すばらしきこのせかい アニメ

【すばらしきこのせかい8話動画】(すばせかアニメ)最後のゲーム、ネクの危機。ネタバレ感想とあらすじ『エマージェンシーコール』

\ 【すばらしきこのせかい】はU-NEXTで全話無料配信 /

配信サービス 無料トライアル
月額2,189円(税込)

最速配信

31日間無料

視聴可

月額960円(税込)

234×60

2週間無料

視聴可

 

 

ネクを庇い消えていった、ヨシュア。

残されたネクに告げられた条件付きの3回目のゲーム。

限られた状況の中で必ず救うと誓うネク。

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)8話】(5月28日放送分)のネタバレ感想ストーリーをお届けします。

 

【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】の動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《すばせかアニメ》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

----------------------------------------------------------------------
本ページの情報は21年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)8話あらすじ 『エマージェンシーコール』

3回目のゲームに参加することになったネク。

今回が最後のゲームとなる。

必ずクリアして、全員を救うと心に誓うネクの元に届いたのは、「参加者は1名」というミッションメール。

しかし、パートナーがいなければサイキックは使えない。

ノイズに囲まれるネクに、絶体絶命の危機がおとずれる

参考:公式

 

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)8話 ネタバレ

 

 

『今後一切死神ゲームに再参加を認めない』というペナルティをキタニジから科されたネクは、最後の死神ゲームをなんとしても生き残ってシキを取り戻すと決意を新たにする。

そんな彼に課された3周目最初のミッションは『104への到達 制限時間は60分』というもの。

104はネクの居る渋谷スクランブル交差点から目と鼻の先にあり、ミッションの達成は容易いと思われたが…。

遠くからネクの様子を見ながら、ここ数回のゲームが今までのものと違いすぎると愚痴る死神ヤシロ。

 

 

死神ゲームの変化には相棒のカリヤも気づいていたようで、どうにも巧みにルールの隙間をくぐって違反ギリギリの行動をしている者がいるとみているようだ。

また死神は参加者を倒すことで出世する仕組みで、ヤシロはその出世目当てで死神をしているため、今度のゲームの参加者がネク1人と言うことで参加するうま味がないことにやる気を失っているようにも見える。

ネクは交差点からまっすぐ104へと向かうも壁が立ちはだかり先へ進めないばかりか、他のプレイヤーが見当たらないためパートナー契約も出来ないでいた。

 

 

そこへゲームマスターから追伸メッセージが届き『今回のゲーム参加者はネク1人』であることが伝えられる。

他にプレイヤーが居ないと言うことはノイズと戦う力が得られないと言うことで、ノイズ討伐のミッションが出たならばクリアする術がないことを意味していた。

その時を見計らっていたようにネクの目の前に、ヤシロとカリヤが降り立つ。

二人の姿を見て反射的にサイキックを使おうとするネクだったが、もちろん発動するわけもない。

手加減と称し呼び出された弱そうなカエルのノイズにすらネクは翻弄され、追い詰められていく。

 

 

だがその時、スケボーに乗ってビイトが乱入してきた。

どうやらビイトにもネクを始末するよう命令が下っていたようではあったが、元仲間の窮地にいても立ってもいられなくなり、飛び込んできたようだ。

ビイトは『参加者が戦うことの出来ないゲームは認められない』と、コンポーザーに逆らうことになってもネクと共に戦うと啖呵を切ってみせる。

そしてネクと契約…晴れてパートナー同士となり、ネクもノイズと戦う力を再び得ることが出来た。

 

 

だがヤシロ&カリヤと戦っていてはミッション達成に間に合わなくなると、ネクとビイトの2人は逃げることを優先する。

それに対し追い打ちを掛けようとするヤシロだったが、カリヤは何か考えがあるのかそんなヤシロを引き留め2人をわざと逃がした様でもあった。

果たして2人は104に無事到着、20分の余裕を持ってミッションをクリアすることができ「ありがとう」と礼を言うネクに驚くビイト。

以前は仏頂面ばかりだったネクが、他人に素直に礼を述べるまでに変わったことにビックリしたようだった。

 

 

ネクはそんなビイトに『何故自分を助けてくれたのだ』と問うと『戦う力もないのにノイズをけしかけた死神が許せなかった』と、そして『以前ネクが拾って届けてくれたライムのペンダントの借りを返しただけだ』と答える。

互いの近況を話し合ううち、話題はビイトについて回る小さなノイズにうつる。

ビイトの肩に乗る小さなそれはライムの魂だという。

ライムの魂が消滅しないようハネコマがノイズに変えてビイトに渡したとのこと。

 

