FGO アニメ

FGOバビロニア-とFGO過去シリーズの動画を無料で全話視聴と感想あらすじ(1話~最終話)をフルで楽しめる|見逃した放送配信まとめ

\ 【FGO】はU-NEXTで全話無料配信 /

配信サービス 配信状況 無料トライアル

月額2,189円(税込)

最速配信

31日間無料

視聴可

 

本記事ではアニメ【Fate/Grand Order】シリーズの動画をフルで全話無料で視聴する方法を分かりやすくお伝えしたいと思います。

さらにはアニメ【Fate/Grand Order】シリーズの見どころや、どこまで放送されるのか?主題歌や登場人物など余すことなくご紹介させていただいてます。

そんな事よりも、とにかく今すぐにアニメ【Fate/Grand Order】シリーズの動画を無料で全話視聴したい方は、ギュッとまとめたので以下の手順でお楽しみくださいね。

 

【Fate/Grand Order】シリーズの動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【Fate/Grand Order】シリーズ1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《Fate/Grand Order》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

 

【Fate/Grand Order】の無料動画の視聴方法

▼【Fate/Grand Order】の配信状況▼

配信サービス 配信状況 無料期間 特徴
U-NEXT 31日間 登録時に600ポイント、毎月1200ポイント、アニメ動画配信数NO.1
FOD 2週間 8が付く日に400ポイント、フジ系独占配信有り、配信数少な目
Hulu 2週間 日テレ系独占配信・先行配信有り、海外ドラマが多い
ABEMA 2週間 地上波同時配信多数
dTV 31日間 月額料金安価、動画配信数が少ない
TELASA 14日間 月額料金安価、動画配信数が少ない
Paravi 2週間 TBS系のドラマやバラエティが多く、アニメも豊富
Amazonプライム 30日間 アニメやドラマだけではなく、音楽・ショッピングなどもお得
Netflix × なし Netflixのオリジナル作品がある

 

上記の表で配信日月額料金無料期間が把握できますので、自分に合うお好みの動画配信サービスをお選びください。

 

無料で全話視聴するオススメ方法

U-NEXTの31日間無料お試し期間を利用すれば、【Fate/Grand Order】の動画を無料で全話視聴できます。

無料お試し期間中に解約すれば、月額料金が無料です税込2,189円⇒0円

※ただし31日間が経過してしまうと有料(2,189円税込)になってしまうのでくれぐれ忘れずに退会しましょう。

 

U-NEXTは一度登録すると新作でもなんでもだいたい見放題です(最新映画など一部有料作品もあり)

【FGO】の動画を全話見るなら、無料期間が31日間と長く、作品数が多いのでU-NEXTがオススメです。

万が一、最新話を見逃してしまった!もう一度見直したい!と思われた方は、この方法で広告なしで高画質・高音質でU-NEXTで視聴しましょう。

 

U-NEXTはアニメドラマ映画も国内シェアなので飽きない動画配信サービスです。

31日間の無料期間中にU-NEXT内の色んな作品のドラマやアニメや映画も見てU-NEXTを楽しみましょう。

 

なるほどポイント

アニメ・ドラマ・映画のラインナップが多数充実している

国内外のライブ配信やアーティストの特集など動画のバラエティが豊富

毎月ポイント付与が1200ポイント《2ヶ月目以降》

加入特典で600ポイント貰える《登録月》

お得なファミリーアカウントも作成可能でお子様にも年齢制限・購入制限も使える

映画やアニメ、ドラマなど動画をダウンロードして持ち運べる

高品質と音と映像

オリジナル作品も充実

 

どこでも無料期間がありますがU-NEXTほど長くないです。

無料期間内に解約するなら作品が1番多くて、1番無料期間が長いU-NEXTがいいでしょう。

 




  1. U-NEXT公式サイトにアクセス
  2. 『まずは31日間無料体験』をクリック
  3. 『次へ』をクリック
  4. 名前などの必要事項を記入し『次へ』をクリック
  5. お支払いの方法を選択し『送信』をクリック
  6. 登録完了です!
  1. U-NEXT公式サイトにアクセス
  2. 『アカウント設定』をクリック
  3. 『契約内容の確認・解約』をクリック
  4. 月額プランを確認し『解約はこちら』をクリック
  5. 最終確認して良ければ『次へ』をクリック
  6. 解約完了です!

【Fate/Grand Order】シリーズの動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【Fate/Grand Order】シリーズ1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《Fate/Grand Order》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

 

 

U-NEXTで配信中のオススメ作品(アニメ)

 

U-NEXTで配信中の2021年春アニメ
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら
東京リベンジャーズ 僕のヒーローアカデミア(5期)
転スラ日記 蜘蛛ですがなにか?
聖女の魔力は万能です 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 不滅のあなたへ
幼なじみが絶対に負けないラブコメ 戦闘員、派遣します!
憂国のモリアーティ(2期) シャドーハウス
SSSS.DYNAZENON スーパーカブ
魔入りました!入間くん バクテン!!
キングダム(3期) 86ーエイティシックスー
ドラゴン、家を買う。 イジらないで、長瀞さん
EDENS ZERO Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-
NOMAD メガロボクス2 やくならマグカップも
魔道祖師 羨雲編 セブンナイツ レボリューション -英雄の継承者-
黒ギャルになったから親友としてみた。 ヘタリア World★Stars
美少年探偵団 ましろのおと
MARS RED さよなら私のクラマー
すばらしきこのせかい 灼熱!カバディ
バック・アロウ BLUE REFLECTION RAY/澪
ゾンビランドサガ リベンジ 結城友奈は勇者である ちゅるっと!
恋と呼ぶには気持ち悪い バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!
Fairy蘭丸~あなたの心お助けします~ フルーツバスケット The Final
SHAMAN KING 新幹線変形ロボ シンカリオンZ

 

 

【FGO】のイントロダクションと各話あらすじ

 

 

イントロダクション

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-

2017年で絶滅することが証明されてしまった人類史を存続させるため活動する人理継続保障機関・カルデア。今回新たに七つ目の特異点…紀元前2655年の古代メソポタミアが発見された。六つの探索を駆け抜けてきた藤丸とマシュが挑む最後の戦いが始まる。

引用元:U-NEXT公式サイト

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-

2004年にTYPE-MOONが発売したPCゲーム「Fate/stay night」を発端に、
壮大なスケールの世界観と重厚な物語が呼ぶ感動がファンを増やし続けてきた「Fate」シリーズ。
そこから2015年に生まれたゲーム「Fate/Grand Order」も、今や全世界で5900万ダウンロードを突破。
現在進行形でさらなる世界の広がりを見せている。
そんなゲームの中で、全体構成を担当する奈須きのこが自らシナリオを担当し、
プレイユーザーの中でも人気のエピソード・第六特異点が「Fate/Grand Order」初の劇場アニメーション化。
2020年12月に公開された『前編 Wandering; Agateram』では、
かつて仕えた王を討つべく彷徨う遍歴の騎士・ベディヴィエールが、ともに戦う仲間たちと出会い、
運命に翻弄されながらも進み続ける姿を、主人公の心情に寄り添い丁寧に描き出した。

そしていよいよクライマックスを迎える『後編 Paladin; Agateram』では気鋭の演出家・荒井和人が監督を務め、
キャラクターデザインは前編に続き細居美恵子、黄瀬和哉、温泉中也らが名を連ねる。
アニメーション制作は「攻殻機動隊」シリーズや「PSYCHO-PASSサイコパス」などを手掛けるProduction I.Gが担当。
物語の結末を壮大なアクションと世界観、繊細なキャラクター表現により、美しく、悲壮に描く。
ひとりの騎士が辿り着く、旅の終わりとは――

