アニメ シャドーハウス

【シャドーハウス2話】ネタバレ感想と考察「部屋の外には」

\ 【シャドーハウス】はU-NEXTで全話無料配信 /

配信サービス 無料トライアル

月額2,189円(税込)

31日間無料

視聴可

 

ケイトの大切なぬいぐるみを濡らしてしまったエミリコがケイトのためにとった行動とは。

そしてエミリコが他のシャドーから言われた一言とは…

今回は他の生き人形たちもたくさん出て来て、屋敷の広さが少しわかります。

今回は【シャドーハウス】第2話「部屋の外には」について紹介します。

 

シャドーハウスの動画を無料で見たい方へ

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【シャドーハウス】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《シャドーハウス》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

 

2話 「部屋の外には」

 

 

寝ている間もたくさんのすすが出るケイトは、その日は今までにもたくさんのすすを出してしまっている自分を思い出し気が病んでおり、さらにすすを出しています。

エミリコは今日も棺のようなベッドから起きて、どこからともなく出てくる固そうなパンをかじりながら身支度をして、部屋を出てケイトの元へ向かいます。

今日はいつも以上にすすを出してしまったケイトはエミリコにそれを伝えると、エミリコは掃除は好きなので大丈夫と、さっさと掃除を始めます。

それだけ掃除が出来てきたら、そろそろ外の掃除も声かけられるかもしれないとケイトは言い、その言葉にエミリコは外の世界にワクワクしているようです。

 

 

 

エミリコは自分の部屋にいるとノックの音が聞こえ、ドアの隙間から別の女性の生き人形が顔を出しました。

彼女の名前はミヤといい、エミリコについてくるようにいいます。エミリコは初めて部屋の外に出て彼女についていきます。

行く途中、エミリコはミヤから名前の知らないシャドーをお陰様と呼ぶことを聞きます。

そしてついたのはとても広い部屋でした。

 

 

そこにはたくさんの生き人形が掃除をしており、エミリコはその膨大さに驚いて転けてしまいます。

エミリコはそこにいた短髪の少女に挨拶をしてみますが、少女は焦って逃げてしまいました。

案内してくれたミヤはエミリコに、生き人形は余計なことを考えずにシャドー家のお役に立てればいい、主人の民に掃除などをしておけばいいと言っています。

ひとりがその生き人形のやり方を歌い出すと、周りのみんなも歌い出し、みんなで掃除を始めます。

 

 

ケイトの部屋に帰ったエミリコは、ケイトにたくさんの生き人形たちと会ったことを話しながら、皆んなで歌っていた歌を口ずさみ、部屋の掃除をします。

するとまた花瓶を倒してしまい、エミリコは近くにあったすすのぬいぐるみで花瓶の水を拭いていてしまいました。

 

 

ぬいぐるみは一度濡れれば元には戻りません。エミリコはこのぬいぐるみも捨てておこうか聞くと、ケイトは体から大量のすすを出し、「そのぬいぐるみは大切なものなの!あなたには大切なものがないからわからないでしょうけど!」と大変激怒しています。

ケイトは怒り、お風呂に行くため部屋を後にし、エミリコは天井までついたすすを拭き取ろうとしますが、なかなか落ちません。

 

 

エミリコはシャドー家の役に立つ生き人形として、そのぬいぐるみを直すことにしました。

中の綿をとり、すすと服を洗い、乾かして、縫います。

出来上がった頃に落ち着いたケイトが来て、エミリコに言い過ぎたことを謝り、そのぬいぐるみを上手く直しているエミリコを立派だと褒めてくれました。

 

 

そしてエミリコは余った時間に自分用のぬいぐるみを作り、パンちゃんと名付け、自分にとって大切なものにすると言います。

すると天井についていたなかなか取れないすすが勝手に落ちて来て、掃除ができるようになったのです。

 

 

その日エミリコは窓の外側を掃除していると、ポケットに入れていたパンちゃんが落ちてしまい、それを受け取ろうと身を乗り出すと、エミリコは下に落ちてしまいました。

ケイトは下を覗くと、エミリコは植木がクッションとなり無事でした。

急いでエミリコの元に行こうと外に出ようとしますが、ケイトはまだ勝手に外に出てはいけません。それでもケイトは外に出てエミリコを探しに行きます。

エミリコを見つけて急いで部屋に帰るように言いいますが、その途中に掃除の時にあったミヤとそのシャドーにバッタリ会ってしまいます。

 

 

そのシャドーはケイトに挨拶をしますが、そのシャドーの動きに合わせて生き人形であるミヤも一緒に動きながら、「初めまして、サラよ。あらケイト、青ざめちゃってどうしたの?」と言っています。

そしてサラはエミリコの頭を押さえながら、「サラの顔を見習ってお勉強した方がいいわよ、この失敗作さん。」と言うのです。

 

 

サラは今どんな顔をしているのか見てといい、その時のミヤは怒っているような顔でした。

サラは「ケイトにはお顔がないじゃない!今どんな表情してるの?こんな出来損ないじゃ、いずれ偉大なるおじいさまに処分されてしまうわね。」といい、その場を去りました。

ケイトはエミリコを慰めますが、エミリコはそのシャドーの言葉が気になっており、自分は失敗作なのかと泣いてしまっています。

でもケイトは日々成長しているエミリコを褒め、いつも間にか怪我をしているので自分を大切にして欲しいとも言います。

 

 

エミリコはその日眠れなかったので、気になることをメモに書いてみることにしました。

役に立つのはどうしたらいいのか。お披露目ってなんのことなのか。

偉大なるおじいさまとは…

シャドーハウスって、なんなのでしょうか…

 

 

ミヤの部屋はすすでつけられた手形がたくさんあります。

それを見たミヤは何か険しい表情でした。

 

 

2話「部屋の外には」 感想

いつも大人しいケイトがあんなに声を荒げるくらいですから、エミリコが汚してしまったお人形はケイトにとってはとても大切なものだったのですね。生き人形であるエミリコが来るまでケイトはひとりだったのなら、今までお友だちだった子なのかもしれません。

ケイトはエミリコには大事なものがないと言ってしまっていましたが、エミリコにとってケイトこそが大事なものなのでは…と思いますね。

サラの性格悪っ!!よくいる性格悪いやつですね。彼女の言っていることもいくつか気になりますが、シャドーの顔の代わりってどう言うことなのでしょうか…偉大なるおじいさまって…

でもここでふたりはお互いを想あう気持ちがより一層強まったような、そんなシーンでした。

 

2話「部屋の外には」 考察

余計なことを考えない、それって感情も持たずただ言う通りにしておけばいいと言うことなのでしょうか…

しかもそれを嫌な顔せず、むしろ喜んでやっている生き人形たちは少しおかしく思えますね。これは何か裏がある気がしますね…

シャドーのすすはその時の感情などによって強さ、と言うか粘り気と言うか、力が強くなるものなのかもしれません。シャドーのすすについても少しわかり、逆にさらに謎が深まりました。

一緒に掃除をした生き人形とそのシャドーの動きが同じだったのは、シャドーの顔の代わりが生き人形だからなのでしょう。シャドーの顔として、その生き人形が同じ動作とそれらしき表情をするものなのかもしれません。

そしてそのシャドーたちも言っていた「お披露目会」とは、一体何なのでしょうか。その「お披露目会」についても次第にわかって来そうですね。

 

シャドーハウスの動画を無料で見たい方へ

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【シャドーハウス】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《シャドーハウス》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

----------------------------------------------------------------------
本ページの情報は21年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

読んでほしい記事

-アニメ, シャドーハウス

© 2021 animercy アニメルシー