 

死神になってライムを元に戻そうと考えたビイトだったが、ハネコマからそういった事が出来るのはゲームのコンポーザーだけという話を聞いたビイトは、コンポーザーを見つけて倒し自分が新たなコンポーザーになってライムを戻そうと計画しているとネクに語る。

コンポーザーを倒せば新たなコンポーザーになれるという情報も、ハネコマから教えてもらったらしい。

コンポーザーになれた暁には、ネクもシキも蘇らせてやるとビイトは言う。

そしてネクにはコンポーザーがいるであろう場所に心当たりがあった。

ヨシュアと訪れた渋谷川だ。

 

 

ミッションクリア後もすぐに日付が変わる様子はなく、辺りを散策する2人の前には立ちはだかる壁。

そこにノイズが現れるもビイトが一撃で屠り、その勢いのまま目の前の壁を拳一発で開けてみせる。

だがビイトの拳で壊れたわけではなく死神のキーバッジの力で開けただけのようで、またそのバッジもビイトが担当していたエリアの壁しか開けられないという制限があるものだった。

ビイト曰く全ての壁を開けるには、今回のゲームマスターで鉄仮面とあだ名されるコニシレベルの死神でないと無理らしい。

 

 

その頃コニシはというと、ビイトこと『ビトウ ダイスケノジョウ』の死神離反をキタニジに報告していた。

自身がゲームマスターになったことから彼の処遇を任せて欲しいと願い出るが、キタニジからは参加者として扱うよう命令される。

さらに彼等2人を消去するために全死神に『解放バッジ』の装備を義務付け『エマージェンシーコール』を発令するとキタニジは宣言する。

そんなキタニジの命令に唯々諾々と従うよう振る舞うコニシではあったが、内心今回の対応に疑問はあるようで、自らの目的を遂げる為にはさらなる情報収集の必要があると判断したようだった。

 

 

コニシはビイトの離反を報告してきたヤシロに出世をチラつかせて特命を出し、同僚のカリヤにも共に事に当たるよう命令を下す。

その後コニシはネクとビイトの前に現れ、キタニジの指示通りビイトを消滅させずにプレイヤーとして扱うことを宣言。

そしてエントリー料としてビイトの最も大切な『ノイズ化したライム』を徴収して去って行った。

気がつけば2人は渋谷スクランブル交差点にいた。

残り6日を示すQFRONTの大型ビジョンに突然コニシが映る。

 

 

彼女は次のミッションとして「この私を見つけ倒すこと。制限時間は6日間」だと告げてきた。

今までとは大きく異なるミッション内容に戸惑うネクとビイトの2人。

続けてコニシは周辺の死神達に対し、キタニジの指示通り『エマージェンシーコール』を発令。

死神達には解放バッジ着用の命令は既に下っていたようで、周囲の死神達の胸には赤いバッジが見て取れる。

今まで傍観していた死神達がコニシの『ビイトとネクの消滅』の命に従い、じわりじわりとネクとビイトに近づいてゆく。

 

 

状況の不利を感じた2人はその場を離れざるを得なかった。

ヤシロとカリヤはその様子を遠目に見ながら解放バッジ…『レッドスカルバッジ』とも呼ばれていたそれを眺める。

バッジ装着により体に負担が掛かる代わりに力が跳ね上がるという話だったが、カリヤの方は額面通りには受け取っていない様子で、胡散臭いバッジを使わざるを得ない状況とそれによる上層部の焦りも察しているようだった。

ネクとビイトは散発的に現れる死神とノイズを倒しながら街路モニタに映るコニシの姿を頼りに、O-EASTまでたどり着く。

 

 

そこでバンド『デスマーチ』のボーカルも務める死神の『777(スリーセブン)』と再会する。

以前から彼はネク達に対して協力的に見えたことからコニシの行方を尋ねるが、見かけなかったと答えたため仕方なく別の場所を探すためにO-EASTを去ろうとする。

だが今回はエマージェンシーコールを理由に、777が勝負を挑んできた。

数多くのこうもり型ノイズを呼び出し2人を襲うが、本気を出した2人の敵ではなかった。

かくてノイズ共々打ち倒された777は、戦いを挑んでなお自分を気遣ってくれたネクに対し自身のキーバッジを託す。

どうやらビイトの持つそれよりも広範囲の壁を開けられる代物らしい。

 

 

ネクとビイトが去った後、禁断ノイズに消滅させられてしまったバンド仲間を思い返す777。

だがそこにコニシが現れ、777が解放バッジの着用命令を無視し、ネクらに手加減をしたと断罪。

彼はコニシに消滅させられてしまうのであった。

 