引用元:Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-公式サイト

 

【FGO】の各話あらすじ + クリックして下さい

【FGO Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】のあらすじ

2010年。魔術と科学により人類史存続組織人理継続保証期間「フィニス・カルデア」。そこではあらゆる願いを叶える「聖杯」で呼び出した英雄「サーヴァント」と人間を融合させる人間兵器「デミ・サーヴァント計画」が行われていました。

そして誕生した「マシュ・キリエライト」。

しかしマシュの中に潜むサーヴァントの激しい怒りが彼女の体を使い暴走し始めます。

暴走し続けるサーヴァントをなんとか自分の力で押さえ込むマシュ。サーヴァントを押させ込み、気を失ったマシュは無菌室に監禁されます。

暴走を見ていた医師の「Dr.ロマン」は、この「デミ・サーヴァント計画」が10年以上も続けられ、多くの犠牲を払っていた事実を知るのでした。

カルデア初代所長「マリスビリー・アニムスフィア」は、この実験の犠牲は仕方のないことだと考えています。

Dr.ロマンはマシュのカウンセリングを引き受けますが、試験管ベビーとして生まれたマシュに人間の感情はありません。

2012年カルデアにはレオナルド・ダ・ヴィンチ、通称「ダ・ヴィンチちゃん」が招かれました。Dr.ロマンから「デミ・サーヴァント計画」を聞いて、苛立つダ・ヴィンチちゃん。

Dr.ロマンから「デミ・サーヴァント計画」について問われるマリスビリーは、やはりこの計画の犠牲は仕方のないことだと考えを変えません。

マシュは試験管ベビーとして生まれたため、細胞の劣化が早く、さらにこの実験によりさらに早まっているかもしれないと伝えるDr.ロマン。長くても 18年生きれたらいい方だろうという事実を確信します。

しかしそんな事実もあまり気にしていないマシュ。カルデアに招かれたダ・ヴィンチちゃんは、実験設備を見て、この程度では人類の未来を救えないと考え、「デミ・サーヴァント計画」の酷いやり方にも嫌気がさします。

2014年、穏やかな性格の旧友「レフ・ライノール」と再会したDr.ロマン。

魔術師であるレフに、「空を現出する魔術」を知らないかと問うDr.ロマン。その質問はマシュが「空を見たい」と望んだためでした。

マシュを無菌室の外から見るレフ。どんなサーヴァントも受け入れるよう無垢に育てられたことを察します。しかし、マシュに行われる定期的な検査は彼女の体を痛め付けていると伝えるDr.ロマン。

レフはマシュが自分自身と誰かを比べていないことを指摘します。そのために誰かを羨んだり憎んだりもしていないと言うレフ。

一方マリスビリーは、所長室に侵入してきた何者かに命を狙われます。しかし、その何者かの「カルデアス」と呼ばれる擬似地球環境モデルの機能を止めるよう脅迫されますが、その脅迫には従わず拳銃で自分の命を絶つのでした。

その後新所長は、娘のオルガマリーが後任となります。

オルガマリーが新所長となってからカルデアの調査で「人類は2016年に絶滅する」ことが明らかになっていました。しかし2004年の日本に存在しないはずの歴史領域「特異点」があるのを発見します。

そしてこれが人類滅亡の原因だと考えたオルガマリーは空間航法「レイシフト」の実験を国連に提案するのでした。その一員としてマシュも選ばれます。

しかし、その調査開始当日、実は人類史滅亡を計画する「魔術王ソロモン」の手下だったレフがその本性を現すのでした。レフは「魔神フラウロス」だったのです。

レフの策略でカルデアは半壊します。そこに巻き込まれたマシュ。酷い怪我を負いますが、カルデアの調査部隊の補充要員であった見習いマスター「藤丸立香」が助けに現れ、マシュは彼の手を掴みます。

その瞬間、マシュと融合していたサーヴァントが自分の力を全てマシュに譲渡したことで、マシュは「デミ・サーヴァント」として覚醒するのでした。

魔術王ソロモンにより特異点とされるものは世界で7つ作成されていることが発見されます。これに対抗すべく、カルデアはこの7つの特異点に入り、聖杯を探し出す「聖杯探索(グランドオーダー)」を遂行することになったのです。

マシュと藤丸はDr.ロマンから司令室に呼び出され、最後の特異点「メソポタミア」について伝えられます。そしてメソポタミアの世界へ転移する2人。

この特異点は今までの6つ以上の難易度の任務になると伝えるDr.ロマンとダ・ヴィンチ。「イシュタル」と名乗る少女が、空からいきなり現れたりいろいろなパプニングはあったものの、とりあえずマシュと共に乗り越えた藤丸。

そこで緑髪の青年「エルキドゥ」と出会う2人。エルキドゥから「絶対魔獣戦線バビロニア」と呼ばれる人類最後の砦であり巨大な北壁へ案内されるのでした。

メソポタミアは現在、「三女神同盟」と名乗る3人の女神と彼女たちの使う魔獣たちによって危機に瀕していました。その魔獣たちから逃げ延びた人類が避難した場所、ウルクを守る壁、それが「絶対魔獣戦線バビロニア」だったのです。

藤丸とマシュは生き延びた人たちの避難しているウルクへ向かいますが、その途中で白髪の青年サーヴァント「マーリン」、黒いフードの少女サーヴァント「アナ」出会います。

その時マーリンは2人と一緒にいたエルキドゥはもう存在しないと言います。その話に驚いた藤丸とマシュですが、エルキドゥが攻撃してくるのでした。

アナも加勢してくれますが、エルキドゥの圧倒的な強さに追い詰めまれていく藤丸たち。その時マーリンが一瞬の隙を見付け、藤丸たちを瞬間移動させてくれるのでした。

なんとエルキドゥはソロモンの手下の誰かが成りすまし、多くのウルクを滅ぼしているというマーリン。

マーリンの案内でウルクへ辿り着いた藤丸とマシュは、ギルガメッシュに会います。しかしギルガメッシュは2人がカルデアから来たものだと知ると魔導書を手に攻撃を仕掛けてくるのでした。

ギルガメッシュの圧倒的な強さにどうしようもない藤丸たちですが、この世界の聖杯を回収しないと大変なことになると伝えます。

しかしギルガメッシュのそばには黄金の聖杯がありました。聖杯を譲る気は全くないギルガメッシュ。そこで藤丸は三女神同盟を倒すことで、聖杯を譲ってもらえないか交渉します。

ギルガメッシュは、ウルクを守るのに藤丸たちの力は必要ないと言いますが、そこにイシュタルが現れます。

イシュタルの大暴れにより、ギルガメッシュとの話し合いも途中で終わってしまい悩む藤丸たち。しかしイシュタルはアナを見るとその場から立ち去るのでhした。

ギルガメッシュの準備してくれた宿舎で、「牛若丸」「武蔵坊弁慶」「レオニダス」と出会う藤丸とマシュ。そこでギルガメッシュの側近「シドゥリ」からギルガメッシュと話したければ、成果を上げなくてはならないと助言を貰うのでした。

