アニメ ヒロアカ5期

【ヒロアカ93話5期5話】対抗戦2戦目は因縁対決。感想(ネタバレ)まとめ!『新技即興オペレーション』

 

互いに意識し合うからこそ、ぶつかる時もある。

今週の組み合わせはそんな因果な分け方をしている・・・。

この記事では、そんな【ヒロアカ】第93話【新技即興オペレーション】の感想あらすじとネタバレをご紹介していきます。

 

【ヒロアカ】の動画を全話見る

Huluに登録

初回2週間無料

【ヒロアカ】1期2期3期4期1話から最新話まで無料で動画が見放題

2週間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

2週間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 2週間無料トライアル実施中 税込1,026円⇒0円 /

無料体験はこちらから

無料期間中の解約はいつでもOK

 

 

ヒロアカ93話『新技即興オペレーション』あらすじ

 

 

 

A組とB組の対抗戦第1セットに勝利したA組チーム。
しかしそこには、勝者であるものの試合内容を反省する5人の姿があった…。
続く第2戦は、職場体験を共に過ごし、以来それぞれがどこかでその存在を意識し合う八百万と拳藤、そして同じ「闇」を駆使する“個性”を持つ同士で宿命の存在(?)である常闇と黒色がそれぞれ激突!常闇が“個性”黒影(ダークシャドウ)を使ってB組チームの居場所を探る中、常闇の元へと戻ってきた黒影から、突如黒色が出現!?常闇はインターン先であるホークスの助言から編み出した新技で受けて立つことに。そこから因縁の対決の幕が上がる――!!?
引用:公式

 

 

ヒロアカ93話『新技即興オペレーション』ネタバレ

 

 

第一試合A組メンバーは上鳴が一人勝利の喜びに浸るも、他メンバーは心操を含めもっと良い勝ち筋があったのではないかと猛省していた。

担任の相澤が反省点を一人一人に指摘していく中、心操は自らの力不足を感じるも決して萎えることなく、今回得た経験を生かそうとしている様に見える。

そしてそんな心操の姿を遠くから長め、青春を感じ一人悦に入るミッドナイト。

 

 

B組も同様にブラキン先生ことブラッドキングから反省点を指摘される中、物間寧人は心操の有用さに目を付け、A組をコテンパンに出来る機会を思いながら上鳴同様一人浮かれていた。

第一試合メンバーA組B組双方ともに作戦不足だったことを目にした他の生徒は、反面教師とすべくチームの能力と相手に対しての作戦の練り直しを始める。

 

 

だが爆豪が所属するチームは作戦会議にすらならなかった。

何故なら彼はいつものように自分勝手な主張をするばかりで、他者への理解を深めたりするわけでもなく、作戦や協調とはほど遠い態度を崩すことはなかったからだ。

そして第二試合が始まる。

 

 

A組のメンバーは『常闇踏陰』『葉隠透』『八百万百』『青山優雅』対するB組は『小森希乃子』『拳藤一佳』『黒色支配』『吹出漫我』の4対4。

試合場に向かう途中、B組の中ではA組と比較的親しく、職場体験が同じヒーロー事務所だった拳藤が八百万に話しかけてくる。

どうやら以前から自分と同じような立ち位置にあり、同列に扱われることも多い八百万に関心とライバル心を抱いており、こうして真っ向勝負できる機会を待っていたのだそう。

 

 

また二人の雑談の最中、常闇の”意味深に聞こえる呟き”を聞き逃さなかった黒色は「常闇…お前は俺と同類だ」と本人に宣言する。

それは能力か、心根の有り様についてのことだったのだろうか?

黒い色や影の中を自在に移動できるという黒色の能力に常闇も感じ入るものがあったのか、黒色が続けて言った「俺とお前は宿命の存在」という言葉に「貴様も深淵の理解者…」と返す常闇。

そんな彼等を見ていた青山は『輝いてないね』と評価するが、葉隠は彼等の本質(邪気眼持ちの中二病同士)である事に気づいているようでもあった。

 

 

試合開始後、A組は常闇の『黒影(ダークシャドウ)』を使って偵察を試みる。

特訓により射程範囲を伸ばした黒影はあっさりB組を見つけることができ、そのまま先制攻撃をしかけるも黒色の『黒い物に溶け込む力』『溶け込んだ黒い物を操る力』により支配を受け、常闇が真っ先に攻撃を食らうこととなった。

あわてて常闇が黒影を体内に戻そうとすると、中に入って操っていた黒色が姿を現す。

 

 

八百万が捕縛道具を作りだして投擲し捕縛しようとするが、試合場に走る無数のパイプの影の中に逃げ込まれてしまう。

そして影の中から常闇を挑発する黒色。

それに対し常闇は、ホークスの元で編み出した新技『黒の堕天使』で受けて立つと宣言する。

時は常闇が『黒の堕天使』を編み出す少し前へと遡る。

 

 

常闇はホークスの元でサイドキックとして、彼の活躍の後処理に翻弄されていた。

さらに曲がりにも体育祭3位という自分が、ホークスの『同じ鳥仲間だから』という気まぐれと『常闇が対峙したヴィラン連合の情報欲しさ』で指名されたことに不満を覚えていた。

その後インターンで再びホークスの元へ戻ったときも、扱いが変わらないことにいらだちと悔しさを感じる常闇。

 

 

