すばらしきこのせかい アニメ

【すばらしきこのせかい7話】(すばせかアニメ)最終日。己の目的の為、ビイトが襲いかかる。ネタバレ感想とあらすじ『ヨシュア』

\ 【すばらしきこのせかい】はU-NEXTで全話無料配信 /

配信サービス 無料トライアル

月額2,189円(税込)

最速配信

31日間無料

視聴可

月額960円(税込)

234×60

2週間無料

視聴可

 

胸に思いを抱えながら、ゲーム最終日を迎えたネク。

そこには自分を庇って消滅したライムを生き返らせる為死神となったビイトが襲いかかる。

本当に敵になってしまったのか。

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)7話】(5月21日放送分)のネタバレ感想ストーリーをお届けします。

 

【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】の動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《すばせかアニメ》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

----------------------------------------------------------------------
本ページの情報は21年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)7話あらすじ 『ヨシュア』

死神ゲームの最終日を迎えたネクとヨシュア。

最後のミッションは、ゲームマスター・ミナミモトを倒すこと。

ヨシュアへの不信感をぬぐえないまま、決戦の舞台・マークシティへと向かうネク。

そこに、死神となったビイトが現れ……

参考:公式

 

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)7話 ネタバレ

 

 

ヨシュアが実は生きたまま死神ゲームに参加していること。

それがルール違反である事を死神カリヤから指摘されるが、面倒なノイズを倒してもらった礼として見逃してもらえることとなった。

だがネクの懊悩はますます深まるばかり。

自分の死に関わったことについてヨシュアを問いただすも、彼の口から事情が語られることはなかったからだ。

そして再びハチ公像前。

 

 

 

相変わらずヨシュアは誰かと電話をしているようで、その後ネクに気安く話しかけてくる彼の様子はネクが問い詰める以前と少しも変わることはなかった。

その様子に苛立ったネクは「よく俺の目の前に立てるな!」と罵倒するも、やはりヨシュアの態度は変わらない。

またヨシュアの語るとおり、いくらヨシュアが憎くても、彼を殺してしまえば死神ゲームのルールでネクもまた消えてしまう。

シキを取り戻すためにどうしても生き残らなくてはならないネクは、自分の怒りをヨシュアにぶつけゲームを終わらせるわけには行かないのだった。

押し問答を繰り返す2人の元にミッションメールが届く。

 

 

「2.2360679の"0"と"5"のボスを倒せ 制限時間は60分 未達成なら破壊」という内容だったが、最初のメールに比べると破壊の熱意が薄まっているように見えるのは気のせいだろうか?

ミッションメールが来たことで気持ちが切り替わり少し落ち着いたネクは、自分たち同様アンダーグラウンドで死ぬとリアルグラウンドでも死んでしまうと言うヨシュアにゲームに参加した理由を尋ねるが『リアルグラウンドにいるよりマシ』というような、曖昧な答えしか返ってこなかった。

ミッションの謎解きは2周目1回目と同様、根号…つまり√(ルート)を用いた単純なものだった。

語呂合わせで『富士山麓にオウム鳴く(フジサンロクニ オウムナク)』とも覚える2.2360679の数字は√5を示したもの、つまり死神達が『ルート5と呼ぶエリアの0番目と5番目にいるボスを倒せ』ということだと、ヨシュアはネクに説明する。

彼の説明通りルート5の壁は開いており、スタート地点であるスクランブル交差点のボスを倒し、ルート5の5番目宇田川町のボスを目指してひた走る2人。

 

 

今までとは異なり道中にも彼等を妨害しようとするノイズが頻繁に出現してくる。

ヨシュアは片手間にそれを排除しながら、今までのノイズはリアルグラウンドにいる人間達の負の感情から生まれ死神の命令に従ってプレイヤーを襲う『野良ノイズ』。

そして黒く強力なノイズはミナミモトが呼び出したもので、ミッションに関係なく死神やプレイヤーを問わず襲い掛かってくるという特徴を持ち、死神らが『禁断ノイズ』と呼称しているとその違いを指摘する。

目的地に向かう途中叫び声が聞こえ、たどっていくと声の主は以前出会ったナオだった。

どうやらノイズにやられてしまったようで、ネクの目の前でナオが消滅、そしてパートナーであるナオを失ったソウタも同じように消滅してしまう。

 

 