その助言に素直に従う藤丸たち。

藤丸たちは1ヶ月ほどウルクで働き、ようやくギルガメッシュから信用されます。そして、南部にあるウルの町へ行き、そこの調査を依頼されるのでした。

その途中、魔獣に襲われながらも進む藤丸たちに「ジャガーマン」と名乗る女性のサーヴァントが現れます。しかし戦闘になると思いきや、そのまま立ち去ってしまうのでした。

ウルの町はとても平和そうに見え、住民たちも助けはいらないと言います。藤丸は住民たちの態度に少し違和感を感じるのでした。

マーリンが調査するとジャングルにいる「森の女神」との約束を守れば、ウルの町は安全が約束されていたことが分かりました。

ウルの町には男性が異様に少なく、マーリンの調査で1日1人男性を「エリドゥ神殿」に生贄として差し出していることが判明しました。

その方法に納得がいかないマシュ。しかしそこにジャガーマンが笑い声と共に現れます。

ジャガーマンこそ、「森の女神」だったのです。「エリドゥ神殿」に行った男性たは強制労働をさせられていました。

ジャガーマンと戦闘になる藤丸たち。しかしジャガーマンの力は強く、マーリンから逃げるよう提案されます。藤丸は葛藤しますが、とりあえずマーリンに従うのでした。

ウルクに戻った藤丸たちにギルガメッシュは、ペルシャ湾調査を命じます。そして、マーリンとアナをウルクに残し、自分がペルシャ湾調査に同行すると言うのでした。

終えるsy湾についた藤丸たちのところにまたエルキドゥが現れます。藤丸たちがエルキドゥから攻撃を受けたところに、ギルガメッシュが助けに入ります。

ギルガメッシュを倒すと攻撃をしてくるエルキドゥでしたが、その最中に何かが脳裏に浮かび、攻撃することを止めるのでした。

突然苦しそうに胸を押さえるエルキドゥでしたが、すぐどこかへと行ってしまいます。何が起こったのか気になる藤丸とマシュですが、ギルガメッシュからは特に明確な答えは聞かされませんでした。そしてウルクに帰る3人。

その頃エルキドゥは、1人夜空を見上げて、「母さんの敵」とつぶやいていたのでした。

ウルクに戻り、再びギルガメッシュからクタ市から「天命の粘土板」を回収するよう命じられる藤丸たち。マーリンとアナと共にすでに消滅してしまっているというクタ市へ向かいます。

ふと藤丸はマシュたちとはぐれていることに気が付きました。そして死人たちから突然襲われそうになる藤丸。その時、杖を手にした黒いローブの老人「ジウスドゥラ」が死人たちを止めに入ります。

この場所は「冥界」と呼ばれる世界であり、生きている藤丸が迷い込んだことで死人たちが襲いかかってきたと言うのでした。

ジウスドゥラは藤丸を現世へと送り返してくれます。そしてマシュたちと共にクタ市の入り口に戻ってきた藤丸。さらに藤丸はいつの間にかギルガメッシュから命じられた「天命の粘土板」を抱えていたのでした。

しかしそこに現れたイシュタル。襲いかかってくるイシュタルですが、なんとか気絶させることに成功した藤丸たち。そして捕らえたイシュタルに三女神同盟の目的を尋ねるのでした。

イシュタルから、三女神同盟目的は聖杯を手に入れることだと聞く藤丸たち。藤丸が彼女たちを召喚したのはソロモンなのかと尋ねた時、外から不気味な声が聞こえてきたのでした。

そしてそこには多数の死人たち。とりあえずギルガメッシュからの命令は果たしたので、藤丸たちはクタ市から脱出します。

無事ウルクへ戻った藤丸たち。しかしその時、魔獣たちがウルクに押し寄せて来ました。牛若丸、弁慶、レオニダスと共に応戦する藤丸たち。

そこに「ニップル」と言う城塞都市に逃げ込んだ人たちがいるという知らせが入ります。急いでニップルに向かいますが、そこにはエルキドゥが魔獣を連れ、餌となる人間を狙った後でした。

またしてもエルキドゥと戦う藤丸たち。しかしそこに4枚の翼と無数の蛇の髪を持つ半人半蛇の女神三女神同盟の首魁百獣母神「ティアマト」が現れます。

そしてエルキドゥはティアマトのことを「母」と呼ぶのでした。しかしティアマトはエルキドゥの言葉に反応せず、藤丸たちにに襲いかかります。圧倒的な強さを誇る、ティアマト。

しかしティアマトの胸に王宮で見たものと同じ聖杯の輝きを見付ける藤丸たち。その聖杯こそソロモンがこの世界を特異点に変えるために持ち込んだものだと気付きます。

一気に攻撃を強めようとするティアマト。しかしそれをエルキドゥが止めます。人間をもっとじっくりと苦しめるべきだと主張するエルキドゥ。

マーリンはエルキドゥの言葉から、エルキドゥではないことを問います。そしてエルキドゥがは自分は人のプロトタイプ「キングゥ」だと名乗るのでした。

メソポタミア神話に登場するティアマトの息子キングゥ。エルキドゥの体に魂を入れ、彼の体を借りてサーヴァントとしてこの世界に現れたのでした。

キングゥは勝ち誇り、またどこかへ去って行きます。藤丸たちはこの戦いで、牛若丸とレオニダスを含むたくさんの仲間を失います。さらに弁慶もこの戦いから離れると藤丸たちに申し出るのでした。

実は弁慶の本当の名前は「常陸坊海尊」と言い、生前、弁慶が命を落とした衣川の戦いで1人逃げ出してしまったことを償うため弁慶の名を名乗り弁慶と牛若丸の物語を語り継ぐ旅をしていました。

しかし今回の戦いで、またもティアマトを恐れ逃げてしまった自分を責める海尊。藤丸たちが止めるのも聞かずに、どこかへ行ってしまうのでした。

そんな中、藤丸たちはギルガメッシュのところへ今回のことを報告するため向かいます。ギルガメッシュとマーリンは、今回のティアマトの攻撃を見て、彼女の正体をギリシャ神話の怪物「ゴルゴーン」と推測します。

ギルガメッシュばティアマト討伐のため、イシュタルを仲間にする作戦を立てます。そして藤丸とたちはイシュタルのいるエビフ山へ向かうのでした。話し合おうと提案する藤丸に攻撃を仕掛けてくるイシュタル。

しかし、ギルガメッシュから預かってきた財宝を見せるとイシュタルの攻撃は止まります。財宝に目がないイシュタル。そしてギルガメッシュの持つ財宝の2割を条件に、藤丸たちの仲間になることを容認するのでした。

イシュタルを味方にすることに成功した藤丸たちは、ギルガメッシュから、エリドゥという都市にある「マルドゥークの手斧」がティアマトを倒す武器になるだろうと教えられます。

マルドゥークの手斧を目指し出発しようした時、アステカの太陽神、三女神同盟のトップ「ケツァル・コアトル」が現れたのでした。

なぜウルクを襲うのかと問う藤丸にケツァル・コアトルは「母さんに呼ばれた」と話します。1日に倒すのは100人までというケツァル・コアトル。100人になったところで、また明日来ると言い去っていくのでした。

ケツァル・コアトルが神殿を作るために必要な「シンボル」。そのシンボルを破壊することで神殿が停止し、ケツァル・コアトルの能力が抑えられるのではないかと推測するDr.ロマン。

神殿へ向かう藤丸たちをジャガーマンが攻撃していますが、イシュタルに簡単に倒されてしまいます。そして、誰とも契約していないジャガーマンを仲間にするというマーリン。

神殿に辿り着き、そしてその神殿に突き立つ「マルドゥークの手斧」を発見します。

しかしその時、現れたケツァル・コアトル。後ろにはシンボル「アスティックカレンダー」の紋章。

圧倒的な力を持つケツァル・コアトル。しかし藤丸たちは諦めません。

その時ケツァル・コアトルが1本の剣を藤丸に渡し、自分を超えて太陽の祭壇を目指してみるよう挑んできます。仲間たちがケツァル・コアトルを抑える間に藤丸は祭壇にあるアスティックカレンダーを目指すのでした。