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)8話 感想

ビイトはキタニジからの特命を受けていたようですが、先週ヤシロとカリヤはキタニジからの特命が『ネクを守ること』と推測した描写を入れているのですが、今週の展開では明らかにキタニジの特命を守らず、ネクを守ることを決めたように描写されています。

先週のは視聴者のミスリードを狙ったものなのでしょうが、別視点から予想を二転三転させるのはちょっとズルい様に思います。どんでん返しがウリのミステリーならそういった展開もありでしょうが、すばらしきこのせかいはミステリーではないので個人的には許容範囲を超えているような気がします。思わせぶりな描写をするも、それを上手く拾いきれずにいるのはゲームのシナリオがもともと良くなかったのか、それともアニメの尺が足りない事による説明不足なのか…。

前述の理由もありプレイヤーや死神達はどういった目的でこのゲームに参加し、それぞれどういう目論見で参加したとか背景はきちんと語られるのかが不安になってきました。思わせぶりな描写が多い作品や、深い世界設定が魅力の作品は、視聴者が納得する終わりにするためにそういった説明が欠かせません。

アニメを見ている限り、残りの話数では主人公周辺のエピソードを入れるのが精々で、死神達のバックグラウンドを差し込むのは難しいように感じています。O-EASTで再開した777の様に死神の出世システムやその利益に執着しない人物であれば『UGとRGの二重生活が気に入っている』程度の理由で充分だと思います。

消えてしまったヒガシザワやミナミモトらに関しては「まぁ…追求しなくても良いか」と思えます。しかしビイト・ライム・ヨシュアはもとより、ヤシロ・カリヤ・キタニジ・コニシなどはハッキリさせないまま終わらせれば視聴者としてはモヤモヤが残ってしまいます。さらにビイトも指摘していましたが、このゲームの重要人物らがミスを野放しにしている点も気になります。ヨシュアはイキビト、ビイトは死神だったのにネクと契約できたことなど、どちらもルール違反であるのに、個人(キタニジ)の裁量でゲームが何事もなく続行される辺りに死神ゲームのルールと原作ゲームの設定両方の詰めの甘さを感じます。

もちろんこれらもきちんと尺をとって納得できる説明があれば良いのですが、残りの話数では厳しそうだと踏んでいます。予算を割きにくい販促アニメかつ12話という短い話数では難しいのは理解していますが、視聴者としては広げた風呂敷はきちんとたたんで終えて欲しいと思っています。漫画『20世紀少年』の様に無数の伏線をほったらかして、風呂敷をたたむようなやり方も勘弁願いたいですが…。

アニメファンとしては全て見終わった後に気持ちよく「そうだったのか!」と思えるエンディングであって欲しいですね。

 

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)9話 展開予想

今回のゲームマスターであるコニシは、前回のミナミモトとは違いキタニジに従う姿をみせていますが、節々から自身の目的達成のために動いているのが察せられます。

気になる点としてはミッション発令時「ある場所から動きません」と発言しているのですが、アニメの描写では動いているような演出をしています。(街路のモニター間を移動したり、最初はいなかったO-EASTにネクらが去った後、777を処断する時に現れたりなど。)この所為で『動かない』というのは『ウソ』なのか『概念的な意味の違い』なのか、それとも『アニメの描写がゲーム本来の意図するものと違う』など複数のパターンが考えられるため、予想を難しくしています。

自分で決めたルールを破りそうな人物には見えないことからネク達の持ち物…例えば参加者バッジや死神のキーバッジ、ネクが拾ったライムのペンダントに成り代わっていれば概念的には動かない…でもネク達がいる場所には現れることが出来るということにはなりそうです。ですがこれでもネク達が移動した後、O-EASTで777の前に現れたことの説明がつかないのですよ。

感想でも述べているとおり、アニメの所々で説得力に欠ける描写が散見されるので可能性としてはゼロではないと思っています。それとは別に6日間もの制限時間を設定したのは、彼女の目的である何かを達成するための『時間稼ぎ』である可能性が高いだろうと読んでいます。

今回は特に次回予想に繋がるような展開もなかったため、普通に考えれば777から託された死神のキーバッジを元に新たな場所を探索するか、渋谷川へコンポーザーを探しに行くかのどちらかになると思われます。

 

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ) 全話のネタバレ感想を紹介

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

 

【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】の動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《すばせかアニメ》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

読んでほしい記事

-すばらしきこのせかい, アニメ

© 2021 animercy アニメルシー