アニメ ヒロアカ5期

【ヒロアカ89話5期1話】1-A能力ヒーロー名おさらい回。感想(ネタバレ)まとめ!『全員出動1年A組』

 

初放送はなんと5年前の2016年の春アニメ。

本誌ジャンプでは2014年より連載されているアニメの5期が始まります。

前期4期から1年経ったということで、まずは1年A組の面々の能力などのおさらい回となっています。

 

この記事では、そんな【ヒロアカ】第89話【全員出動1年A組】の感想あらすじとネタバレをご紹介していきます。

 

【ヒロアカ】の動画を全話見る

Huluに登録

初回2週間無料

【ヒロアカ】1期2期3期4期1話から最新話まで無料で動画が見放題

2週間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

2週間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 2週間無料トライアル実施中 税込1,026円⇒0円 /

無料体験はこちらから

無料期間中の解約はいつでもOK

 

 

ヒロアカ89話『全員出動1年A組』あらすじ

 

 

 

No.1ヒーローのエンデヴァーとNo.2のホークスがタッグを組み、脳無・ハイエンドと繰り広げた激戦を熱く語る雄英高校ヒーロー科1年A組の面々。
そこに相澤がやってきてHRが始まろうとしたその瞬間、教室内に警報が鳴り響く!
雄英高校敷地内にヴィランが侵入したとの知らせとともに出動要請が出され、グラウンドβに急行すると、そこには黒い煙が立ちのぼっていた。
状況把握に努める偵察班からビルの爆発で火災が発生したとの報が入り、消火班&救助班が出動する。
それぞれが“個性”を駆使して事件を解決へと導いている中、姿を現したヴィランとは――!
引用:公式

 

 

ヒロアカ89話『全員出動1年A組』ネタバレ

 

 

時は少し遡る…。

オールマイト引退後ヒーロービルボードチャートにも選ばれ、名実ともにナンバーワンヒーローとなったエンデヴァーだったが脳無との戦いで苦戦を強いられていた。

だがエンデヴァーはダメージにより体がろくに動かない状態でも決して諦めず、自身の体を火力で無理矢理押し出して特攻をかける。

エンデヴァーの助けになろうとホークスは立ち回るが、自身の羽の力では脳無にダメージが通らないことは既に知っていた。

スピードなら脳無に対抗できると判断した彼は、脳無を攻撃すると見せかけて羽を飛ばし、その羽を操ってエンデヴァーの特攻を後押しするために使用する。

脳無の渇望はエンデヴァーも理解できた…脳無が力を追い求め固執するのは自分と同じような思いを抱いたからだったということを。

歩む道が違えば自分が脳無の立場にいたかもしれない。

なぜなら自分も少し前までオールマイトの力と存在に固執し、複雑な気持ちを抱いていたのだから。

過去の自分と決別するかのようにエンデヴァーは『プルス・ウルトラ・プロミネンス』を放ち、脳無を撃退することに成功したのだった。

 

 

立っているのも辛い状態ではあったが最後はヒーローらしく右腕を大きく上げ、勝利とガッツのスタンディングポーズを取るエンデヴァー。

その活躍ぶりを楽しそうに語る、雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たち。

そこにエンデヴァーの息子である轟焦凍が教室に入ってきて、エンデヴァーは重傷だったものの命に別状がないことを告げる。

皆ホッとした顔を浮かべ峰田が轟に「自慢の父ちゃんだな」と声を掛けるが、轟自身は父との軋轢があり以前の様にこわばった態度を取ることこそなかったが、いまだ素直に喜ぶことは出来ず複雑な表情を浮かべる。

そこへ担任の相澤消太(イレイザー・ヘッド)が入ってくる。

今までだったらだらけていたところを注意されていたのだろうが、生徒は皆ピシッと着席していたため相澤も出しかけた言葉を飲み込む。

ホームルームが開かれようとする中、突如教室に緊急訓練の警報が鳴り響く。

どうやら抜き打ちの訓練が行われるようであった。

学級委員長である飯田天哉のかけ声で1年A組全員出動することとなった。

 

