アニメ フルーツバスケット 2021年春アニメ

【フルーツバスケット3期】おさらいと後半見どころあらすじ|ストーリー・キャスト・概要。

人気アニメ『フルーツバスケット Final』がいよいよ始まります!

1998年から2006年までの間『花とゆめ』にて連載されたものが、原作に近い状態でアニメ化された今作品。

1stシーズン、2ndシーズンを経て…今回いよいよ『Final』を迎えることとなりました。

放送開始は2021年4月5日より深夜1時30分~テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪にて予定しています。

※放送情報は変更される可能性があります。

草摩家の十二支達の『絆』でもある『呪い』を断ち切る方法を、透は見つけることが果たしてできるのか!?

フルバファンも、今期から観ようかと思っている方も、是非ともお勧めした作品となっております!!

 

【フルバ3期】の動画を全話見る

U-NEXTに登録

初月31日間無料

フルバ3期】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

【フルバ3期】の無料動画を視聴

無料期間中の解約はいつでもOK

 

フルーツバスケット2期後半のあらすじ

草摩家に古くから伝わる『十二支』の秘密。

その秘密を『呪い』だと揶揄し、皮肉を込めて呼んでいたのは草摩家の十二支の本人たちだった。

彼らの秘密を知ってしまった透。

草摩の人間と知り合い、仲良くなっていくうちに透はいつの間にか彼らをその『呪い』から解放してあげたいと願うようになった。

解放する術も知らずに透はひたすらに探し求める。

十二支の呪いから、透は彼らを解放することが出来るのか!?

 

遂に物語はクライマックスへ。

十二支の神である『慊人』と十二支、そして透はそれぞれの想いを抱えながら歩き出す―――。

 

 

フルーツバスケット2期前半おさらい

2020年4月から放送されたフルーツバスケット2ndシーズン。

各放送のおさらいをどうぞ。

1.おひさしぶりです

 

生徒会会長への決意を胸に由希は 新生徒会役員の顔合わせの場所へ向かっていた。

指定された教室へ入ると、その部屋は荒らされていて―――。

2.みんなで素麺食べたりしてね

 

2年になった透達には進路希望の調査が行われる時期となった。

夾・由希・透はそれぞれ将来に向けて思いを馳せる。

猫憑きの夾は将来に対して希望など持てるはずもなかった―――。

3. お着替えしましょうか・・・・・

綾女の営む店へと初めてやってきた由希と透。

彼の店は手芸店であると同時に、オーダーメイドでナース服やメイド服なども作成しているのだった。

店員の倉持美音はメイド服に身を包む変わった女性ではあったが、彼女は可愛い女性を見ると着替えをさせたくなるという特殊な趣味を持ち合わせているのであった―――。

4. ふられたんだぁ・・・・・

潑春がブラック化し、教室で暴れていると紅葉が透のクラスに駆け込んできた。

かなり重症に見える潑春のブラック化な為、様子を見に来た透は巻き込まれそうになってしまう。

繭子の登場により、鎮静された潑春のブラック化であったが、原因を探るべく由希は彼の話を聞くことに―――。

5. 待ってろとろろソバー! 

1学期も終わり、透達は夏休みに。

ありさは別のバイト先で一度見かけた彼と再会する。

ドジでおっちょこちょいな彼は、どこか透を思わせる様子だった事から気になっていたのだ―――。

6. 馬鹿かい?君は

紅葉が突然、草摩家の別荘へ避暑に出かけようと誘ってきた。

夏休みの宿題が終わっていない透は、由希の力を借りて一気に終わらせるために奮闘する。

しかし由希の視線の先には、透に似つかわしくない帽子が―――。

7. スイカ割り大会を始めるのよーっ

海で遊んでいる燈路の元に一本の電話が入る。

燈路の母親の懐妊の知らせだったことから、紅葉達は祝いのスイカ割大会が開かれることとなった。

その時紫呉の元へはとりが現れる。

はとりが来ているならば慊人も来ていると予想する紫呉であったが、慊人は『彼』も連れてきていたのだった―――。

8. だってホントのことだろ

慊人の登場により、十二支のメンバーは挨拶へ向かう日々だった。

透と夾は以前変わらず留守番している。

透を気にする夾に心配をかけまいと、透は夾を海に砂遊びするために誘い出すのだった。

そうして透の元に新しい十二支のメンバーが現れる―――。

9. 大切な俺の・・・・・

依鈴(リン)との初対面を果たした透は、残る最後の十二支である酉は慊人なのではないかという思いが生まれる。

そんなことを考えているところに、今日は慊人の元へ夾も連れていくと紫呉から伝えられた。

初めてのお呼ばれに喜ぶ透だったが、夾は残された透を想いながら慊人の部屋へ足を運ぶのだった―――。

10. あなたは・・・・・『誰』ですか?

