です。
新規入手の描写は、2話時点ではキーバッジくらいでしょうか。

ゲームではFFシリーズを連想させるバッジまで登場。
その他FFパロディも端々で垣間見れます。

 

アニメでは説明なしと思われる設定

ゲーム内では、ピグノイズ青いボスノイズを倒せば、確実にバッジを入手可能です。
攻略の進めでライムバッジも装備でき、ノイズ姿のライムと戦い抜く事も可。
バッジごとに再使用までの時間が設定されており、操作方法も異なります。

街中のショップでも購入できます。
現金な店員たち相手に買い物を重ねれば、品揃えごと種類が増えるシステムです。
物によっては高額で買い取ってくれるバッジも。

ブランドランキングなるものも搭載。
ランキング3位までのブランドのバッジは攻撃力アップ。
逆に13位は攻撃力ダウンです。

マーブルスラッシュというミニゲームも登場。
通称は「マブスラ」

フィールド上でバッジを弾いての落とし合いゲームとなっています。
ネタ元はおそらく大乱闘スマッシュブラ○ーズ。
この3ds版ではマブスラそっくりのすれちがい大乱闘モードが存在します。
これマメね~

どの機種のゲームでもバッジ総数は304。
ds版には「ポリタン」「ゲーマガ」「ニンドリ君」「ファミ通」という企業コラボバッジも登場。
これを含めば308個が確認されます。
これもマメね~

以上。
アニメは時間なく取り上げないだろう部分を補足致しました。

 

まとめ

ゲーム終盤でも「レッドスカルバッジ」は街をより支配する道具として君臨。

作成した羽狛とは無関係に、他者意識を乗っ取る改造品での錯乱。

バッジにより人を統一し、再生する計画。

全ては北虹による街の崩壊危機への全力の抵抗。
使命感も相当のものでした。
計画失敗の原因は、制限時間つきのゲームではバッジ浸透率が届かなかったから。
ネクのバッジ適正が異様に高いのも、生前から羽狛の作品に触れた時間が長い為とも考察されます。

アニメOPにまで見られるレッドスカルバッジ。
今後とも深堀りされる可能性が高く要注目です。
ゲームより早い段階で禍々しさを発揮したのも、こんな重要アイテムだからでしょう。

紹介したバッジも多くは現実世界でも過去、コラボカフェ用のカンバッジとして手に入ったようです。
現在でもオンリーショップ等で発売されており、定期的に入手出来ます。
参加者バッジに限っては、アニメ公式カンバッジセットとしても販売中。
再現度が高く、すばせかごっこに最適です。

 

【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】の動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《すばせかアニメ》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

読んでほしい記事

-すばらしきこのせかい, アニメ

© 2021 animercy アニメルシー