ケツァル・コアトルの激しい攻撃にも何とか耐え、祭壇に辿り着いた藤丸。Dr.ロマンから通信でにケツァル・コアトルを倒すよう命じられた藤丸ですが従いません。

人間という存在の強さを見せるためイシュタルの力も借り、空高く飛び上がりケツァル・コアトル目掛けて飛び掛かる藤丸。

なんと藤丸を受け止めるケツァル・コアトル。ケツァル・コアトルが本当は人間を大切に想っていることに気付いていた藤丸。

そんな藤丸とのやり取りの中で、ケツァル・コアトルは負けを認め、三女神同盟を抜け藤丸をマスターとすることを誓うのでした。

マルドゥークの手斧を入手した藤丸たち。ケツァル・コアトルも連れウルクへと戻ります。その時シドゥリが慌てて藤丸たちのところにやって来ます。

なんとギルガメッシュが突然眠るように息を引き取ったというシドゥリ。シドゥリがウルク市内の人々も、同じような症状が確認されていると伝えると、その原因をケツァル・コアトルは三女神同盟の最後の1人「エレシュキガル」だと伝えるのでした。

エレシュキガルはイシュタルのお姉さんです。さらに都市シュメールにて祀られている冥府の女神でもあります。

エレシュキガルは冥府から出られないため、イシュタルの体を借り魂だけこちらの世界に来たのではないかと予測するマーリン。

そして藤丸はふとイシュタルの髪の色が金色に変わったり、赤いマントを被ったりした姿になったことを思い出します。

ケツァル・コアトル、マーリン、アナ、ジャガーマンはウルクをゴルゴーンから守るため残り、藤丸たちはギルガメッシュたちの魂を取り戻すため、冥界へ向かいます。

冥界にはギルガメッシュいました。なんと少し油断してしまい、冥界に連れて来られたギルガメッシュですが、冥界に詳しいため牢獄から逃げ出してきたようです。

しかし冥界を抜け出すためエレシュキガルを倒そうと考えるギルガメッシュ。そして冥界の奥にある神殿に辿り着いた藤丸たちは巨大な骸骨の姿をしたエレシュキガルに出会うのでした。

何と藤丸はエレシュキガルに、一緒にウルクを救うため戦って欲しいとお願いします。しかし聞き入れないエレシュキガル。

ギルガメッシュは、なぜエレシュキガルが三女神同盟に加担したのかを問います。初めて自分が決めたことなのだと叫ぶエレシュキガルに、八つ当たりしないで欲しいと叫ぶイシュタル。

エレシュキガルは誰も来ない冥界で1人ずっと過ごして来たのでした。

ふと藤丸はエレシュキガルの中に赤いマントの金髪の少女の姿を見かけます。

自分が1人ずっと冥界で仕事をこなしてきた努力を誰も認めてくれないのかと悲しむエレシュキガル。そして全力で攻撃しようとします。しかし、エレシュキガルが本心では人間を守ろうとしていることに気付いた藤丸。

右手のマスターの象徴「令呪」の力を使い、マシュにエレシュキガルの自尊心を守よう命じます。その時マシュの大楯が強く光、エレシュキガルの攻撃を防ぐのでした。

全ての力を使い果たし、少女の姿に戻るエレシュキガル。イシュタルの体を使い、何度も会いに来てくれたエレシュキガルに気付いていた藤丸。そしてエレシュキガルとイシュタルは仲良く口喧嘩をするのでした。

ジウスドゥラに突如襲われるエレシュキガル。怒ったイシュタルが立ち向かおうとした時、ジウスドゥラはエレシュキガルの三女神同盟に入った「契約」だったことが分かります。

自由となったエレシュキガルと藤丸は一緒にウルクへと戻ります。

三女神同盟を外れたエレシュキガル。ウルクのみんなの魂も無事に戻りました。しかしシドゥリからウルクの北壁の方に魔獣が攻めて来ているとギルガメッシュに連絡が入ります。

ギルガメッシュはゴルゴーンの総攻撃よりも早く、「鮮血神殿」へ向かい攻撃をする作戦を伝えます。

夜明けと共に、キングゥが率いる魔獣たちがウルクの北壁にやって来ました。ジケツァル・コアトル、ジャガーマンがそれを抑えます。そしてその間に鮮血神殿へと向かう藤丸たち。

Dr.ロマンから鮮血神殿が近いと連絡が入り、ケツァル・コアトルにマルドゥークの手斧を結界目掛けて投げ付けるよう伝えるマーリン。

そして藤丸たちの目の前には人間を滅ぼそうと考えているゴルゴーン。藤丸たちは正面から戦います。その時ゴルゴーンはアナの存在から何かを感じ取ります。

なんとアナはもう1人のゴルゴーンだったのです。ここにいてはいけないと思いつつも、藤丸たちと同じように人間として生きたいと願っていたアナ。

アナの応戦もあり、藤丸たちは一気にゴルゴーンを追い詰めます。しかしアナはもう1人の自分であるゴルゴーンと共に奈落に落ちて消滅することを選んだのでした。

ゴルゴーンを討伐した藤丸たち。しかし聖杯が見付かりません。もしかするとこの世界を特異点に変えたのはゴルゴーンではないのではないかと考えるマーリン。

その時、一瞬襲ってきたキングゥがすぐに攻撃を止めます。その行動を怪しむ藤丸たち。

さらにDr.ロマンから特異点が消滅しないと報告されます。そしてマーリンが突然吐血します。何かに気付いたマーリン。キングゥは笑みを浮かべます。

マーリンは本物のティアマトが聖杯により、ゴルゴーンやケツァル・コアトルたちを招きよせ、キングゥを復活させたことに気付いたのでした。

マーリンは夢の世界に残した自分の実体の全力を使い、ティアマトをペルシャ湾に封じました。しかしティアマトはその直前に、ゴルゴーンに自分の力を渡していたのです。

ゴルゴーンの消滅を利用し、マーリンの本体を消し眠りの封印を破ったティアマト。マーリンの姿は光に包まれ消えかかろうとしています。その時マーリンは急いでウルクに戻りギルガメッシュに原罪の獣「ビースト」が目覚めたと伝えるよう藤丸たちにお願いするのでした。

急いでウルクに戻った藤丸たちですが、すでに魔獣たちの襲撃を受けていました。あまりの魔獣の多さに、もう無理かと思った時、なぜか魔獣たちが帰って行きます。不思議に思う藤丸たち。

ギルガメッシュは黒い魔獣はティアマトの子供の1人「ラフム」だと言います。創世の女神であるティアマトですが、人類を滅ぼす7つの災厄「ビースト」となり、この世界を特異点とした元凶になったのだとも言います。

あまりの事実に何も言えなくなる藤丸たちでしたが、シドゥリがいないことに気付きギルガメッシュに問います。ラフムに連れ去られてしまったシドゥリ。ギルガメッシュはシドゥリの囚われているエリドゥへ向かうよう藤丸たちに命じるのでした。

エリドゥに向かった藤丸たち。そこには遊びながら市民たちに攻撃するラフムたちに指示に従うよう伝えるキングゥがいます。指示に従わないラフムにキングゥが怒鳴った瞬間、1匹のラフムがキングゥを刺すのでした。

なんとキングゥの中から出現する聖杯。驚く藤丸たち。ラフムは聖杯を持ち、どこかへ飛び去ってしまいます。ティアマトは自分をもう必要としていないと感じたキングゥ。

ラフムたちはキングゥを攻撃しますが、1匹のラフムがキングゥを庇います。何とシドゥリだったのでした。キングゥにお礼を伝え倒れるシドゥリ。キングゥは涙を流し悲痛な叫び声を上げます。

