アニメ ヒロアカ5期

【ヒロアカ94話5期6話動画】知力対腕力。感想(ネタバレ)まとめ!『先を見据えて』

 

バトル物の永遠のテーマ『頭脳と腕力はどちらが強いか

ヒロアカでもそのテーマに沿った放送が。

A組八百万は司令塔タイプ。

B組拳藤は先陣を切り開くタイプ。

お互いの矜持がぶつかり合う。

この記事では、そんな【ヒロアカ】第94話【先を見据えて】の感想あらすじとネタバレをご紹介していきます。

 

【ヒロアカ】の動画を全話見る

Huluに登録

初回2週間無料

【ヒロアカ】1期2期3期4期1話から最新話まで無料で動画が見放題

2週間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

2週間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 2週間無料トライアル実施中 税込1,026円⇒0円 /

無料体験はこちらから

無料期間中の解約はいつでもOK

----------------------------------------------------------------------
本ページの情報は21年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

ヒロアカ94話『先を見据えて』あらすじ

 

 

A組とB組のチーム対抗戦は第2試合に突入!
八百万立案の作戦により一旦はA組チームが優位に立つが、B組チームもプランを変更して反撃開始!
小森のキノコを発生させる“個性”と吹出のオノマトペを具現化する“個性”で、試合会場を分断し、A組チームの司令塔である八百万を孤立させることに成功する。
小森&吹出が繰り出す遠距離攻撃に翻弄されるA組チーム……そして、リーダー同士による頭脳戦は一転、拳藤から近接攻撃で一騎討ちを仕掛けられ、防戦一方の八百万。
しかし、八百万にはこの窮地を脱する策が…。
実力伯仲の第2試合、果たして勝敗は――!?
引用:公式

 

 

ヒロアカ94話『先を見据えて』ネタバレ

 

 

B組の黒色支配に黒影(ダークシャドウ)を操られた常闇だったが、ホークスの助言で編み出した新技『黒の堕天使』で挽回。

青山との協力もあって、八百万と葉隠が黒色を追い詰めることに成功するも、その展開を読んでいた拳藤一佳が事前に小森希乃子にしていた指示により、黒色捕獲は妨害されてしまう。

A組B組誰も捕まることなく、試合の経過は一進一退の様相を呈し始めていた。

 

 

小森の放った胞子はあちらこちらにキノコを生やし、視界を遮ってゆく。

試合場を走る太く無数のパイプよりも、更に細かい影ができる上に黒い色のキノコも多い。

青山のレーザーで一掃することも難しいため、黒色にとっては絶好の隠れ蓑となったようだ。

無数のキノコに当惑する一同を襲ったのは、吹出漫我の擬音語や擬態語などの『オノマトペ』を具現化して放つ攻撃だった。

 

 

彼が叫ぶ『バババ』『ガガガ』『ダダダ』といった擬音が、ブロック状の音の塊となって四方を塞ぐように飛んでくる。

その硬さは青山のレーザーでもキズ一つ付かないレベルで、簡単に壊せそうにもない。

吹出の攻撃は音の塊による物理攻撃にとどまらず『ジメジメ』と言う擬態語を『ヒュー』という風の擬音語に乗せて飛ばし、小森のキノコをさらに増殖させる。

 

 

ただでさえ体に生えるキノコによって透明の利点を失いつつあった葉隠は、それらオノマトペと増えるキノコから出来るだけ遠ざかるように逃げるしかなかった。

小森と吹出による遠隔かつ範囲攻撃で、先ほどまで優勢だったA組のメンバーはあっという間に散り散りになってしまう。

気がつけば誰かをサポートすることでその実力を発揮する八百万が、チームから分断されてしまっていた。

孤立した八百万も、今までの攻撃が自身をチームから分断させる目的であったと気づく

 

 

その機会を待っていた拳藤は拳を巨大化させ威力を上げる個性『大拳』を用い、八百万に考える時間を与えさせないよう正拳の連打を八百万にたたきつける。

八百万もタングステン製の盾を作りだし身を守り続けるが、物質創造の力は対価として体内の物質を消費するため使用には限界がある。

それを知っている拳藤も反撃させる余裕を与えず、そのまま力で押し切ろうと考えているようだった。

しかし八百万の頭の回転は並みではない。

 

 

試合を観戦していた轟焦凍もかつての経験から、八百万がこのまま防戦一方に甘んじるとは思っていなかった。

場面は少し遡る。

何とか八百万と合流しようとキノコを避けて辺りを飛びまわっていた常闇と青山。

そこへ現れた黒色によって、再び青山が捕らえられてしまう。

青山を取り返そうとする常闇だったが、小森のキノコと吹出の擬音ブロック攻撃が飛行を妨害してくる。

 

 

不幸中の幸い、常闇は吹き飛ばされた先で葉隠と合流することが出来たが、あわれ…葉隠は体にびっしりとキノコを纏い、透明の利点を失ってしまっていた。

場面は再び八百万と拳藤へと戻る。

果たして八百万が生み出したのは、巨大な大砲。

巨大さゆえ生み出すまでの時間がかかり、そのせいで反撃に移ることができなかっただけなのだ。

八百万が生み出した大砲は、まともに食らえば死んでしまいかねないレベルの大きさ。

 

 

