アニメ エデンズゼロ 2021年春アニメ

【エデンズゼロ】ネタバレ感想とあらすじストーリー・キャスト・概要。

 

 

RAVE』や『FAIRY TAIL』といった世代の青春を彩った作品を生み出した作家『真島ヒロ

連載作品がもれなくヒットし、超ハードスケジュールもこなしてしまう超人作家が次に送り出す作品はスペースオペラ。

今までとは毛色は違うが間違いなく『真島作品

つまり【エデンズゼロ】も間違いないということ。

今回は【エデンズゼロ】の見どころや、アニメ化はどこまでするのか?などについて紹介したいと思います。

 

 

エデンズゼロの概要

 

 

エデンズゼロ】は、有名な真島ヒロ先生が手掛けた作品です。

壮大な宇宙を舞台に、エーテルギアという武器や特殊な能力で戦い、たくさんの友達と出会っていくという物語です。

主人公のシキ・グランベルは惑星グランベルに降り立った唯一の人間で、重力を操ることができます。

動画配信者の少女レベッカと、猫のハッピーと出会います。

その出会いによって運命が変わってしまうのです。

シキは流星の灯の一員となって、外の世界である桜宇宙(サクラコスモス)に旅立ち、冒険を続けるなか、桜宇宙の伝説の存在であるマザーに会いに行くことを決意し、数々の困難に立ち向かいます。

 

エデンズゼロの原作

 

 

原作は漫画で14巻まであります。

すべてが機械でできた惑星グランベルで、主人公のシキは唯一の人間の少年として、大切に育ってきましたが、少女レベッカと猫のハッピーと出会います。

その出会いによって、外の世界に飛び出して冒険が始まるのです。

 

伝説の存在であるマザーと出会うために宇宙を旅していくなかで、数々の困難に出会います。

特殊能力を使ってさまざまな敵と戦い、たくさんの登場人物に出会うなかで人間と機械を超えた友情が生まれていきます。

 

エデンズゼロの見どころ

 

 

この作品の見どころは、広い宇宙を舞台に主人公のシキが多くの試練を突破して戦っていくいくところです。

シキには重力を操る力がありますが、SFファンタジーという要素ももちろんありますが、戦うシーンでは迫力のあるアクションシーンが盛りだくさんになること間違いなしでしょう。

シキが仲間たちとたくさんの困難を乗り越えて友情が芽生えるたびに、人間として成長していき、それと同時に戦う能力も、だんだん強くなっていくところも見どころです

 

エデンズゼロ 全話のネタバレ感想を紹介

 

1話『桜舞うソラに』

夢の王国・グランベル――そこは全てが機械=ロボットたちのテーマパーク。
100年ぶりの客として訪れた少女レベッカと相棒のハッピーは、そこで唯一の人間である少年シキと出会う。
初めて出会った「自分以外の人間」に興味津々のシキに振り回されながらも、やがて意気投合してゆく3人。
だがその夜、王国の機械たちに異変が生じる――ー
参考:公式

 

2話『少女と青猫』

宇宙へと旅立ったシキは、レベッカとハッピーと共に、冒険者たちが集う惑星ブルーガーデンに到着。
冒険者ギルド『流星の灯』を訪れる。
そこで目にした、この宇宙のどこかにいると伝わる謎の生命体「マザー」のホログラムに目を奪われる。
冒険者たちの間で「願いを叶えてくれる宇宙の女神」と言われるマザーに「会ったことがある」と感じるシキ。
その時、無法者にハッピーがさらわれてしまう!
参考:公式

 

3話『冒険者たち』

無事にハッピーを取り戻したシキとレベッカの前に、人気B・キューバーのラビリアが現れる。
チャンネル登録者数の少ないレベッカをバカにするラビリア。
悔しがるレベッカを見て、「友達を泣かせた」と許せないシキは騒ぎを起こしてしまう。
さらに、シキを捜して宇宙海賊エルシーの一味が襲来し、ブルーガーデンは騒然となる
参考:公式

 

