Re:ゼロから始める異世界生活 アニメ

【解説】エキドナが涙を流した(泣いた)理由とは?最後の試練いずれきたる厄災に向き合えとは?リゼロ47話水面に映る幸せネタバレ

\ 【リゼロ】は全話U-NEXTで無料配信 /

配信サービス 無料トライアル

月額2,189円(税込)

31日間無料

視聴可

月額960円(税込)

地上波同時配信

234×60

2週間無料

視聴可

 

 

今回は「リゼロ47話」「水面に映る幸せ」を、私の感想と考察を交えながらご紹介させて頂きたいと思います。エミリアは覚醒し、次の試練である「未来」を受けるため遺跡の中に再び戻ります。

未来ではエミリアの理想の世界が広がっており、その光景を見た彼女は思わず泣いてしまいました。しかし泣いたのはエミリアだけではなく、エキドナまで涙を流したのです。

一方、スバルはベアトリスを連れ出すため彼女を説得していましたが、思わぬところで地雷を踏んでしまい、彼女に部屋から追い出されてしまいました。はたして2人の運命はどうなってしまうのでしょうか?

それでは、ご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

ガーフィールとエルザの熾烈な戦いとは?

 

ガーフィールは皆を守るために、エルザと激しい戦いを繰り広げます。過去と決別したガーフィールは、かつて弱かった頃と比べて起点が利くようになり強くなりました。

この姿を見ていた姉のフレデリカは、ガーフィールにその場を任し自分のやるべきことを優先するため、レムが眠っている部屋に向かいました。するとエルザが彼女めがけて攻撃を仕掛けてきました。

しかしこの攻撃を予想していたガーフィールによって、見事回避させられてしまいました。これに苛立つことなくエルザは「楽しい」と心の底から思っており、本気でガーフィールに襲いかかってきました。

辺り一面、無惨に切り刻まれたあとや凹凸に空いた穴が2人の戦いの激しさを物語っていました。フレデリカは自分の弟が強くなったことが誇らしかったのでしょう。先程までの震えが止まっていました。

 

 

メィリィが操る魔獣達

 

フレデリカはスバル、レム、オットーそしてペトラを救出し、屋敷の外へと非難しました。しかし魔物がうじゃうじゃといる屋敷は、外でも逃げ場がないのです。この魔獣を操っている者を殺さない限り、無限と湧き出てきてしまうからです。

そのことに苛立ちを募らせていた皆は、ある人物の登場により意識を逸らされてしまいます。その人物とはアラーム村にいた女の子で、かつてペトラと友達でもあったメィリィでした。

メィリィはペトラに優しくしてあげるからと言葉巧みに誘導してきましたが、ペトラは「ベぇー!!」と舌を出しスバル達とロズワールの部屋まで逃げてしまいました。

慌てた様子でメィリィはペトラ達を追いかけようとしましたが、フレデリカによって阻止されてしまいました。フレデリカは「先程まで死ぬ気でいましたが今は違います。私は全力でアナタをおもてなし致しますわ」と言いながら、メィリィに飛びかかりました。

さぁ、この先メィリィが危機に追い込まれることになるでしょう。

 

 

ベアトリスが期待するその人とは?

 

スバルはベアトリスを外に連れ出すために、彼女を説得していました。しかしベアトリスは、一連の首謀者がロズワールということを知っていたのです。彼女は「ロズワールの福音の導きにベティが死ぬように書いてあったのでしょう」と半分諦めモードでした。

この話を聞いていたスバルは「なんでお前は自分で未来を決めない?エキドナのいいなりに何かなるな!」と怒りをぶつけるように話をしました。これに「お母さまを悪く言わないで!!!」と強く否定したのです。

母やリューズに置いて行かれた彼女は、ロズワールの企みによって殺されようとどうだっていいと思っていたのでしょう。ただ、自分を連れ出してくれる「その人」を希望に待つことが、ベアトリスの生き甲斐だったのです。

ベアトリスはスバルに「その人はお前か?」と僅かな希望を抱きながら、彼に聞きました。すると「その人って誰だよ」と否定的な言い方をしたため、スバルを魔法で部屋の外に飛ばしてしまいました。

スバルは「何早とちりしてんだよ」と言いながら、ベアトリスを本気で連れ出してやろうと決意したのです。

 

 

エミリアの次の試練は未来?