グランドベータにヴィランが出現しているという想定で訓練が始まり、飯田の指揮により状況把握が始まる。

ヒーロー名『アニマ』こと口田甲司、『イヤホン=ジャック』こと耳郎響香、『テンタコル』こと障子目蔵がそれぞれの能力を使い異常発生の位置と音による周辺状況、視覚による偵察を行う。

それにより異変があった場所には火災が起こっているものの、ヴィランの姿は見られないという事が判明。

それを受けた飯田はまずは消火活動が最優先と判断、『クリエティ』こと八百万百が移動用の台車を創造しつつ消化班を編制し現場に向かうよう提案する。

そんな中、偵察班から川に流されている要救護者がいることが伝えられる。

『インゲニウム』…兄のヒーロー名を継いだ飯田天哉は、百が出した台車に消化班と救護班メンバーを乗せ、飯田の能力をフル活用し現場へ急行する。

そんな中の協調性とは無縁な爆豪、彼と比較的仲の良い上鳴と切島らは直接ヴィランの元へと向かうことを決めたようだった。

 

 

消化班は現場に着くと『ショート』こと轟焦凍が冷気を操る能力を使って火災発生現場の周辺もろとも凍結させる。

救護班は近くの川に流されている休学中だった先輩の通形ミリオを発見。

彼は「何故だか知らないんだけれど流されちゃっているんだよね~」と、とぼけた様子で要救護者役を演じていた。

その先には崩壊した橋と川に落ちる瓦礫、それを見た峰田と蛙吹が橋の近くに自分たちを投げて欲しいと願い出る。

それを受けた『ツクヨミ』こと常闇踏陰と『シュガーマン』こと砂糖力道が、それぞれの能力を使って二人を投げ飛ばす。

『グレープジュース』峰田実は自身の能力の粘着物質で瓦礫の落下を防ぎ、『フロッピー』蛙吹梅雨が伸びる舌を使ってミリオを川から引き上げた。

事態の収拾に成功したと判断した飯田が偵察班に連絡を取るも、いまだヴィランの位置は掴めずにいる様であった。

 

そんななか飯田たちより遅れて到着した一行は再び火の手が上がったのを見て、『ウラビティ』こと麗日お茶子と『セロファン』こと瀬呂範太が仲間たちを飛ばして火元へ急行させる。

『ピンキー』芦戸三奈と『Can't stop twinkling(キラキラが止められないよ☆)』を名乗る青山優雅がその能力で倒壊した建物をさらに崩して延焼を封じ込め、そこへ再び轟が氷を使って今度こそ鎮火に成功した。

そんななかヴィラン役として現れたのは先輩の波動ねじれと天喰環、だがヴィラン役に選ばれたことでローテンションの天喰は役目を放棄し帰ろうとする。

その様子に呆然とする1年A組のメンバー。

一方ねじれはヴィランに徹し、芦戸を人質に取り(一応手加減をしながら)後輩たちに攻撃をしかける。

そしてその衝撃で再びミリオが自ら川に落下、再び要救護者を演じるようだった。

飯田や轟らは人命優先で、ヴィラン対処は緑谷一同にまかせミリオの救護へ向かう。

 

 

先ほどは帰ろうとした天喰もミリオから緑谷たちの事を頼まれていたことを思い出し、相対することを覚悟する。

その間、影を潜めていた『インビジブルガール』こと葉隠透が芦戸を救出、その隙を突いて百と瀬呂がねじれを無力化。

『テイルマン』こと尾白猿夫が天喰の注意を引き、そして主人公『デク』緑谷出久がワン・フォー・オールの力で天喰の懐に入り込むことに成功する。

しかし緑谷は先輩への攻撃を躊躇い、ヴィラン役の天喰に対し降伏をすすめる。

そんな甘さを天喰は指摘し、緑谷を攻撃しようとしたところにヒーロー名『チャージズマ』の上鳴電気が操る車から『烈怒頼雄斗』こと切島鋭児郎が硬化した頭突きの一撃を見舞った。