4話『ワイズという男』

シキたちが訪れた惑星ノーマの時間は、なぜか50年前に戻っていた。
そこで、彼らはかつてハッピーの命を救った科学者・ワイズ博士の50年前の姿と出会う。
当然、レベッカのこともハッピーのことも記憶にないワイズ。
ワイズ博士に宇宙を旅する船を用意してもらおうとしていたシキ達はアテが外れてしまう。
おまけにワイズは無法者シビルファミリーに追われていた
参考:公式

 

5話『激突!!シビルファミリー』

シビルの元へと戻ったピーノは、「オレ様から逃げ出した罰」として制裁を受けそうになる。
そんなピーノの窮地を救ったのはワイズだった。
そしてピーノを取り戻すため、シキ達はシビルのアジトへと乗り込む。
その騒ぎのどさくさにまぎれてピーノを連れて逃げようとするワイズ。
シキの前にシビルの操る巨大ナイトギアが立ち塞がり、シビル一味との激闘が幕を開ける!
参考:公式

 

6話『スカルフェアリー号』

無事ピーノを救出したシキたちだったが、ピーノの最終メンテナンスを行った人物がワイズ博士であると記録されていたことで、ピーノを巡る謎はさらに深まる。
警察に追われ惑星ノーマを離脱しようと悪戦苦闘中、アクアウイングに乗り込んできたワイズ。
「この船をオレにくれよ」というその腕は、エーテルギアの輝きを放っていた
参考:公式

 

7話『魔王戦艦』

宇宙海賊エルシーのスカルフェアリー号に捕らえられたシキ達。
シキは、この大型船を奪うべく不気味な姿の敵を突破して、エルシーの待つ艦橋へとたどり着く。
「魔王の力を受け継ぐ者」を待っていたというドクロ姿のエルシーと、シキの一騎打ちが始まる。
同じ頃、星系連盟軍ジャスティスが指揮する大艦隊がエルシーを捕らえるべく、スカルフェアリー号へと迫っていた――
参考:公式

 

8話『風の鳴くハイウェイ』

遂にその真の姿を現した宇宙戦艦「エデンズゼロ」。
船を守ってきた「魔王四煌星」の1人、ウィッチは、エデンズゼロがシキの育ての親であるジギーの遺産であり、シキは新たな魔王としてこの船の主となるのだと告げる。
そしてエデンズゼロが真の力を発揮するためには、「魔王四煌星」全員が揃うことが必要なのだという。
その1人、シスターの行方を追って、シキたちは再び惑星ブルーガーデンを訪れる
参考:公式

 

9話『惑星ギルスト』

傭兵団ローグアウトによって他のB・キューバー達と共に囚われの身となったレベッカは、ボスの名が「シスター」と知って驚く。
一方、レベッカ救出に向かうエデンズゼロに、一度は船を降りたワイズがホムラと名乗る少女を連れて戻ってくる。
ホムラはレベッカ救出を手伝う代わりに、エデンズゼロに乗せてほしいと申し出る。
エーテルギアを使うホムラを仲間に加え、シキ達は悪党の巣窟と呼ばれる惑星ギルストへ向かう――
参考:公式

 

10話『裸の脱出作戦』

シキ、ワイズ、ホムラの前に姿を現した「シスター」。
シキは「魔王四煌星」の1人である彼女の悪行を諫めるが、シスターはその言葉に耳を貸さず、部下にシキたちを襲わせる。
迫りくる敵を前に、ホムラがエーテルギア「ソウルブレイド」を発動し対抗。
一方、レベッカは囚われたB・キューバー達と共にイリーガタワーからの脱出を試みる
参考:公式

 

11話『シスター・イヴリィ』

惑星ギルストへと「時喰み」が近づいていた。
飲まれれば、ギルストにいるシキたちの存在は消えてしまう。
到達までおよそ60分、焦るハッピーとウィッチ。
一方ギルストでは、シキと風のエーテルを操るローグアウトの少年、ジンとの激闘が続いていた。
戦いに加わったシスターは、部下であるジンをも平然と盾として利用する。
その戦い方に怒りを覚えるシキ。
だが、そこにもう1人――「シスター」と名乗る女が姿を現す!
参考:公式

 