それゆえハッタリだと見た拳藤だったが、八百万が大砲の向きを変えた時点で吹出の作った壁を壊す目的だと考え、それを阻止しようとする。

しかし発射されたものは砲弾ではなく、しかも壁とは全く違う場所、空中へ高く何かを打ち上げる目的だったようだ。

八百万はさらに仲間が少しでも有利になるよう、残り少ない力を使って拳藤の妨害を試みる。

大きな発射音を聞いた常闇は、自分たちの方へ飛んできた物体を『八百万からのもの』だと直感で判断し、葉隠を抱えて空を飛びキャッチすることに成功。

 

 

飛んできた物体には『YAOYOROZU'S LUCKY BAG(八百万の福袋)』と書かれており、中にはゴーグルと滅菌スプレーが入っていた。

一方黒色は連れ去った青山を檻に閉じ込めることに成功、A組3人B組4人の状況となる。

その事を小森に報告に行った黒色だが、何者かが二人の元へ一直線にむかって来ていることに気がついた。

そう小森達の場所へ向かっていたのは、赤外線で生物の熱を感知しその存在を丸裸にした上、目の中に胞子が入ることも防ぐ八百万からの贈り物『サーモグラフゴーグル』を付けた常闇であった。

 

 

常闇は飛行しながらも自由になる黒影の両手を使い『深淵暗躯 夜宴(ブランクアンク サバト)』を放って小森を倒し、自分の外套の中に黒色を閉じ込め逆転に成功…したかのように見えた。

だが小森は『方法が可愛くない』という理由で自ら封じていた、相手の肺に胞子を寄生させ喘息のような症状を起こさせる『スエヒロダケ』を使い、常闇を無力化させてしまった。

※ちなみに現実に存在する『スエヒロタケ』も『肺スエヒロタケ感染症』という病気を引き起こすことがある。

 

また滅菌スプレーによりキノコを払い透明な体に戻った葉隠は、吹出を追い詰めていたが背後から現れた拳藤の巨大化した手に握られ拘束される。

拳藤はその体を八百万が生み出したであろうロープによって、大砲と気絶した八百万自身の体とグルグル巻きに結いつけられていたが、根性で吹出の所まで歩いてきたのだった。

最後はA組は全員捕獲、B組全員が残る結果となり、B組個々人の能力向上がA組の実力を超える結果となったようだ

 

 

ヒロアカ94話『先を見据えて』 感想

前回は常闇の新技がクローズアップされたので、今回は他のメンバーの活躍が見られると思ったのですが、八百万は最後に見せ場をつくるもほとんど窮地に陥ったまま。

青山は良いところなく、葉隠は透明というその個性ゆえ健闘するも絵的に映えず。

個人的には期待していたほどの見栄えがなくて残念でした。

対してB組は小森希乃子が大活躍、吹出漫我はA組分断に成功、黒色支配も上手く逃げおおせ、拳藤一佳も八百万に力押しで勝ってみせましたが、こちらも吹出以外は活躍の描写が能力のせいでやや地味なんですよねぇ…。

B組は滅菌処理をすることで小森の放つ胞子から身を守っていたと言っていましたが、最後に常闇の肺にしかけたあの胞子が黒色や吹出に影響しなかったのは何故だったのでしょうか?

体内を滅菌処理するわけには行かないでしょうし、小森の胞子攻撃はその描写から『繁殖させたキノコあるいはその胞子による指向性のない無差別攻撃』に思えるのですよ。

ですから特定の仲間だけ影響を受けないように、ターゲットを絞って攻撃するのは難しいと思うのですが…極近距離だったら狙えるのでしょうか?

今回も変わらず常闇君が厨二病全開だったのは面白かったです。

また黒色君はあれだけ常闇とA組相手には粋がっていて、拳藤相手だと普通に喋れるのに、小森が相手となった途端言葉少なになる所が、ある意味リアルに居そうな中二病男子っぽくて見ていて微笑ましかったですね

黒色…小森のことが好きなんでしょうね

 

 

ヒロアカ95話 展開予想

次回はA組『尾白猿夫、障子目蔵、轟焦凍、飯田天哉』対、B組『角取ポニー、骨抜柔造、回原旋、鉄哲徹鐵』というカードとなっています。

鉄哲は今までも何度か出ていますし、骨抜柔造と回原旋はその名前から柔らかい体と回転に関する個性を持っていると予想できます。

ただ原作未読なので、角取ポニーがどんな個性を持っているのかがサッパリ分かりません。

メンバーから推測できるのは『障子だけが直接戦闘よりも情報収集に長けた能力持ち』ということです。

戦う相手の情報を握った側が、勝利に近づけるのは言うまでもありません。

また鉄が急速な温度変化に弱いことから、轟が炎と氷を上手く操って鉄哲を無力化してくるなどの展開で、最終的(おそらく次々回)にはA組が勝利するのではないかと予想しています

 

 

まとめ

 

以上が、【ヒロアカ】第94話のあらすじとネタバレでした。

お読みいただきありがとうございます。

最後に簡単に動画を見る方法をまとめましたのでご覧ください。

【ヒロアカ】の動画を全話見る

Huluに登録

初回2週間無料

【ヒロアカ】1期2期3期4期1話から最新話まで無料で動画が見放題

2週間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

2週間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 2週間無料トライアル実施中 税込1,026円⇒0円 /

無料体験はこちらから

無料期間中の解約はいつでもOK

読んでほしい記事

-アニメ, ヒロアカ5期

© 2021 animercy アニメルシー