そして最後に1年A組でいまだヒーロー名を持たない爆豪勝己が、爆破の衝撃で突撃をかまし天喰を攻撃…無力化に成功する。

無事訓練を終了させ安堵の表情を浮かべる1年A組一同、だが爆豪は「例え演技でもヴィランはヴィラン…俺の敵だ!」と情動を抑えきれずに天喰に爆発を喰らわせる。

それを見ていた担任の相澤は、いうまでもなく爆豪を職員室に連れてくるよう指示するのであった。

 

ヒロアカ89話『全員出動1年A組』 感想

 

私は原作未読でアニメのみ視聴なのでデクや爆豪、お茶子あたりのメインメンバーは登場回数も多いので忘れることはないのですが、他のメンバーや不遇のキャラなどは印象が薄いこと、各シーズンそこそこ期間が離れている所為でヒーロー名や個々人の名前を覚えきれないのが難点でした。

ですので今回5期1話目(第89話)で、1年A組のメンバー全員の名前と個性とヒーロー名がきちんと字幕で出てくれたのは非常にありがたかったです。

特に峰田を見ていて「おまえグレープジュースってヒーロー名だったのか!」と驚きつつ、彼が格好良く救護活動に当たる場面があってちょっと嬉しくなりました。

イヤイヤだったり成り行きだったりはするものの、地味に活躍の機会は多いのですけれどね。

 

あとエンデヴァーの素顔が意外と若々しいことに初めて気がつきました。

炎が髭っぽく見えてオールマイト同様ガチムチの印象があるので、私の中ではもうちょっとおじさんくさいイメージでしたが、炎がなくなると全く印象が違うのに驚きました。

89話は私同様、記憶が薄れかけていた人向けに1年A組を改めて紹介する形の内容になっていましたが、皆が能力を生かして活躍する様子を堪能することが出来てその役目は充分果たしていたと思います。

 

 

 

ヒロアカ90話 展開予想

 

番組最後のエンデヴァーの回想で出てきたヴィランが、前期のオーバーホールに代わり今期のメインヴィランとなるようです。

ただ肝心のエンデヴァーは命に別状は無いものの、大けがを負っておりしばらく動けそうにありません。

既に引退したオールマイト、力を失ったミリオというこの状況で、今期大きくストーリーに絡んできそうなのは、エンデヴァーを強く尊敬するホークスあたりでしょうか?

 

ただエンデヴァーの性格からいつまでも病院で療養するようなタイプではないですし、いまだヒーロー名未定の爆豪、前期で助けられたエリあたりも今後絡んできそうですが、とりあえず次回は最後に登場したヴィランやその周辺について物語が展開するものと予想しています。

また今期はエンデヴァーや爆豪の立ち位置や心の変化も見られるのではないかとも予想しています。

原作未読なので「予想が全然当たってないよ?」と思われる方も居るかもしれませんが、何卒ご容赦を。

私と同じようにアニメのみ追っている方は、今期終了までワクワクしながら毎週の放送を楽しみにすることといたしましょう。

 

 

まとめ

 

以上が、【ヒロアカ】第89話のあらすじとネタバレでした。

お読みいただきありがとうございます。

最後に簡単に動画を見る方法をまとめましたのでご覧ください。

【ヒロアカ】の動画を全話見る

Huluに登録

初回2週間無料

【ヒロアカ】1期2期3期4期1話から最新話まで無料で動画が見放題

2週間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

2週間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 2週間無料トライアル実施中 税込1,026円⇒0円 /

無料体験はこちらから

無料期間中の解約はいつでもOK

読んでほしい記事

-アニメ, ヒロアカ5期

© 2021 animercy アニメルシー