しかしある日の仕事終わり、ホークスに夜の空へと連れて行かれる。

そこで常闇を指名したのには『せっかくの能力がもったいないと感じたから』と、そして『短所を埋めるよりも長所を伸ばすべき』と自分をきちんと見てくれていたことに感じ入る常闇。

さらに「飛べるヤツは飛ぶべきだ」というホークスの言葉が『黒の堕天使』を編み出す切っ掛けとなったのだった。

そして場面は試合会場へと戻る。

 

 

黒色が度々常闇に言葉をかけていたのは、常闇に対し執着があるように思わせ、他のメンバーの油断を誘うことにあったようだ。

その結果、黒色は見事青山を攫うことに成功するが、それを追う一つの影があった。

それは個性である黒影を身にまとい、パイプを縫って宙を駆ける常闇に他ならなかった。

 

 

縦横無尽に浮遊できる黒影を身に纏うことで空を飛び、さらにマントで覆うことで太陽光から受ける弱体化を防ぎ出力を安定させていた。

自由になっている黒影の両腕を攻撃や防御にも使えるため空を飛べることはもちろん、期せず弱点であった近距離戦闘もカバーできる技となっていたのだ。

そして救出された青山が常闇に抱えられ飛びながら、ネビルレーザーを四方八方に連射することでパイプ裏の影を消すことに成功。

逃げ場所を失った黒色を葉隠と八百万は追い詰めることが出来た…かのように見えた。

 

 

その直後状況の見えない場所にいたはずの小森希乃子が、能力を使って葉隠と八百万の体に無数のキノコを生やし黒色捕獲を妨害することに成功する。

なんと黒色が追い詰められた時の展開も、拳藤とB組メンバーは作戦に組み込み済みだったのだ。

 

 

 

ヒロアカ93話『新技即興オペレーション』 感想

常闇君の今までの発言から薄々気づいていたのですが、やっぱり『邪気眼タイプの中二病』(いわゆる厨二病)だったんですね。

でも彼の場合実際に闇に関する力『黒影』を持っており「俺の中の力が暴走を…くっ…静まれ!」を地で行く能力な訳ですから『邪気眼呼ばわり』するのは失礼に当たるのでしょうか?

黒色支配君もそんな彼の厨二病的呟きを聞き逃さず、自分と同類だと判断した様子です。

二人の発言を聞くかぎりどちらも厨二病以外の何者でもなく、色んな意味で同類なので「意外と良いパートナーになるのでは?」と93話を見ていて思いましたね。

大抵は『邪気眼持ち』同士だと相性は悪いか、自分勝手に我が道を行くのが定番で…別アニメですが『中二病でも恋がしたい』の登場人物達もそんな感じでした。

互いにその強さを認め合えた場合は『良き好敵手(ライバル)』になるというのも鉄板でしょう。

閑話休題。

黒色支配は陰謀ヒーローを自称する辺りで、心操人使君より割り切りに徹し手段を選ばない点で、実践でヴィランと相対したら意外と思わぬ活躍をしそうで今後の出番が楽しみです(ただし好感は持てない)。

冷静に物事を判断し同情をはさまず、時には普通の人がためらうような行動も容赦なく実行できるのは、確信的に行動できる者の強みでもあります。

今時点なら間違いなく爆豪君より強いでしょうね。

拳藤一佳と八百万百、常闇踏陰と黒色支配と、似たもの同士を含むチームの戦いでどちらが勝るのか、そして他のメンバーがどういった活躍をしてくれるのか次回が楽しみです。

 

ヒロアカ94話 展開予想

前回の予想『次回は常闇と黒色、二人の能力競い合い』という点は当たりましたが『B組勝利で決着』…までは話が進みませんでした。

個性の使い方ではここに来て新たな技を披露することとなった常闇に軍配が上がったわけですが、プランの緻密さでは拳藤が八百万を上回ったところで今回は話が終わってしまいました。

拳藤は戦い方と身なりでパワータイプのイメージだったのですが、意外にも策略家でもあったようです。

次回の展開については今回活躍した常闇は除くとして、青山のネビルレーザーはもともと入り組んだ地形で敵に当てることが難しい能力です。

また葉隠の透明になれるというその個性は、力一辺倒の相手には有効そうですが、拳藤や八百万の様な策士相手だと分が悪そうだと踏んでいます。

芦戸は今回の環境なら酸による腐食の能力からパイプを落下させたり、キノコを無力化させたり出来そうですが、自身で作戦を練るタイプではないので、八百万がどう使ってくれるかにかかってくるのではないでしょうか?

今回の対戦の肝になると思われる八百万は、普段は策を練りながらのサポートがメインとなっています。

逆に拳藤はいざという時には自身も前線に出て拳を振るうことも出来るという点から、結果B組が勝つことになるのではないかと予想しています。

ただ5話終了の時点では、双方ともに誰も捕まっていないという点は気になりますね。

 

まとめ

 

以上が、【ヒロアカ】第93話のあらすじとネタバレでした。

お読みいただきありがとうございます。

最後に簡単に動画を見る方法をまとめましたのでご覧ください。

【ヒロアカ】の動画を全話見る

Huluに登録

初回2週間無料

【ヒロアカ】1期2期3期4期1話から最新話まで無料で動画が見放題

2週間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

2週間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 2週間無料トライアル実施中 税込1,026円⇒0円 /

無料体験はこちらから

無料期間中の解約はいつでもOK

----------------------------------------------------------------------
本ページの情報は21年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

読んでほしい記事

-アニメ, ヒロアカ5期

© 2021 animercy アニメルシー