その後、今度は禁断ノイズに襲われている死神ヤシロとカリヤにも遭遇する。

先ほどの件もあって自分の目の前で誰かが消えるということに言いようのない嫌悪感を覚えたネクは、敵対している二人を助けることを決意する。

ヨシュア、カリヤ、ネクの連携で禁断ノイズを倒すことに成功。

カリヤは助けてもらった礼を述べるが、ヤシロは死神と参加者という立場に固執し、憎まれ口を叩いて去っていってしまった。

去り際カリヤはネクに『ゲームマスターはルールを守る気がないらしい』と耳打ちし、気を付けるよう忠告して去っていった。

 

 

無事目的地の宇田川町のグラフィティ前に到着、待ち構える2体のボス。

図体の大きい割に俊敏に動くノイズに若干苦戦するも、無事時間内に倒すことに成功し、ミッションクリアと相成った。

直後現れたのは、なんとゲームマスターのミナミモト。

彼は意気揚々と『明日はお前らを光の早さで倒してやる』と宣言、続けて「あの日この場所でミスった計算の答えを出す!」と意味不明な独り言を叫ぶが、同時にネクやヨシュアの意識は沈んでいってしまった。

 

 

そして最終日、再びハチ公像前。

届いたミッションメールの内容は「マークシティのゲームマスターを倒せ 制限時間は600分 未達成なら消滅」と前日同様、破壊の熱意は薄まっているようだった。

マークシティに入り非常階段の暗闇の中、目的地と思われる上層を目指す二人。

「ボンヤリしてんじゃねえ!」という注意を促す声にネクらが顔を上げると、暗闇から多数の蜘蛛型ノイズが襲ってくるのが辛うじて見えた。

暗闇の中での戦いに苦戦する二人だったが、突如非常階段に明かりがともされる。

敵の位置が分かるようになれば、野良ノイズに苦戦するような二人ではない。

注意を促したのはビイトだったが、相変わらずネクを攻撃するように見せながら周りのノイズを倒していく。

 

 

その様子を上から眺めるのはヤシロとカリヤ。

ちなみに非常階段の明かりを付けたのはヤシロで、彼女なりに借りを返したつもりのようだ。

また二人にはビイトの挑発は口先だけで、実際はネクを守っていることが一目瞭然で、キタニジからの特命もネクを守るものだったのだろうと推察する。

その時非常階段に異常が発生した。

ヨシュアが言うにはその異変はノイズの存在する虚数空間の表れだという。

死神らもヨシュア達も長居するのは危険だと判断し、ノイズを急ぎ倒し屋上を目指して走って行く。

無事非常階段から脱出できたネク、ヨシュア、ビイトの三人。

そこでネクは以前拾ったライムのペンダントをビイトに渡す。

ペンダントを受け取ったビイトは「一つ借りだ…」と小さく呟き、空を飛んで去って行った。

 

 

屋上には予想通りミナミモトが待っていたが、彼はいつも通り意味不明な言葉を吐くも『あの時と同じシチュエーション』という言葉を聞いた瞬間、ネクに過去の記憶がよみがえる。

発砲したヨシュアの姿、ネクは驚いて倒れるが流血はない、後ろを振り返ればそこに居たのは右腕を押さえるミナミモト。

ミナミモトも同様に銃を構えて発砲…そこで意識が戻る。

自分を殺したのはヨシュアではなかったのか?

敵対するミナミモトに自分を殺したのはお前なのかとネクは問い正すが、ミナミモトもヨシュア同様、その問いかけに答えることはなかった。

 

 

ミナミモトは1周目のヒガシザワ同様巨大なノイズに変身。

圧倒的な力で二人を追い詰めるも、ネクの中のヨシュアに対する不信感が消えたせいかシンクロによる力の上昇を感じ、それをもって虚数空間にただよう瓦礫を一つにまとめミナミモトにたたきつけることで辛くも勝利することが出来た。

元の姿に戻ったミナミモトだったが、彼はこの時を待っていたようで隠していた力を解放し自爆する。

 

 

それを察したヨシュアは、それに巻き込まれないようその場からネクを突き落とす。

「ネク君は負けられないんでしょ」という言葉を残し、ミナミモトの放った光の奔流の中にヨシュアは消えていった。

気がつけばネクは1周目同様真っ白な空間に居た。

そこには以前同様キタニジがまっており、反逆者であるミナミモトを倒す協力してくれたネクに称賛の声を掛けてきた。

最後のミッションメールに『破壊』の文字が入っていなかったのは、それがキタニジが出したもので、どうやら多くの死神を殺したミナミモトを処分したいキタニジが企んだものだったようだ。

 

 