一方、藤丸たちは聖杯を持つラフムを追い、ペルシャ湾の近くまで来ていました。いよいよ聖杯を奪い返そうした時、漆黒の装備を纏った牛若丸が応戦してきます。実はゴルゴーンとの戦いで敗れた後に、鮮血神殿でティアマトの力を体内に入れられティアマトの手下となっていた牛若丸。

仕方なく牛若丸を相手に戦う藤丸たち。何とかマシュ、イシュタル、ケツァル・コアトルとともに牛若丸を倒すことができた藤丸。しかし、その時ペルシャ湾は赤黒く染まり、巨大な竜の角をもち、聖杯を頭上に輝かせる1人女性が現れます。

その女性こそ、原初の海の女神、「ティアマト」。

とりあえず撤退した藤丸たち。とりあえずギルガメッシュに状況を説明します。ペルシャ湾の黒い海水はティアマトによって魔力を帯びた黒い泥「ケイオスタイド」というギルガメッシュ。。ケイオスタイドは生物を牛若丸のように自分の手下に変えてしまう力があるようです。

さらに黒色の海水は、聖杯により徐々に水位を増してしまいます。そしてこのままでは、メソポタミア大陸全てが飲み込まれてしまうことになってしまいます。

そうなればメソポタミア文明が消えてしまい、人類史そのものが破綻します。この状況をDr.ロマンに伝えた藤丸たち。ティアマトを倒すしか方法はないようです。

ティアマトに戦いを挑むものの、全く敵わない藤丸たち。とりあえず、ギルガメッシュと合流するためウルクへ戻ります。

ギルガメッシュはとにかくシュメル文化が残れば良いという判断をします。藤丸たちがどういう意味か考えていると、イシュタルはシュメル文化の象徴であるギルガメッシュとウルクが生き残ればメソポタミア文明が守られたことになると説明するのでした。

そしてそんな藤丸たちの頑張る姿にDr.ロマンたちカルデアスタッフも総出でティアマトの分析をするのでした。そして分析の結果、ティアマトは生命の母であるため、地上にいる間は倒すことが出来ないと判明します。悩む藤丸たちでしたが、そんなんときギルガメッシュを呼ぶエレシュキガルの声が聞こえて来ました。

そして藤丸はティアマトを冥界に送る作戦をギルガメッシュに提案します。そしてギルガメッシュは、エレシュキガルにウルク全土に冥界の門を開くよう命じるのでした。

冥界の門を開けるには3日必要だと言うエレシュキガル。しかし3日間耐える方法がない藤丸たち。

そんな時キングゥがはウルクを見渡せる高台にやって来ていました。深傷を追っているキングゥにギルガメッシュが自分の聖杯を出し、キングゥを癒します。

夜が明け、ギルガメッシュは藤丸、Dr.ロマンたちと共にティアマトとの対戦について作戦を考えていました。自分のアスティックカレンダーを使うことを申し出るケツァル・コアトル。

藤丸たちは他に方法はないと考え、覚悟を決めます。そして生き残ったウルクの市民たちも、ウルクを守るため立ち上がろうと強く決意し、ティアマトのところへ向かうのでした。

藤丸たちに敵となった牛若丸が攻撃して来ますが、その時竜に乗った大男が藤丸たちを助けにやってきます。それは常陸坊海だったのです。海尊の助けにより、何とか時間を稼げた藤丸たち。ケツァル・コアトルはアスティックカレンダーを使い自分の力全てを解放することに成功します。

ケツァル・コアトルの力はケイオスタイドを焼き尽くします。その時牛若丸が再度攻撃してきますが、アスティックカレンダーの力により倒されてしまいます。しかし牛若丸が海尊を刀で貫きます。海尊は牛若丸を抱きしめ、今度こそずっと最後まで一緒にいると伝えるのでした。

足場を失ったティアマトですが、今度は翼を使い空へと登ろうとします。その時ケツァル・コアトルは、さらに自分の魔力全てを使い、ティアマトの頭上へと向かい、ティアマトと戦います。しかしまだ倒すことができないティアマト。

マシュとイシュタルに時間を稼いで欲しいとお願いする藤丸。その時、大蛇のような影がティアマトに襲い掛かるのでした。それははアナと消えたはずのゴルゴーン。

実はこのゴルゴーンはアナだったのです。アナは鮮血神殿で消滅した後、ケイオスタイドの力を利用しまたゴルゴーンとなって戻って来たのでした。

ティアマトに応戦するアナ。そして藤丸たちはティアマトから遠ざかります。

藤丸たちが遠かったのを確認してから、

ケイオスタイドの力鮮血神殿ティアマトに向かい攻撃するアナ。自分の魔力を全て出しティアマトの翼を砕いた後、ケツァル・コアトルと同じように消えてしまいます。

しかしティアマトにはまたケイオスタイドにより新しい足場ができます。ギルガメッシュは全ての城壁に設置した大弓に自分の全ての魔力を注ぎ込みます。

ウルクの最後の意地を見せ付けると宣言するギルガメッシュ。しかしティアマトも攻撃してきます。

ティアマトを守ように現れるたくさんのラフム。どうすることもできない藤丸たち。その時数十本の巨大な鎖が現れティアマトの体を押さえ付けるのでした。

なんとそれはキングゥによるものだったのです。キングゥはギルガメッシュとの会話から、自分の心が本当に望んだことをしたいと思うようになりました。

キングゥは体を借りているエルキドゥと会いたかったと感じていました。エルキドゥの記憶を感じるキングゥ。そして母であるティアマトに向かい、別れの挨拶をするのでした。

キングゥの叫びと共に、鎖は黄金に輝き、ティアマトの動きを完全に封じ込めます。

そしてついに冥界の門を開ける準備が整ったと知らせが入ります。藤丸はイシュタルに巨大な閃光をティアマトの足元に放つよう合図を送りました。

大きな爆発が起こり、ティアマトの足元が崩れます。そしてエレシュキガルが開けた門から冥界へと落ちていくのでした。

ティアマトは一気に追い込まれていきますが、ケイオスタイドを被ることで、凶悪な姿へと変貌を遂げます。驚く藤丸たち。

人間と巨大な竜の融合した姿となったティアマトは、冥界を一気に侵食しますが、藤丸たちにダ・ヴィンチからここで倒さなくてはならないと通信が入ります。

藤丸たちは覚悟を決め戦いに挑もうとしますが、ケイオスタイドが襲ってきます。もうどうしようもないかと思ったとき、突然無数の白い花がケイオスタイドの力を打ち消すのでした。

その時、聞き覚えのある声が聞こえてきます。何とその正体はマーリンだったのです。ティアマトに夢の世界の本体を消されてしまったと思っていたマーリンでしたが、彼もまたアヴァロンという桃源郷にいる本物の彼が作り出した分身だったのでした。

本物のマーリンは、ティアマトの姿を見て「母」という生態系の頂点になることがティアマトの喜びであり、そしてティアマトは第2の人類悪「ビーストII」となったと断言します。

メソポタミアの人々全てがティアマトに対抗したことによって、世界最高峰の英霊「グランドサーヴァント」が現れる条件が整ったというマーリン。

ティアマトに天を見るよう命じるマーリン。そこには姿が青い光に包まれたジウスドゥラの姿がありました。

藤丸たちもティアマトに向かい一斉に攻撃を仕掛けていきます。しかし、ティアマトの力は強くなかなか倒せません。その時、聞いたことのある声が聞こえて来ました。

なんとそこには英雄王として名を馳せた頃のギルガメッシュが蘇っていたのでした。

ギルガメッシュの登場で、形勢が逆転した藤丸たち。そして光に包まれたティアマトは藤丸に向かい、最後に自分の想いを伝えるのでした。

何とかティアマトを倒した藤丸たち。冥界から戻りギルガメッシュがティアマトから回収した聖杯を受け取ります。そしてDr.ロマンからレイシフトによる準備が整ったことを伝えられ、カルデアに戻る藤丸とマシュ。