慊人の元へ行かねばならぬことで透に寂しい思いをさせてしまったからと、由希達は別荘で過ごす最後の夜に皆で花火をしようと提案する。

その気持ちが嬉しかった透は、皆の為に何かできないかと思いを巡らせていた。

その時、透達のいる別荘に慊人がやってくる。

『本田透さんに会いに来た』と言う慊人は―――。

11. 私だけのものだよ

慊人が十二支の主であること、そして夾が生涯幽閉されてしまう事を知った透は藉真の所へ向かう。

呪いを解きたいと願う透。

一方楽羅はいつもと違った様子で夾に話がしたいのだと言い出した―――。

12. 俺の代わりに君が泣いた

繭子は夏風邪をこじらせ 入院している父の代わりに実家の本屋の店番をしていた。

そこに紫呉が現れたことから、繭子の記憶が蘇る。

2年前に親友の佳菜から紹介された はとりに惹かれてしまった気持ちを・・・そして彼の身に起きた悲しい出来事を―――。

13. いいっスよー

生徒会のメンバーが全員決定し、顔合わせに向かった由希。

自由奔放な翔・無口な真知・魔性の女の公・いつもピリピリとイラついている直という独特過ぎるメンツが揃った事から、由希の心の中は愕然としていたのだった。

 しかしあの時の誓いが脳裏をよぎり―――。

14. 俺もう死んだっていいや・・・・・

透の元に、おじいさんがぎっくり腰になった為三者面談に行くことが出来ないと言う連絡が入った。

急遽紫呉がおじいさんの代理として三者面談に向かうこととなる。

由希も実家に面談の話をしに戻るが、両親不在の為出直すことにした。

その時リンが視界に入り、彼女を追いかける―――。

15. ・・・・・行ってきます

いよいよ三者面談がスタートした。

繭子と紫呉が謎のダイヤモンドダストを発生させる中、透は頑なに就職を希望する。

夾の面談は将来に希望が見出せないまま答えを濁していた。

由希の面談は、母親が勝手に進路を決定しようとしてしまい―――?!

16. だからつたえて

ありさの想い人『クレノさん』が、草摩の紅野かもしれないと思った透は草摩の本家へ足を運ぶ。

しかし中へ入ることもできず歩いていると、どこからともなくバイオリンの音色が。

音に気を取られた透は一人の少女とぶつかってしまい―――。

17. あります、きっと・・・・・

透達は修学旅行で京都へ来ていた。

夾が女子生徒から告白され、野次馬していたありさと女性とがひと悶着を起こす。

透が夾に騒動の原因を尋ねるも、冷たく突き放されてしまうのだった―――。

18. キスしよっか  

リンは体調が回復していないのにも関わらず、一人で呪いを解く方法を探し続けていた。

手がかりは見つからないため、再び紫呉の家に入るが猛烈な吐き気に見舞われてしまう。

その時帰宅した透の姿を見たリンは、母親の姿と重なったことから錯乱状態に陥ってしまい・・・・・

19. 無いんだ、どこにもっ!

気を失ったリンは紫呉の家で目を覚ました。

心配し、気を遣う透に『呪いを解こうとするのはやめろ!』と強く言い放つ。

しかし透は頑として引かない態度を見せていると、感情の抑えが聞かなくなってしまったリンは―――。

20. 大丈夫ですか

透のクラスは文化祭に『シンデレラ』の劇をすることとなった。

配役を決定する時間になるも、由希は生徒会の集まりの為に教室を後にする。

生徒会室の前に来ると、突如ガラス窓が割れて中には真知が一人佇んでいた。

 ここは自分に預からせて欲しいと申し出る翔に、由希は翔と真知の関係が気になるも―――。

21. あったんだ。確かに

由希には、誰にも伝えていないことがあった。

物心ついた時には、由希は神様である慊人の側にずっといたのだが、ある日を境に由希を傷つけるような言葉が襲ってくる日々になる。

友人も失い 母親も無関心・・・あるとき心が弾けた由希は―――。

22. 俺は、嫌なんだ!