続けてイキビトでありながらゲームに参加したヨシュアのルール違反を指摘、同様に彼と行動を共にしたネクもルール違反で消滅してもらうとキタニジは宣言する。

だが自分たちに協力、貢献したことを考慮し、特別にペナルティ付きで3回目のゲームに参加することを許可するとも告げてきた。

それに対し2回目を生き残ったことでのシキの動向を尋ねるも、キタニジはそれには答えず『今後一切死神ゲームに再参加を認めない』とゲーム参加のペナルティを一方的に告げる。

そして気がつけば、ネクは再び渋谷スクランブル交差点で目を覚ます。

3回目のエントリー料も分からぬままに

 

 

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)7話 感想

ビイトはキタニジからの特命でヨシュアを守るよう依頼されたのは分かりましたが、なぜネクを守る際に暴力をふるう必要があったのでしょうか?今までのその他の死神とのやり取りを考えると、会話で交渉することも可能でしたし、好意的に接してくれた777などの死神もいました。

今回助けたヤシロとカリヤが借りを返すという形で最後に少し協力をした点からも、死神がどうしてもプレイヤーに敵対しなければならないというルールもないようです。となるとビイトがネクに暴力をふるう理由もないわけです。

ヨシュアが使うと疲れるという理由で出し渋っていた技を、6日目には惜しみなく使う姿も違和感を覚えました。原作はRPGですのでレベルアップして強くなればMP最大値が増えて強い技も連発できるようになるのでしょうが、アニメ版は駆け足過ぎてレベルアップの実感が湧きにくいのが違和感の原因だと思います。この辺はまだペルソナ5のアニメの方がマシですね。

またネクが最後にルール違反だと指摘されたことについても、そもそもネクがヨシュアとパートナーを組んだことだって(ネクにとっては)偶然でしたし、ヨシュアと組むことがルール違反だという情報も提示されていません。クリア後に『ヨシュアと組んだのはルール違反だ』と指摘しながら、自分たちは都合の悪いミナミモトの討伐をミッションと偽ってネク達にさせたりなど好き放題。

死神ゲームのルールやゲームを管理する側の適当な振る舞いは、確固たるルールが存在するのかも怪しく感じてしまいます。アニメが説明不足なのか、それともゲームのストーリーが私が期待していたほど良いものではなかったのか…。

私個人の感想としてはいままで展開の早さで誤魔化すことができた違和感が今回まとめて噴出した結果、新旧のゲーム版を買ってプレイしてまで本来の物語を楽しみたいという気持ちが起こらなくなってしまったのは残念です

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)8話 展開予想

結局ヨシュアはネクが死ぬのを防ごうと銃をミナミモトに向けただけであり、ネクを殺したのはミナミモトでした…と簡単に断言できればいいのですが、ミナミモトは「あの日この場所でミスった計算の答えを出す!」と言っているので、裏の裏をかいてやっぱりヨシュアがネクを殺していた様な気がするのです。

この手のどんでん返しの続くアニメなどでは、裏の裏をかいて実は最初の予想が当たっていたというのは定番です…とくにヨシュアみたいな怪しげな行動をするキャラクターの場合。

ヨシュアがネクを殺した犯人でなく、パートナーとして自身の目的も果たしたいのであれば信頼を得る方が賢明で、誤解を解くチャンスが充分にあったにもかかわらずはぐらかすばかりでさらに誤解を生むような状況を作っていました。

こういった理由から今回の『ミナミモトが実はネクを殺した犯人だった』というのはミスリードのような気がします。

もう一つ気になる点として『ヨシュアの生死』があります。

今回ナオが消滅したらパートナーのソウタが消滅したという描写がありましたが『ネクが2回目の死神ゲームを生き残った』と判定されたのなら『ヨシュアもクリア時点では生き残っている』=『消滅していない』ということになります。

あとキタニジもヨシュアに関して「ミナミモトと一緒に消えた」とは言ったのですが『死んだ』とか『消滅した』とは一言もいっていないのです。

ヨシュアが本当に消滅したのなら探していたコンポーザーの伏線が回収できませんし、メタ的視点からもヨシュアが消滅した可能性は低いと考えられますので、またひょっこり出てくるのではないかと予想しています。

 

 

 

すばらしきこのせかい(すばせかアニメ) 全話のネタバレ感想を紹介

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

 

【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】の動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【すばらしきこのせかい(すばせかアニメ)】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《すばせかアニメ》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

読んでほしい記事

-すばらしきこのせかい, アニメ

© 2021 animercy アニメルシー