しかし、カルデアの様子がおかしいことに気付いた藤丸たち。

Dr.ロマンとダ・ヴィンチのいる司令室に向かうと、カルデアが何者かによって特異点らしき場所に引き寄せられていると伝えられます。

そしてDr.ロマンはその特異点を「ソロモン! 終局特異点「冠位時間神殿ソロモン」」と名付けたのでした。

【FGO 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域 キャメロット- 前編 Wandering; Agateram】のあらすじ

砂漠で石化している遍歴の騎士「ベティヴィエール」。

花の魔術師より、サーヴァントとなりケルトの戦神が用いたとされる人造兵器のレプリカと獅子王と円卓の騎士の悪い行いを止めるよう命じられます。

カルデア最後のマスター「藤丸立香」。そして藤丸のサーヴァント「マシュ・キリエライト」「レオナルド・ダ・ヴィンチ」。彼らは6回目の聖杯探索のためエルサレムを訪れていました。

実は聖地「エルサレム王国」が地上から消滅し、獅子王により全く別物の「聖都」が築かれていたことが分かったからです。

あらゆる願いを叶える「聖杯」。その聖杯を取り戻し、正しい歴史に戻すため獅子王を止めようとしている藤丸たち。まずは聖都キャメロットへ向かいます。

一方、ベティヴィエールは古代ペルシャの伝説の大英雄「アーラシュ」から聖都キャメロットのことを聞いていました。

聖杯により十字軍が街を砂漠とし、人々が難民となったこと、そしてその十字軍を獅子王と円卓の騎士が倒し、聖都キャメロットを築いたことを教えられます。

ダ・ヴィンチたちは聖都キャメロットには、新月の日の夜にしか入ることが出来ないと言われます。獅子王が難民を聖都キャメロットに迎える「聖抜の儀」がその日なのです。

藤丸とマシュはある親子を助けたときに、偶然ベティヴィエールと出会います。ベティヴィエールはそのまま姿を消し、藤丸たちはその親子の家に泊めて貰うことになりました。

ダ・ヴィンチはDr.ロマンに獅子王が聖杯を持っていないことを伝えます。

太陽の騎士「ガウェイン」と共に現れた獅子王。難民の中から3人を選び、聖都キャメロットに迎え入れました。

この選ばれた3人以外は、「聖罰の儀」という名の虐殺をされてしまいます。しかし1人の女性が息子を庇い命を落としてしまうのでした。

藤丸たちはそれを見て、「聖罰の儀」を行っているガウェインを止めようと戦いを挑みます。

しかし、太陽の恩恵を受けているガウェインの宝具「転輪する勝利の剣(エクスカリバー・ガラティーン)」はマニュの宝具「仮想宝具 擬似展開/人理の礎(ロード・カルデアス)」でも防ぐことはできず、難民たちは命を落としてしまうのでした。

マシュがガウェインにやられそうになったとき、ベティヴィエールが現れます。そして宝具「剣を摂れ、銀色の腕(スイッチオン・アガートラム)」を放つベティヴィエール。

ガウェインを倒した藤丸たちが外へ脱出しようすると、何者か矢の攻撃からナイフを放ち助けてくれます。ナイフを拾い、砂漠へと逃げる藤丸たち。

その頃、任務に失敗したガウェインに向かってガウェインが消滅しそうなほどの一撃を放つ獅子王。

獅子王がその場を後にすると、円卓の騎士であり獅子王の補佐官、黒き手の騎士「アグラヴェイン」が「カルデアの者が来るという予言」が当たったと言い、次はランスロット卿を呼ぶよう他の円卓の騎士たちに伝えます。

ベティヴィエールは藤丸たちとと共に聖都キャメロットを脱出していました。自分が「獅子王の最期を看取り」「エクスカリバーを湖に変換した円卓の騎士」であり、「エルサレムに遅れながら召喚されたサーヴァントでもある」ことを伝えるベティヴィエール。

そして獅子王たちが作った現在のエルサレムを本当の姿に戻す使命があるのだと話します。

その時湖の騎士「ランスロット」により、遠方から宝具「無毀なる湖光(アロンダイト)」が放たれるのでした。

ダ・ヴィンチは藤丸たちを先に進めるため、ランスロットに1人で立ち向かいます。激しく戦う2人。

ダ・ヴィンチを気にしながらも西の太陽王の元へ急いで向かう藤丸、ベティヴィエールたち。

藤丸たちが難民たちと砂漠を進むと、サーヴァントのニトクリスの部隊が、太陽王のいる西の地に入ったことで藤丸たちを連行すると言います。

ニトクリスに連れられ、太陽王「オジマンディアス」に会う藤丸たち。獅子王の行いを止めるために協力して欲しいとお願いします。

しかしオジマンディアスはそのお願いを聞き入れません。そればかりか、自分の奴隷として従うよう命じられる藤丸たち。

1日悩み、藤丸はオジマンディアスの奴隷となり従うことを断るのでした。

オジマンディアスはそんな藤丸たちを冷たくあしらいますが、一応護衛としてキャスターの「玄奘三蔵」を連れていくよう伝えます。

藤丸たちが王朝を出ると、獅子王を恨む難民たちとルシドがやって来て、母親からもらった困ったときに助けになるという赤いペンダントを渡してくるのでした。

その赤いペンダントは地面を照らし、地図が浮かび上がります。それは土地を奪われた人々を助け、反撃の機会を待っている第3の勢力「山の民」の居場所を示していました。

「山の民」の住む山岳地帯の村に着いた藤丸たち。その村の村長アサシン「呪腕のハサン」、アーチャー「アーラシュ」に協力をお願いします。

呪腕のハサンからこの村にある山の翁「ハサン・サッバーハ」のことを聞いていた時、西の村を守る「静謐のハサン」が連れ去られたと連絡が入ります。

急いで西の村に向かう藤丸たち。そこには叛逆の騎士「モードレッド」がいました。モードレッドと応戦するベティヴィエール。

藤丸たちはその間に静謐のハサンを救い出し、彼女を連れ去ったアグラヴェインと戦います。

モードレッドとベティヴィエールの激しい戦いで、周辺が崩れ出してしまいます。

なんとかベティヴィエールと合流し、無事に脱出する藤丸たち。静謐のハサンがアグラヴェインの宝具の影響で、霊廟のことアグラヴェインに話してしまいます。呪腕のハサンのところへ向かう藤丸たち。

しかし藤丸たちが戻った時、村は壊滅していて村人たちは霊廟へ避難に避難していました。アーラシュがランスロットと戦っていましたが、深傷を負ってしまいます。

さらに妖弦の騎士「トリスタン」も現れベティヴィエールが応戦しますが、宝具の使い過ぎで右腕が使えなくなり、倒されそうになるのでした。

ベティヴィエールを庇うマシュ。そしてベティヴィエールは限界を突破し、「剣を摂れ、銀色の腕(スイッチオン・アガートラム)」を放つことで無事トリスタンに勝利します。

その時、空から降り注ぐ光の柱「最果てにて輝ける槍(ロンゴミニアド)」が出現しました。これで全てが終わると思いましたが、アーラシュが最後の力を振り絞り、「流星一条(ステラ)」を放ち聖槍ロンゴミニアドを消滅させます。

自分もまた消滅してしまうアーラシュ。この状況を見てベティヴィエールは必ず獅子王を倒すと誓うのでした。

【FGO 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域 キャメロット- 後編 Paladin; Agateram】のあらすじ