由希にはずっと認めたくない想いがあった。

透からもらった優しさ・ぬくもりを糧にして、由希はもう一度歩き出したいと願うのだった。 

そんな気持ちを翔に打ち明け始める―――。

23. シンデレラっぽいもの!  

透の学校の文化祭当日、燈路と杞紗は彼女のクラスの演目である『シンデレラっぽいもの』と観るために学校へやってきた。

シンデレラは咲、王子役は夾というなかなかのキャスティングの為、劇は荒れていく。

その時咲は『自分を誤魔化しながら城の中で生きていくの?』と夾に対して核心をつき、その時透が―――!

24. 真知がいた

2学期も終わりに近づき生徒会も年内の予定が片付いたことから、打ち上げをしようという話になる。

真知は断ろうとするのだが、由希が場所のメモを真知に手渡した。

いままで自分の殻に閉じこもっていた真知であったが、由希と接することで何かが変わってきた。

そんな由希も今年の年末は本家に行こうと―――。

25. ・・・・・俺はもう、違うんだ

3学期が始まり、紅葉から文化祭の時の劇のDVDを紅野に渡すことが出来たと報告を受ける透。 

紅野にありさの想いが伝わるように願うのだった。

一方正月に由希から反抗されたことによってショックを受けて寝込んでいる慊人。

自室に戻り紅葉から渡されたDVDを観た紅野は、ありさの叫びを観たことから透の元へ向かう。

買い物に出た透と顔を合わせた紅野は、他の十二支には話してもいなかった『重大』な秘密と決意を透に告げるのであった―――。

 

 

フルーツバスケット2期後半見どころ

2ndシーズンでは、紅野の呪いが実はもう解けているのだと、透に告白したところで終了となりました。

そして慊人が実は・・・という衝撃的な事実までも打ち明けましたね。

ありさと紅野が本当は惹かれ合っているのに一緒にいられないという、切ない心のすれ違いに打ちのめされる透・・・。

ここから一気に十二支、そして慊人と透の心が通っていくこととなります。

呪いを解く方法とは?

そして夾は幽閉の運命から逃れることが出来るのかというところが気になるところですよね。

更には透と夾の恋の行方もしっかりとチェックしていきたいところです。

十二支という12人の登場人物に加えて、主である慊人と透のそれぞれのストーリーがしっかり描かれています。

是非とも彼ら一人一人の結末に向けての言動をしっかりと見守っていっていただきたいです!

 

 

フルーツバスケット登場人物

 

 

