アニメ 恋と呼ぶには気持ち悪い

【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)】原作を読む方法と10話ネタバレ感想『傷つく覚悟』

 

亮と有枝。

酒の席とはいえ、大人な展開で告白された亮の返答は?

そして健気に想いを寄せる有枝はどうなる?

今回は【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)10話】(6月7日放送分)のネタバレ感想ストーリーをお届けします。

 

\ 恋きも原作はここで読める!!/

【恋きも】の原作小説を読む

ebookjapanに登録

初回登録で50%クーポン6枚取得

【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)】全巻半額で購入できる!!

毎週金曜日にはPayPayで支払うと20%還元

定期的に実施されるお得な期間限定キャンペーン

↓↓詳細はこちら↓↓

【恋きも】の漫画をお得に読む方法

\ ebookjapanなら半額で購入できる /

ebookjapanで【恋きも】の漫画を読む

/ Yahoo!プレミアム会員半年間無料 \

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)10話 あらすじ『傷つく覚悟』

 

 

「片想いの相手がいても、自分を好きになってもらう努力をしたい」と健気に自分の想いを亮に伝えた有枝。

亮は、世間から見れば有枝と付き合った方が現実的で、年の差のせいで一花が苦しむこともなくなるのではないかと気持ちが揺れる。

しかし、珍しく亮から宅飲みに誘われた益田は、「覚悟もなく、自分のことしか考えていない。誠意ある行動をするべきだ」と亮を諭す。

その頃、亮の父が久々に家に帰ってきて…。

参考:公式

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)10話 ネタバレ

 

 

松島は亮に思い切って告白しましたが、亮はその松島の気持ちにありがとうとしが答えることが出来なかったのです。

すると、松島は亮に好きになってもらえるまでこれからも頑張ると宣言したのだった。

その後、亮は一花との年齢差を考えたりしたら松島と付き合う方が無難なのかと考えてしまうのです。

また、このままでは一花のことを年の差のせいで苦しめたり、傷つけたりしてしまうのかと悩んでしまうのでした。

 

 

亮は益田に家で飲まないか誘ったのです。

そして、益田に松島に告白されたことや一花との年齢差のことで悩んでいることを相談したのでした。

すると、益田は亮にそんな理由なら2人を傷つけるだけだし、結局自分のことしが考えてないから2人に対して誠意のある行動を取るべきだと言われたのです。

 

 

ホワイトデーのお返しに亮は一花をデザートビュッフェに誘ったのでした。

2人で電車に乗って遠出をすることに一花はデートみたいだと1人でドキドキしてしまたうのだった。

それから、お店でケーキを食べていたら偶然にも亮の会社の女子社員が声を掛けてきたのでした。

 

 

すると、女子社員の1人が一花を見て理緒だと思い高校生の妹さんだと言ってきたのです。

その時、亮が一花を紹介しようとしたら先に一花が妹だと言って兄がお世話になっていますと自ら挨拶したのでした。

一花に気を使わせたことや、一花を好きな人だと紹介出来なかったことに亮は落ち込んでしまうのだった。

 

 

それから、2人は海を見に行くことにしたのです。

そこで亮は一花の手を握りながら自分たちは今、周囲に兄妹にみえるのかなと尋ねたのでした。

すると、一花が見えないと思うと言ったので、亮は顔を近付けてキスをしようとしたのでした。

一花は急にキスされそうになってビックリして、亮に何やってるのと顔を赤らめながら注意したのです。

 

 

そんな一花を見てやっぱり亮は好きだなぁっと思ってしまうのでした。

その帰り亮は松島に今度話がしたいから

夜時間を作って欲しいとメッセージを送ったのです。

 

 

亮と松島は2人でご飯を食べに来ていたのでした。

ホワイトデーのお返しに亮は松島にお菓子を用意していたのだった。

そこで亮は改めて自分が好きなのは片想いの人だから、自分を諦めて欲しいと頭を下げながら真剣に伝えのです。

 

 

すると、松島は亮の気持ちは分かったからと言って、これからは年の差や周囲を気にせず片想いの人を振り向かせるように頑張って欲しいと言ったのでした。

店を出た松島はまた会社でと言って亮と握手して去って行ったのです。

そして、松島は1人駅のホームのベンチに座ってさっき亮から貰ったお菓子を泣きながら食べていたのでした

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)10話 感想

松島が最初に亮から断られても諦めないと言った時、よっぽど亮のことが好きなんだなぁっと思ってしまいました。

あと、亮が一花に対して年の差だったり世間体を気にしてしまうのも無理ないし、亮が一花のことを本当に大切に思っているのが伝わってきました。

デザートビュッフェのお店で一花が亮の同僚に咄嗟に妹だと嘘を付いたのですが、亮にしたら一花に嘘を付かせたことが申し訳ない様子でしたが、自分が一花でも同じように嘘を付いて誤魔化してしまうはずです。

最後に亮を諦めた松島が駅のベンチのホームで亮から貰ったお菓子を食べているシーンが切なかったです。

大人になってあんな風に誰かを好きになって泣いたり出来ることは、素晴らしいことだと思ったし見ていて羨ましくなりました

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ)11話 展開予想

次回のタイトルが高校生だったので、また今回の続きで亮と一花の年の差がテーマになっていくのかなぁっと推測してしまいます。

あと、亮の父親が実家に帰って来ているみたいなので、亮は今までみたいに逃げずに会いに行くのかも気になります。

また、松島と会社で亮が会ったら2人はいつも通りの関係に戻っているのかも注目してしまいます

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きもアニメ) 全話のネタバレ感想を紹介

 

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

 

 

\ 恋きも原作はここで読める!!/

【恋きも】の原作小説を読む

ebookjapanに登録

初回登録で50%クーポン6枚取得

【恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)】全巻半額で購入できる!!

毎週金曜日にはPayPayで支払うと20%還元

定期的に実施されるお得な期間限定キャンペーン

↓↓詳細はこちら↓↓

【恋きも】の小説をお得に読む方法

\ ebookjapanなら半額で購入できる /

ebookjapanで【恋きも】の小説を読む

/ Yahoo!プレミアム会員半年間無料 \

読んでほしい記事

-アニメ, 恋と呼ぶには気持ち悪い

© 2021 animercy アニメルシー