同じ円卓の騎士である叛逆の騎士モードレッドと「カムランの戦い」で深傷を負った騎士王アーサー王のものへ向かうベティヴィエール。

アーサー王から星の聖剣、エクスカリバーを託されたべディヴィエール。

そして、湖に剣を投げ入れるよう命じるアーサー王。戻って来れた時、その様子を聞かせて欲しいとべディヴィエールに伝えるのでした。

エクスカリバーを返還する湖へ向かうベディヴィエール。

山の翁ハサン・サッバーハは、べディヴィエールに覚悟を問います。それに応えるべディヴィエール。

西暦1273年、エルサレム王国の聖都キャメロット。

そこは、エルサレムの人々が住む場所を追われ、円卓の騎士勢、エジプト勢、山の民が退治する不毛の地となっていました。

その場に辿り着いたべディヴィエール、カルデアの最後のマスター藤丸立香と彼のサーヴァント、マシュ・キリエライト、レオナルド・ダ・ヴィンチ。

藤丸たちは白亜の城を築き、人々を虐殺する獅子王、そして彼女のサーヴァント「円卓の騎士」を倒そうとしています。

しかし聖槍ロンゴミニアドと共にアーラシュが消滅した後、べディヴィエールは山の翁とあいますが、どこか元気がありません。

マシュはべディヴィエールを励まします。

その頃、獅子王たちは誰が聖槍ロンゴミニアドを消滅させたのか考えていました。

そこへ現れたトリスタン。

トリスタンのからその正体はアーラシュとべディヴィエールだと発覚します。そのためガウェインがべディヴィエールが生きていたことを隠していたことが円卓の騎士たちに知られてしまうのでした。

獅子王はべディヴィエールについて問います。

べディヴィエールと藤丸たちは、太陽王オジマンディアスに獅子王と円卓の騎士を倒すため同盟を結ぶことを提案していました。

そこへ1人でやってきたランスロット。なぜ自分が獅子王に従うのか伝えます。

自分が忠誠を誓ったアーサー王が、聖槍ロンゴミニアドで民衆を虐殺することを許していないランスロット。

しかしその反面、魔術王ソロモンによって人類が滅亡する運命にあるこの世界を救うのは獅子王の方法が最も有効なのだと言います。

ランスロットの話を聞いていたマシュは、突然辛辣な言葉を使い戦い彼に戦いを挑みます。驚く藤丸たち。

マシュと融合したサーヴァントは「ギャラハッド」だというべディヴィエール。

円卓の騎士の中で最も高潔な騎士、ギャラハッド。なんと聖杯を探し出した聖人です。

そして何とギャラハッドばランスロットの息子なのでした。ギャラハッドがマシュに融合していることに気付いたランスロット。

そして親子関係がうまく築けなかった生前のことを思い出し、狼狽えるのでした。

そしてマシュはランスロットに「尊敬するアーサー王の考えにしっかり向き合う」ことを伝えます。

そして父とランスロットを呼ぶマシュ。

マシュとランスロットの戦いが終わり、藤丸たちはオジマンディアスから獅子王の計画を聞きます。

獅子王が一瞬で築き上げた聖都キャメロットは、聖槍ロンゴミニアドそのものだったのです。

人類の滅亡を阻止するため、獅子王は「清く正しい人間」を選別し、聖槍ロンゴミニアドに取り込んでいました。

そのことにより、聖都キャメロットは1つの塔となり、その周囲は全て世界の果てと化すのでした。

聖都キャメロットに「最果ての塔」という完全な世界を作り、外の世界は消滅してしまいます。

これそこが獅子王の計画だったのです。オジマンディアスは聖杯の力があれば、自分が統治する国を守ることが出来ると、ベディヴィエールたちからの協力依頼を断ります。

オジマンディアスの協力は無理でしたが、ランスロットが代わりに協力してくれることになりました。

実は獅子王に選ばれなかった難民んたちを、密かに守っていたランスロット。

そしてそこには、藤丸のサーヴァント、レオナルド・ダ・ヴィンチがいました。

カルデアのDr.ロマンも含め、獅子王について考える藤丸たち。

ふと何かを思い付いたべディヴィエールは、顔色が悪くなり倒れてしまいます。

そしてその夜目覚めたべディヴィエールな、藤丸に自分の気持ちを伝えるのでした。

藤丸はべディヴィエールの話を聞き、励まします。

次の日、聖都キャメロットに奇襲する藤丸たち、べディヴィエール、山の民、ランスロット率いる私設軍団。

聖都の門番であるガウェインの宝具「転輪する勝利の剣(エクスカリバー・ガラティーン)」を退けたランスロット。ガウェインとランスロットの戦いが始まります。

その時砂嵐と一緒に山の翁が現れ、ガウェインに獅子王への忠誠心を問います。

その隙を見て、正門を突破しようとするべディヴィエールたちを助けてくれるオジマンディアス。

オジマンディアスは部下の冥府神ニトクリスから聖杯を藤丸に託し、宝具「光輝の大複合神殿(ラムセウム・テンティリス)」を展開します。

そして「デンデラ大電球」より生み出した「メリーアウェン」を放ち、藤丸たちの上から門を破るのでした。

藤丸からの「ファラオなら世界を救え」という言葉に心を動かされたオジマンディアス。

べディヴィエールたちが獅子王の元へ向かおうとするところに、アグラヴェインの強化兵やトリスタンが立ちはだかります。

アグラヴェインの強化兵にはダ・ヴィンチ、トリスタンには山の民がそれぞれ応戦します。

その間に山の翁により見せられている「獅子王のサーヴァントとして召喚された日」の幻想を見せられるガウェイン。

獅子王の考え方には賛成していなかった円卓の騎士戦うガウェインたち円卓の騎士。

ガウェインたちは賛同しなかった円卓の騎士を倒し、獅子王から聖杯により「ギフト」と呼ばれる能力を与えられていたのでした。

ガウェインは自分が獅子王にとって忠実な1本の剣であるために、忠誠を尽くすと断言するのでした。

しかしアグラヴェインは、獅子王に生前ブリテンでは難しかった「誰にも怯えることのない理想郷」をこの聖都で作ろうと提案されていました。

その言葉で、獅子王はランスロットたち亜kらは悪者扱いされているアグラヴェインの提案通り、聖槍を発動し、「最果ての塔」の出現により聖都全体をその外殻で覆い始めたのでした。

「最果ての塔」を破壊するため攻撃をするオジマンディアス。しかしモードレッドが立ちはだかります。

しかしそのモードレッドに応戦したのは、玄奘三蔵でした。

ガウェインはべディヴィエール、ランスロット、アグラヴェイン、モードレッドは玄奘三蔵、トリスタンは山の民とそれぞれ戦います。

トリスタンは獅子王から与えられた能力により、妖弦で山の民を倒します。

しかしトリスタンは妖弦を握る左腕を掴み取った呪腕のハサンの「自己改造」のスキルにより悪性の精霊シャイターンの右腕の呪いを移植され倒れるのでした。

モードレッドは玄奘三蔵はお互いの宝具を使い、相打ちとなりお互いに消滅します。

オジマンディアスは「最果ての塔」に全力でぶつかり、自分の宝具共々崩壊し始めていました。

ニトクリスは宝具「冥鏡宝典(アンブゥ・ネブ・タ・ジェセル)」を展開しようとしまうが、オジマンディアスは一緒に休もうと伝え、2人は消滅するのでした。

べディヴィエールとガウェインの戦いは激しいものとなっていましたが、何とかべディヴィエールが勝利します。ガウェインは、最後にべディヴィエールに言葉を残すのでした。

一方、藤丸とマシュは獅子王と戦います。そこに現れたべディヴィエール。そしてべディヴィエールを見て、狼狽える獅子王。

べディヴィエールは1つの罪を犯していました。実はアーサー王から預かっていた聖剣エクスカリバーを3度も湖に返還できなかったのです。

それは聖剣エクスカリバーを返還することで、アーサー王の命が失われると知っていたためでした。

そのせいで、長い年月をかけ聖槍の影響を受けた結果、神霊化が進行してしまい、アーサー王は「女神ロンゴミニアド」の化身となってしまっていたのでした。

べディヴィエール自分の罪を悔い、今度こそ聖剣を返還するため1500年以上世界を旅して来ました。ベディヴィエールが生存していたのは、花の魔術師マーリンにより銀の腕に付けられた聖剣のレプリカのおかげだったのです。