12話『新たな仲間達』

偽シスター率いるローグアウトを叩き、イリーガの手からレベッカとB・キューバーたちを救い出したシキ達は、「時喰み」に飲み込まれる寸前の惑星ギルストから、間一髪脱出に成功する。
艦内で久しぶりの再会を喜ぶウィッチとシスター。
そして、レベッカ救出に手を貸したホムラの口から、エデンズゼロに乗り込んだ真の目的とシキたちとの意外な繋がりが明かされる――
参考:公式

 

エデンズゼロ 登場人物

 

シキ・グランベル[CV:寺島拓篤]

すべてが機械の惑星グランベルで、たったひとりの人間の少年として育ちます。
成長するまで、宇宙で人間という存在は自分ひとりだと思っていたが、100年ぶりに外の惑星から少女レベッカがやってくることで、彼の運命が変わっていきます。
グランベルを統治していた魔王の教えによって、友達という存在を強く意識しているため、冒険のなかでは自分のために涙を流してくれるような友達のために、さまざまな敵と戦っていきます。

 

レベッカ・ブルーガーデン[CV:小松未可子]

惑星グランベルに100年ぶりの来客として降り立つ、動画配信者の少女です。
出身は惑星ブルーガーデンで、愛猫のハッピーとともに動画を撮影してAONEKOチャンネルに投稿しています。
シキと出会うと、彼を冒険者ギルドの流星の灯に勧誘して、一緒に宇宙を旅しようと誘います。
自分の宇宙船を持っていて、シキや旅の途中で出会う仲間とともに友情を育んでいきます。

 

ハッピー[CV:釘宮理恵]

レベッカが幼いころから一緒にいる愛猫です。
愛猫と言っても、本物のねこではありません。
事故にあったときに、ワイズ博士によって機械で身体の大半を修復してもらったため、身体のほとんどが機械できています。
出身はエクシド星です。
戦うシーンでは、エーテル弾を発射するブラスターに姿を変えることができるため、戦闘シーンでも活躍します。

 

ワイズ・シュタイナー[CV:手塚ヒロミチ]

機械をつくることができる才能ある博士として登場します。
レベッカの愛猫であるハッピーが事故にあったときには、命を救うために身体の大半を機械で修復してあげるなど、やさしい面もあります。
ハッピーが戦いの時に、エーテル弾を発射するブラスターに姿を変えられるように作ったということで、それほどの高い腕前を持つ博士ということができます

 

エデンズゼロ どこまでする?

 

 

おそらく長期にわたって放映されると予想されます。

長期でアニメ化されるとすると、1クールだけではなく2クール以上になる可能性も考えられそうです。

 

原作では唯一の人間とされていた少年シキが、動画配信者の少女レベッカと愛猫ハッピーと出会って旅に出るというシーンが始めにあり、その後たくさんの旅の物語がありますが、アニメでも惑星を旅立ってからたくさんの戦闘や困難を潜り抜けるシーンがあると考えられます。

アクションシーンがあるので、そこを盛りだくさんにして尺を使うと考えると、あまり物語がすすまないということもありそうです。

マザーに会いに行く旅の途中で、魔王4人との戦いがあるのですが、そのひとりであるシスターとの戦いがクライマックスになって戦いの終わりまで放映されて、その続きがまた次回で放映されるという線が有力かもしれません。

 

エデンズゼロ 主題歌情報

 

 OP  Eden through the rough/西川貴教

 

 

 

ED  冒険のVLOG/CHiCO with HoneyWorks

 

 

 

エデンズゼロ 製作者情報

 

原作 真島ヒロ
総監督 石平信司
監督 鈴木勇士
シリーズ構成 広田光毅
アニメーションキャラクターデザイン 迫由里香
サブキャラクターデザイン 菊池隼也
美術設定 魏欺曼
色彩設計 伊藤由紀子
撮影監督 廣瀬唯希
編集 後藤正浩
音響監督 はたしょうニ
音響制作 マジックカプセル
音楽制作 日本テレビ音楽
アニメーション制作 J.C.STAFF
製作 講談社・日本テレビ

 

読んでほしい記事

-アニメ, エデンズゼロ, 2021年春アニメ
-, ,

© 2021 animercy アニメルシー