アニメ 2021年春アニメ

【ヘタリアWorld★Stars】ネタバレ感想とあらすじストーリー・キャスト・概要。

「わ〜い!」

みんな大好き「ヘタリア」がまたまたパワーアップして帰ってきました!

今回は2021年4月から放送の「ヘタリア World★Stars」の各話ネタバレや感想、キャストについてをご紹介します!

 

あらすじ

 

この世界には、変な奴らがいる。短いと数日、長いと何百年も生きてある日パタッと消えてしまったり。名前も人格も変わったり、どこかの誰かのふとした思いつきで突然現れたり。この上なく変な存在なのに、ゆる~く普通に受け入れられてて、そして上司からはこき使われる。これはそんな変な奴らのお話。

 

作品紹介

 

2006年のWeb版漫画から2009年にアニメ「Axis Powers ヘタリア」が始まって以来、続々とアニメの続編も放送され大人気のヘタリア。今回の2021年4月放送でアニメは第7期となっています!

ここまで長く多いアニメはあるでしょうか!!

今作は国を擬人化しいますが、その「擬人化」という言葉が流行した元と言える作品で、まさに擬人化漫画の元祖と言えるのがヘタリアなのです!

世界には249カ国あると言われていますが、イタリアは女性が好きだけど争いには前向きではなく逃げ足が早い。イギリスは霊感が強い自称英国紳士。中国は健康とマナーにうるさいがよくキャラクターをパクるなど、

それぞれ違うそのお国柄を表現しているのが魅力ですね!

この国とこの国が絡むとどうなるのか…など、考え方も様々です!

実際の歴史や交友関係についても紹介しているところがあるので勉強にもなります。

今回第7期ではそれぞれの国たちはどんな風に暴れてくれるのでしょうか…!?

主題歌やキャラクターソングも見どころで面白いのでチェックしてみてくださいね!

 

キャスト

 

イタリア・ロマーノ:浪川大輔

 

ドイツ:安元洋貴

 

日本:高橋広樹

 

アメリカ・カナダ:小西克幸

 

イギリス:杉山紀彰

 

フランス:小野坂昌也

 

ロシア:高戸靖広

 

中国・ナレーション:甲斐田ゆき

 

スペイン・ブルガリア:井上剛

プロイセン・ギリシャ・エストニア:髙坂篤志

リヒテンシュタイン:釘宮理恵

オーストリア:笹沼晃

ハンガリー:根谷美智子

セーシェル:高本めぐみ

チェコ:諸星すみれ

スロバキア:小林裕介

ポルトガル:梅原裕一郎

ラトビア:たなかこころ

ィンランド:水島大宙

スウェーデン:酒井敬幸

オーストラリア:浅井慶一郎

 

こんなにも豪華な声優陣なのに出番がちょっとしかない時もある、まさに声優の無駄使い!なのがビックリなんです。

 

イタリア役の浪川大輔さんは【ツバサ・クロニクル:ファイ】のような何だかミステリアスなキャラも魅力的ですが

HUNTER×HUNTER:ヒソカ】のようなかなりの変態っぷりを見せるキャラや

最近では【体操ザムライ:荒垣城太郎】のような落ち着いた大人のキャラも素敵でしたね!

イタリアのようなちょっと間抜けな役も浪川大輔さんか演じるととても可愛い愛されキャラとなります!

 

フランス役の小野坂昌也さんはみんな大好き【ボボボーボ・ボーボボ:ドンパッチ】ですよ!

筆者個人的には彼が演じる【メルヘヴン:ナナシ】や【BLEACH:平子真子】などの関西弁キャラが好きです!

 

中国役の甲斐田ゆきさんは【HUNTER×HUNTER:クラピカ】【テニスの王子様:不二周助】などを演じておられ

2017年の【異世界はスマートフォンとともに:琥珀】役以来久しぶりのメインキャストではないしょうか!

 

ドイツ役の安元洋貴さんは【鬼灯の冷徹:鬼灯

アメリカ役の小西克幸さんは【鬼滅の刃:宇髄天元】など

他にも有名な役を演じている方がたくさん出演されています!

 

スタッフ

 

原作:「ヘタリア World★Stars」日丸屋秀和(集英社「少年ジャンプ+」連載)

監督:わたなべひろし

シリーズ構成:ふでやすかずゆき

キャラクターデザイン:岡真里子

美術監督:三宅昌和

色彩設計:桂木今里

撮影監督:下崎昭

編集:小池祐樹

音響監督:平光琢也

音楽:コーニッシュ

音響制作:ダックスプロダクション

アニメーション制作:スタジオディーン

 

まとめ

 

どんどんパワーアップしていくヘタリア

国と国の絡みが今後も見逃せませんね!

是非ご覧ください!

読んでほしい記事

-アニメ, 2021年春アニメ
-, ,

© 2021 animercy アニメルシー