ベディヴィエールの罪とベディヴィエールが最後にしようとしていることを理解した藤丸。ベディヴィエールに聖剣を握らせます。

ベディヴィエールはそのまま進み獅子王の持つ聖槍に貫かれ、アーサー王との思い出を振り返るのでした。

獅子王が聖剣を受け取ると、聖槍は砕け散り、不死の呪縛から解放された獅子王。聖剣を両手に持ち、カルデアに帰る藤丸とマシュを見送ります。

藤丸たちが戻った後、ランスロットとの戦いで深傷を負ったアグラヴェインが獅子王のところへ向かいます。

獅子王はアグラヴェインにもう休むように伝えます。

そして獅子王、アグラヴェインは、第6特異点「聖都キャメロット」と一緒に世界から消滅したのでした。

 

【FGO】物語の内容は?

通称「FGO」と親しまれている本作品。

「Fate/Grand Order(フェイト・グランドオーダー)」」の略で、主に物語を綴ったシナリオライターは奈須きのこさん

最初の舞台となるのは、西暦2000年頃の日本の平凡な地方都市冬木市。ここに七人の魔術師「マスター」とその使い魔使い魔「サーヴァント」が終結したことからストーリーが展開していきます。

基本的にはこのマスターとサーヴァントがペアとなり戦っていく物語です。さらに物語にばどんな願いも叶えてくれる「聖杯」が登場し、マスターたちは聖杯を巡り戦いを繰り広げていくことになります。

またFateシリーズは、今回ご紹介したアニメだけではなく、マンガ、ゲーム、小説とかなり幅広いメディアミックス展開をしています。シリーズはとても多いのでうが、ほとんどがアニメ化、マンガ化されるなど、ファンも多い作品となっています。

ココに注目!【FGO】の見どころ

それではなぜここまでFGOに魅了される人が多いのでしょうか。見どころとともにご紹介したいと思います。

歴史上の登場人物を召喚!

誰もが知る「歴史上の人物」がサーヴァントとして召喚され、戦闘を繰り広げていくストーリー展開が多く、歴史好きはもちろん有名な人物たちが登場するのでアニメもゲームもその世界に入り込みやすくなっています。

さらに実際の歴史同様、その人物の悲劇的なストーリー展開も含まれ、それがまた物語に重みを与えており必見です

 

オリジナルの歴史ストーリーが盛り込まれている!

歴史上の有名な人物は登場しますが、全く同じような展開で物語が進むわけではありません。FGOシリーズならではのオリジナルストーリーも加わり、本当の歴史が伏線のような役割を話す展開はストーリーの最後まで目が離せません

原作のスマートフォン向けアプリ「Fate/Grand Order」のダウンロード数がすごい!

本作品の原作となる「Fate/Grand Order」は、スマートフォン向けアプリで、2020年10月現在、全世界で累計5400万ダウンロード達成する大人気ゲームとなっています。

ゲーム内容が面白いことはもちろん、登場するキャラクターもとても美しく描かれており魅力の1つとなっています。

しかしゲーム未プレイでも、アニメや劇場版アニメのストーリーは毎回新しい物語からスタートするので十分楽しむことが出来る作品です。

 

【FGO】の声優・スタッフ・監督

 

【FGO Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】作品概要
作品名 Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
放送時期 019年8月4日 - 8月11日(第0話)
2019年10月5日 - 2020年3月21日
制作会社 アニプレックス|ノーツ|ディライトワークス
監督 赤井俊文
キャスト
  • 藤丸立香/島崎信長
  • マシュ・キリエライト/高橋李依
  • フォウ/川澄綾子
  • ロマニ・アーキマン/鈴村健一
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ/坂本真綾
  • ギルガメッシュ/関智一
  • エルキドゥ/小林ゆう
  • マーリン/櫻井孝宏
  • アナ/浅川悠
  • イシュタル/植田佳奈
  • シドゥリ/内山夕実
  • 牛若丸/早見沙織
  • 武蔵坊弁慶/稲田徹
  • レオニダス一世/三木眞一郎
主題歌

OP:「Phantom Joke」

ED(1クール目):「星が降るユメ」
ED(2クール目):「Prover」

Wikipedia Fate/Grand Order (アニメ)
公式サイト Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
公式Twitter 公式】Fate/Grand Order

 

【FGO 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域 キャメロット-
前編 Wandering; Agateram
後編 Paladin; Agateram】作品概要
作品名 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域 キャメロット-
前編 Wandering; Agateram
後編 Paladin; Agateram
放送時期 019年8月4日 - 8月11日(第0話)
2019年10月5日 - 2020年3月21日
制作会社  Production I.G|SIGNAL.MD(前編のみ)
監督 前編:末澤慧
後編:荒井和人
キャスト
  • 藤丸立香/島崎信長
  • マシュ・キリエライト/高橋李依
  • フォウ/川澄綾子
  • ロマニ・アーキマン/鈴村健一
  • ソロモン/杉田智和
主題歌

主題歌(前編):「独白」

主題歌(前編):「透明」

Wikipedia Fate/Grand Order (アニメ)
公式サイト 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域 キャメロット-
公式Twitter 公式】Fate/Grand Order

【FGO】の予告映像と主題歌情報!OP/ED

【FGO Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】

《予告映像・PV》

 

 

 

《OP:映像》

 

歌手名:UNISON SQUARE GARDEN

曲名:Phantom Joke

 

 

《ED(1クール目):映像》

 

歌手名:藍井エイル

曲名:星が降るユメ

 

《ED(2クール目):映像》

 

歌手名:milet

曲名:Prover

【FGO 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域 キャメロット-|前編 Wandering; Agateram|後編 Paladin; Agateram】

 

《予告映像|前編 Wandering; Agateram・PV》

 

《予告映像|後編 Paladin; Agateram・PV》

 

《主題歌|前編:映像》

<p

歌手名:坂本真綾

曲名:独白

《主題歌|後編:映像》

歌手名:宮野真守

曲名:透明

まとめ

アニメもマンガも小説もゲームも全てで大人気作品となっている【Fate/Grand Order】シリーズ!

簡単なあらすじを交え、魅力をご紹介して来ましたが、やはりアニメは映像で見た方が個性的なキャラクターたちの微妙な心境などが分かりますね

ぜひ気になる方は動画での視聴をおススメします。

 

以上、【Fate/Grand Order】シリーズの見どころなどの作品紹介【Fate/Grand Order】シリーズの動画を無料で視聴する方法でした!

動画配信サービスを利用して【Fate/Grand Order】シリーズの動画を無料で視聴しお楽しみくださいね。

 

【Fate/Grand Order】シリーズの動画を全話見る

U-NEXTにの31日間無料体験に登録する

31日間は【Fate/Grand Order】シリーズ1話から最新話まで無料で動画が見放題

アニメ動画配信数NO.1のU-NEXTで他の作品も無料視聴

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

今すぐ《Fate/Grand Order》の動画を無料で全話視聴する

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

無料期間中の解約で0円

読んでほしい記事

-FGO, アニメ
-,

© 2021 animercy アニメルシー