本田 透-Honda Toru-

本作品の主人公

素直で前向きな性格だが、かなりの天然。

ひょんなことから紫呉の家に居候することとなり、草摩家の秘密を知ってしまうこととなる。

花島 咲-Hanajima Saki-

透の親友

人の電波を受信できてしまうという特殊な能力を持っている不思議系。

透ラブは言うまでもない。

魚谷 ありさ-Uotani Arisa-

透の親友

かつて透の母親に世話になった元ヤンキー。

草摩紅野のことが好き。

草摩 夾-Soma Kyou-

草摩家の猫憑き

十二支の仲間になれず、草摩一族から蔑まれている。

草摩由希に対して敵対心を持っており、透に対しては・・・・・。

草摩 由希-Soma Yuki-

子年

学校では王子様的存在で、ファンクラブまである。

草摩一族への反発心から、家を飛び出して紫呉の家で同居している。

草摩 紫呉-Soma Shigure-

戌年

十二支の中では年長にあたるので、保護者的位置にいる小説家

透・由希・夾と共に同居しているが、何か画策しているのような素振りを時々見せている。

草摩 潑春-Soma Hatsuharu-

丑年

何を考えているか時々わからなくなる程、マイペースな性格。

たまに発言することは言い得て妙。

草摩 紅葉-Soma Momizi-

卯年

母親との悲しい過去があり、家族と離れて暮らしている。

透のこととバイオリンが大好きな可愛い男の子。

草摩 綾女-Soma Ayame-

巳年

由希の兄でかなりのブラコンだが、彼に対して後ろめたく思う過去を持つ。

そのせいで由希との距離が出来てしまっていたが、最近由希の方から歩み寄ってきてくれている。

草摩 楽羅-Soma Kagura-

亥年

イノシシならではの猪突猛進を時折見せる夾ラブな女の子。

かなりの怪力。

草摩 燈路-Soma Hiro-

未年

言葉使いが悪く、周りに多々誤解される言動をする。

杞紗のことが好き故に、仲のいい透への嫉妬は隠せない。

草摩 杞紗-Soma Kisa-

寅年

内気な性格から、一時期話が出来なくなってしまう。

透と出会い、少しずつ勇気を出せるようになった。

草摩 利津-Soma Ritsu-

申年

普段は女性の格好をしているが、実は男性。

気弱な性格で、よく紫呉にからかわれる。

草摩 依鈴-Soma Isuzu-

午年

潑春のことが大好きなツンデレ属性。

十二支の呪いを解くために、一人孤独な闘いをしている。

草摩 紅野-Soma Kureno-

酉年

すでに十二支の呪いは解けているのだが、その事を草摩家でも慊人以外知らない。

自らを殺し、慊人の側に寄り添っている。

草摩 はとり-Soma Hatori-

辰年(変身すると龍ではなくタツノオトシゴ)。

紫呉と綾女と同じ歳で、草摩家の主治医をしている。

沈着冷静な為、冷たい印象を持たれがちだが本当は優しい。

草摩 慊人-Soma Akito-

草摩家当主で、十二支の中では神様

十二支の『絆』を何よりも重んじる草摩家の中で育った為、常識が少しずれている。

見た目も言動も男性なのだが、そう育てられた女性

 

 

フルーツバスケット2期後半はどこまでやる?

フルーツバスケットの原作は、全23巻です。

2ndシーズンでは17巻の97話まで進んでいるので、順調にいけば最終巻の最終話までいくのではないでしょうか?

なんといっても『Final』ですからね(笑)

一つ気になるのは、透の母親の「今日子」の話が16巻にまとまって掲載されていることです。

細かいストーリーがなかったとしても、物語の進行は問題ないのですが、フルバファンからすると伏線としてこの話は登場してもらいたい!と思っている方は少なくないような気がしています。

ですので、今日子の昔話と夾との接点などががっつり入ったとしても今期で終了することは可能じゃないかと個人的には思っています。

『Final』では、メインストーリーは17巻の98話からスタートとなりますね。

単行本6冊分を濃く進行していく『Final』を楽しみにしたいと思います!

 

 

呪いについて

何度も登場する『十二支の呪い』についてです。

最期に神様と十二支の繋がりが紹介されるはずなので、ここで紹介するのはネタバレになるような気がしています。

神様の元に集まった12の動物・・・私たちが言い伝えられているのは、ネズミに日にちを騙された猫が神様の元に向かうレースに参加できなかった、そのような感じだったと思います。

フルバでもその話は出てきますが、草摩家の『十二支の呪い』の関係性とは少し違っています。

猫は神様の宴に参加していたのです。

楽しい宴を永遠なものにするために、神様が『呪いまじない』を込めたことから彼らの絆が始まったのでした。

絆=呪いという事になります。

神様との絆の代償が『異性に触れると動物に変身してしまう体』でもあります。

魂の主への畏怖にも似たこの感情からも、『呪い』であると考えられる所以かもしれませんね。

 

フルーツバスケット スタッフ

 

原作 高屋奈月
監督 井畑義秀
シリーズ構成 岸本卓
キャラクターデザイン 進藤優
美術監督 神山瑶子
色彩設計 菅原美佳
撮影監督 設楽希 蔡伯
編集 肥田文
音響監督 明田川仁
音楽 横山克
音楽制作 トムス・ミュージック
アニメーション制作 トムス・エンタテインメント
製作 フルーツバスケット製作委員会

 

【フルバ3期】の動画を全話見る

U-NEXTに登録

初月31日間無料

フルバ3期】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

【フルバ3期】の無料動画を視聴

無料期間中の解約はいつでもOK

 

読んでほしい記事

-アニメ, フルーツバスケット, 2021年春アニメ
-, ,

© 2021 animercy アニメルシー