アニメ 恋と呼ぶには気持ち悪い

【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)6話】ネタバレ感想と原作を読む方法『片思いって』

 

新たな恋のライバル?

職場という一花の目には届かない世界で少ずつ進んでいく恋。

そして亮は亮でデキる大人らしい振舞いを普通にしている。

この男もなかなか罪・・・。

今回は【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)6話】(5月10日放送分)のネタバレ感想ストーリーをお届けします。

 

\ 恋きも原作はここで読める!!/

【恋きも】の原作小説を読む

ebookjapanに登録

初回登録で50%クーポン6枚取得

【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)】全巻半額で購入できる!!

毎週金曜日にはPayPayで支払うと20%還元

定期的に実施されるお得な期間限定キャンペーン

↓↓詳細はこちら↓↓

【恋きも】の漫画をお得に読む方法

\ ebookjapanなら半額で購入できる /

ebookjapanで【恋きも】の漫画を読む

/ Yahoo!プレミアム会員半年間無料 \

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)6話 あらすじ『片思いって』

 

 

隠れオタクの同期・有枝は、アニメという共通の話題で、亮と話すようになり、少し距離が近づく。

有枝は軽く肩がぶつかっただけでも、自分が亮を異性として意識し始めていることに気づき、意を決して、亮を同期の飲み会に誘う。

一方、亮は、一花の家にお泊りをすることになった妹・理緒を一花宅まで車で送る。

礼儀正しく、花束や菓子折りを一花の母・百合子にプレゼント亮を、百合子は家に上がるように誘うのだが…

参考:公式

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)6話 ネタバレ

 

 

 

亮が会社の近くのカフェで休憩していると別の部署で働く同期の松島がやって来たのでした。

そして、松島が亮に声を掛けて隣に座ると亮がパソコンでアニメのサイトを見ていたのだった。

すると、亮は松島に来期のアニメでどれが気になるか質問したのでした。

 

 

何故なら亮は一花と松島が好きなアニメが一緒だったから、やまがはれると思ったのである。

その時、松島は亮の噂になっている年上の教師の彼女の真相を聞こうとしたのですが、松島のスマホにタイミング悪く同期飲みのメッセージが入って聞けなかったのでした。

すると、松島は店を出て行こうとした亮に今度、同期飲みがあるから来ないか誘ったのだった。

亮はスケジュールを確認してまた連絡すると言って去って行ったのだ。

 

 

理緒が一花の家に泊まりに行くことになっていたのですが、亮は一花の顔が見たかったから理緒を車で送ったのでした。

そして、夕食の支度をしている時に一花の母親が理緒の両親の話や亮について色々聞いていたのである。

すると、理緒は亮と父親が昔から険悪で顔を会わせれば喧嘩ばかりしているから、仲直りするのは難しいと思うと本音を言ったのでした。

 

 

球技大会が一花の学校で開かれていて、一花はクラスのサッカーを応援していたのだった。

すると、そこには多丸も参加していたのでした。

そして、サッカーが得意な多丸は大活躍していたのだった。

その時、多丸の姿を見た応援に来ていた女子たちが、多丸がカッコ良いと盛り上がっていたのである。

 

 

一方、同期飲みに参加していた松島は亮に彼女の真相を聞きたかったのですが、みんなの手前聞けずにいたのでした。

すると、松島はトイレで二次会では亮と2人にして欲しいと同期の仲間にお願いしたのだった。

作戦が上手くいき松島と亮は近くのバーに行ったのだ。

その時、松島がついに彼女の真相を聞くとあの噂は嘘で自分には好きな人がいると亮がハッキリ言ったのでした。

 

 

その言葉を聞いた松島は亮の片想いだと知って、自分にもまだチャンスがあるかもしれないと思ったのだった。

そして、駅で別れた後に松島は電車の中で片想いの男性を振り向かせる方法をスマホで調べていたのでした。

一方、亮は歩きながら声が聞きたくなったと一花に連絡していたのだった。

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)6話 感想

松島はカフェの時から亮を男性として意識していたので、もう好きになってしまってるのかなぁっと思ってしまいました。

一方、亮は一花と多丸のことが気になっているのですが、本音を中々一花に言えない部分が見ていてもどかしくなってしまいます。

あと、球技大会で活躍した多丸が急に人気者になりそうで、一花はどう思うのか気になります。

そして、バーで松島が亮がフリーだと知って燃えてしまうのですが、やっぱりもう好きが止まらないのではと感じてしまいました。

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)7話 展開予想

亮がフリーだと知った松島が最後にスマホで調べたり凄く熱心だったので次から猛アピールしてきそうです。

しかし、亮は一花のことで頭がいっぱいだから松島の片想いに気付くのかも若干謎ではあります。

そして、多丸も一花を本気で好きになっているみたいだったので、もういつ告白してもおかしくない状況まできているのではないかと思いました。

今後の多丸の行動からも目が離せないです。

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ) 全話のネタバレ感想を紹介

 

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

 

 

\ 恋きも原作はここで読める!!/

【恋きも】の原作小説を読む

ebookjapanに登録

初回登録で50%クーポン6枚取得

【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)】全巻半額で購入できる!!

毎週金曜日にはPayPayで支払うと20%還元

定期的に実施されるお得な期間限定キャンペーン

↓↓詳細はこちら↓↓

【恋きも】の小説をお得に読む方法

\ ebookjapanなら半額で購入できる /

ebookjapanで【恋きも】の小説を読む

/ Yahoo!プレミアム会員半年間無料 \

読んでほしい記事

-アニメ, 恋と呼ぶには気持ち悪い

© 2021 animercy アニメルシー