アニメ 恋と呼ぶには気持ち悪い

【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)2話】ネタバレ感想と原作を読む方法『香水の匂い』

 

突然の転倒から夢を見続けているのか、亮の家にはエプロン天使が。

年上に憧れる年代の女子は数名、亮に流されてるが、果たして一花は・・。

今回は【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)2話】(4月12日放送分)のネタバレ感想ストーリーをお届けします。

 

\ 恋きも原作はここで読める!!/

【恋きも】の原作小説を読む

ebookjapanに登録

初回登録で50%クーポン6枚取得

【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)】全巻半額で購入できる!!

毎週金曜日にはPayPayで支払うと20%還元

定期的に実施されるお得な期間限定キャンペーン

↓↓詳細はこちら↓↓

【恋きも】の漫画をお得に読む方法

\ ebookjapanなら半額で購入できる /

ebookjapanで【恋きも】の漫画を読む

/ Yahoo!プレミアム会員半年間無料 \

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)2話 あらすじ『香水の匂い』

 

 

仕事から帰宅した亮を待ち受けていたのは、エプロン姿の一花だった。

疲れて白昼夢でも見ているのではないかと錯覚する亮だったが、一花はクラスメイトの五月、瑠璃とともに、理緒の家に遊びに来ていたのだった。

スーツを着こなし、大人の余裕を見せる亮に、五月と瑠璃はキュンキュンしてしまう。

一方、亮の旧友でカメラマンの益田は、風の噂で亮が女子高生に手を出していることを知り、亮に直接確かめようとするが…

参考:公式

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)2話 ネタバレ

 

 

亮が仕事から家に帰るとエプロン姿の一花が現れたのでした。亮は一花のレアなエプロン姿を見れて嬉しく思うと同時に将来奥さんになったらこんな感じなのかと一人で妄想を膨らませて喜びが隠せなかったのです。

すると、奥から一花たちのクラスメイトの五月と瑠璃が亮に挨拶したのでした。それから、亮はみんなにごゆっくりと言って部屋に入って行ったのです。

また、一花たちも理緒の部屋でさっき作ったシフォンケーキを試食することにしたのでした。理緒の部屋に戻った五月と瑠璃は亮のことを誉め出したのだった。

 

 

二人は亮のカッコ良いスーツ姿と大人な余裕が最高過ぎると興奮していたのでした。一方、自分の部屋に戻った亮は部屋の中から理緒たちの様子を伺っていたのだった。

そして、亮はラテアートのドリンクを理緒たちに持って行ったのです。すると、五月と瑠璃には可愛らしい動物が描かれていたのに一花のマグカップには文字で一花LOVEと書かれていたのでした。

五月と瑠璃に見られる前に一花は咄嗟に混ぜて二人に見られる前に上手く誤魔化したのだった。

 

 

それから、亮は中学からの親友のフリーカメラマンの益田とバーで飲んでいたのですが、その時に益田が噂で亮が女子高生に手を出していることを聞いたから亮に直接確かめに来たのでした。

そして、益田は亮に根掘り葉掘り好きな女子高生のことを聞いていたのだった。すると、益田は興味津々で亮に一花に電話しようと言い出して掛けてみたのでした。

 

 

しかし、電話を掛けたのが深夜だったので真夜中に電話を掛けられた一花は怒って一方的に切ったのだった。

文化祭当日、亮と益田はサプライズで現れたのでした。

そして、一花が和服姿で出て来たので亮は咄嗟にスマホで写真を撮ってしまうと勝手に撮らないでと一花に怒られてしまうのだった。

それから、理緒が二人きりになれるように一花に休憩を取ってお兄ちゃんを案内してくれるように頼んだのでした。

 

 

そして、二人で校内を回っていると男子学生に声を掛けられた亮と一花がゲームにチャレンジすることになったのですが、見事一花が賞金の食券をゲットするのでした。

それから、何か食べに行こうと話をしていると一花が階段から足を踏み外してしまうのでした。すると、後ろにいた亮が支えてくれたのだった。

どさくさに紛れて一花を抱きしめた亮に一花がもし友達に見られたらと怒ってしまうのです。

 

 

その時、一花を助けられて良かったと亮が言った時に一花のお腹が鳴って亮は思わず笑ってしまうのでした。

そして、一花に食べ物を買って来るから空いてる教室で待っていてと言って一人で買いに行ったのです。

一方、教室で一人で待っていた一花はさっき抱きしめられた時に香った亮の香水の良い匂いを思い出して顔を赤くしてしまうのでした。

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)2話 感想

家に帰って来た時に一花のレアなエプロン姿を見れた亮が一人で妄想を膨らませて喜んでいたのが面白かったです。また、五月や瑠璃が亮を見てカッコ良いと連発していたのですが、やっぱり普通の女性から見たら亮はカッコ良いんだと改めて認識してしまいました。

そして、ラテアートを作った亮の愛の告白を全力で混ぜていた一花の行動が彼女らしいなぁっとつくづく思いました。それと、亮の親友の益田が亮が初めて女性に片思いしていることに興味津々で一人で必死になっていたのが個人的に見ていて笑えました。

また、文化祭当日に亮たちが現れて一花が若干面倒臭そうにしてたのですが、二人でいる時に階段を踏み外してしまった時に亮に助けてもらった時の一花が少し亮に気を許していた感じにキュンキュンしてしまいます。

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)3話 展開予想

文化祭当日、亮と益田がサプライズで現れて気をきかした理緒が一花と亮を二人きりにしたとたんハプニングが起きて一気に二人の距離が縮まったので、次回文化祭後半で一花の亮に対する気持ちが変化するのではないかと期待してしまいます。

また、文化祭でまだまだハプニングが起こるのかなぁっと思ってしまいました。そして、亮が一人で食べ物を買いに行ったのですが、二人きりで空いている誰もいない教室で焼きそばを食べるのかなぁっと考えるとたわいもない些細なことだけど何故かワクワクしています。

そして、最後の予告シーンで一花が亮に対して思わせ振りみたいな発言をしていたので亮に対して何かあったのかなぁっと凄く気になってしまいます。

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ) 全話のネタバレ感想を紹介

 

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

 

 

\ 恋きも原作はここで読める!!/

【恋きも】の原作小説を読む

ebookjapanに登録

初回登録で50%クーポン6枚取得

【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)】全巻半額で購入できる!!

毎週金曜日にはPayPayで支払うと20%還元

定期的に実施されるお得な期間限定キャンペーン

↓↓詳細はこちら↓↓

【恋きも】の小説をお得に読む方法

\ ebookjapanなら半額で購入できる /

ebookjapanで【恋きも】の小説を読む

/ Yahoo!プレミアム会員半年間無料 \

読んでほしい記事

-アニメ, 恋と呼ぶには気持ち悪い

© 2021 animercy アニメルシー