アニメ 魔法科高校の優等生

【魔法科高校の優等生2話】の動画を無料でネタバレ感想とあらすじ『ご一緒してもいいですか?』 

\ 【魔法科高校の優等生】はU-NEXTがオススメ /

配信サービス 配信状況 無料トライアル

月額2,189円(税込)

最速配信

31日間無料

視聴可

 

 

入学式前に生徒会から目を付けられてしまった司波兄妹。

どんなアプローチをされるのでしょうか。

 

この記事では【魔法科高校の優等生2話】(7月10日放送分)のネタバレ感想ストーリーをお届けします。

 

 

【魔法科高校の優等生】の動画を無料で見る

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

登録した日から31日間は【魔法科高校の優等生】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料で視聴できる

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

《〇〇》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

 

 

魔法科高校の優等生2話あらすじ 『ご一緒してもいいですか?』

 

 

第一高校に入学した光井ほのかと北山雫。入試の時から深雪に憧れていたほのかは、図らずも深雪と友人になり大喜び。

しかし、同じく優秀な魔法師として注目していた達也が、なぜか劣等生扱いの二科生になっていたと知り、「一科生と二科生の違いって何なんだろう」と疑問を抱く。

そんな中、一科生と二科生の揉め事にほのかたちも巻き込まれてしまう。

ほのかは禁止されてると知りつつも、魔法で騒ぎを鎮めようとするが……。

参考:公式

入学式前に生徒会から目を付けられてしまった司波兄妹。

どんなアプローチをされるのでしょうか。

それではみていきましょう。

 

魔法科高校の優等生2話 ネタバレ

 

 

光井ほのかは入学式前から気になっている女性がいました。

それは入学試験で見かけた司波深雪。

素敵なルックスに魔法の成績はダントツ。

入学式では新入生総代を務めるという優秀ぶり。

お近づきになる為、挨拶のイメージトレーニングをしていました。

深雪の席は親友である北山雫の後ろであり、早速そのチャンスがやってきます。

急な展開にほのかは慌てて転んでしまうのですが、深雪が手を差し伸べてくれた事で接点を持てました。

 

 

深雪達が食堂へ向かうと、兄の達也を見掛けます。

一緒に食事をしようと向かうと、同級生の森崎が達也達とトラブルを起こしました。

「キミ達二科生は僕ら一科のただの補欠だ。授業でも食堂でも、一科生が使いたいといえば席を譲るのが当然だろ」と席を空けるよう命令していたのです。

深雪は止めようとしますが、達也はもう食事が済んだからと席を立ち、友人達も後に続いて立ち去るのでした。

深雪はこれに怒りを覚えて立ち去りますが、追い掛けてきたほのかから達也の事を褒められて深雪はすっかり上機嫌に。

 

 

 

帰り際も森崎と達也達は揉めます。

深雪は達也と一緒に帰ろうとしますが、それに森崎は反対。

「兄妹とはいえウィードは所詮スペア。一科生と二科生のけじめはつけないと」と森崎は自分達こそ深雪と一緒に帰るべきだと主張していました。

口論の末、森崎はCADを出して魔法を行使しようとします。

その瞬間、達也の友達である千葉エリカが動いて阻止しました。

これにより森崎達と達也達はより険悪なムードに。

 

 

その場に居合わせたほのかが止めようと魔法を使おうとした瞬間、生徒会長の七草先輩と風紀委員長の渡辺先輩が現れて止めました。

ほのかは魔法を使おうとした事を咎められますが、達也はその魔法に攻撃性はないものだったと主張しほのかを庇います。

こうしてほのかは事なきを得るのでした。

翌朝、登校中の深雪達にほのかは声を掛けます。

達也の事をお兄さんと呼ぶと、同級生だからお兄さん呼びは止めて欲しい、達也と呼んで欲しいと言われてほのかは大喜び。

 

 

すると七草先輩も現れ、声を掛けてきます。

七草先輩の用件はお昼に生徒会室で話をしましょうというもの。

その結果、深雪は生徒会役員に、達也は風紀委員に抜擢されるのでした。

達也の実力が凄い事を理解しているほのか達は納得しますが、他の一科生は納得しません。

どうせ深雪のコネだろう?じゃなきゃ、あんな奴が選ばれるはずないと口々に不満を漏らしていました。

これにほのかは憤りを覚えます。

 

 

達也は入学試験の時に気になっていた人物で、魔法の使い方はピカイチ。

友人達にも優秀な人が多く、どうして一科と二科を区別するんだろう?と。

「みんなに認めてもらうのは無理かもしれない。だったらまずは私達から始めよう。みんな同じ一校の生徒だもんね」とほのかと雫は話し合うのでした。

お昼、食堂で深雪達は達也達と居合わせます。

前日の事もあり、微妙な空気が流れていました。

しかしほのかは「あの、ご一緒していいですか?」と笑顔で声を掛け、一科生のほのか達と二科生の達也達は仲良く食事をするのでした。

 

 

魔法科高校の優等生2話 感想

今回はほのか回でしたね。

ほのかといえばオッチョコチョイで、熱意が空回りしているというイメージの女性キャラ。でもほのかは性格の良い素敵な女性だと良くわかりました。

ほのかの観察力の凄さには驚かされました。光井家の血筋だからというのもあるのでしょうが、入学試験で達也の事もチェックしていたとは。魔法師にとって相手の力量を計れるかどうかというのも重要な資質でしょうし、ほのかは良い魔法師になりそうですね。

森崎に関しては仕方がないのかなと思います。もちろん森崎の持つ酷い差別意識は不快極まりないもの。でもこれはそのように生徒達を意識を誘導している学校側に問題がありそうなんですよね。ほのか達も達也達と知り合うまでは、一科生と二科生は違うものだと感じていたようですし。このように一科生と二科生の間にあった深い溝を埋めようと頑張るほのかの姿はとっても素敵でした。

 

 

魔法科高校の優等生3話展開予想

次回は達也関連のトラブルが起こりそうだと思います。

ほのかは入学式の時に達也が凄い人だと気づいていました。達也の友人達も優れており、二科生だからといって差別するのに何の意味があるのだろう?と疑問も感じています。

ですから達也が風紀委員になっても、ちゃんと実力でなったとほのかは理解していました。

しかし他の一科生はどうでしょうか?

森崎達はあからさまに不満を口にしていましたし、恐らく他の一科生にも同じ考えを持つ人が多いと思われます。そういった人達が達也にチョッカイを掛けるのではないでしょうか。

また新入部員勧誘週間が始まります。こちらでもトラブルが起こりそうですね。過度な勧誘が行われたり、部活動員達のCAD所持も認められていますから。次回は達也が忙しなく動く事になりそうです。

 

 

魔法科高校の優等生 全話のネタバレ感想を紹介

 

 

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

 

【魔法科高校の優等生】の動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【魔法科高校の優等生】1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《魔法科高校の優等生》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

読んでほしい記事

-アニメ, 魔法科高校の優等生
-, , ,

© 2021 animercy アニメルシー