 

エミリアは2つ目の試練を受けるために、遺跡に戻ってきました。遺跡にきた瞬間、彼女は深い眠りへと落ちていきました。眠りから覚めるとそこには、おめかしをしたフォルトナが彼女の前に立っていました。

ここの世界はどうやら未来のようで、パンドラやレグルスが襲撃して来なければ、あったかもしれない世界だったのです。エミリアはすぐに理解し、目の前にいるフォルトナと楽しくお喋りをしていました。

すると扉を叩く音にエミリアが気持ちを隠すようにして慌てて出ると、そこにいたのは優しい頃のジュースでした。3人は綺麗な川岸に来ると、楽しくお喋りをします。そうやらピクニックにきたようです。

2人と楽しく会話をしていたエミリアですが、その世界に長居してしまうと元の世界に戻れなくなると思ったのでしょう。気を利かせ2人きりにしてエミリアは、遠くから楽しく喋っているフォルトナとジュースの光景を眺めていました。

すると後ろから、アーチが彼女に声をかけたのです。実はこのアーチの正体はエキドナでした。そのことを知っていたエミリアは彼女に合わせるように、話をします。

しかしエキドナの表情がとても暗いのです。エミリアは、彼女を見るとなんと強欲の魔女であるエキドナが泣いていたのです。

 

 

 

エキドナが泣いた理由とは?

 

エキドナは「君はズルい」と言いながら、泣いていました。そしてそのまま、綺麗に消えてしまったのです。何故エキドナは泣いていたのでしょうか?

彼女はエミリアの試練が始まってからいつも暗い顔をしていました。実はこれ、魔女の娘と大いに関係があるのです。エキドナの目的は、聖域の外に出ることですがそれまでの数々の苦悩が彼女を襲っていました。

しかしスバルから勇気を貰ったエミリアは覚醒し、1回目の試練より早く終了させてしまいました。このことに信じられないと思い、自分が思っていた未来を遥かに超え予想外の光景を見せつけられてしまった結果、強欲の魔女であるエキドナは「自分と同じ魔女なのに」と悔しく思ったのでしょう。

彼女が今までと違い輝いて見える姿は、かつてのエミリアからしたら想像できませんからね。そりゃ、知識欲の魔女であるエキドナですら驚くワケです。これからエキドナはエミリアとどう関わってくるのかも見ものです。

 

 

最後の試練、いずれきたる災厄に向き合え

 

エミリアが遺跡の外に出ると、そこにはアラーム村の人達の姿がありました。かつてエミリアのことを嫌っていた頃とは違い、試練を頑張る彼女を暖かく迎えたのです。誰もエミリアのことを「魔女だ!!!近寄るな!!!」と言う人はいなく、1人の仲間として暖かく出迎えてくれたのでした。

この光景にエミリアは信じられないという気持ちを隠しながら、スバルに言われた件についてアラーム村の人達に語りかけました。すると皆は口を揃えて「そうでしたっけ?私達はエミリア様を信じています」と言ったのです。

エミリアは期待されていることに、涙を流しそうになりますが最後の試練を受けるため、また遺跡へと入っていきます。さてさて、覚醒エミリアを待っている最後の試練とは、現在である「いずれきたる厄災に向き合え」というものでした。

ここから一気にエミリアは王座の椅子に近づくことになるでしょう。来週も覚醒エミリアに期待したいと思います。

 

 

まとめ

今回は「リゼロ47話」「水面に映る幸せ」を、私の感想と考察を交えながらご紹介させて頂きました。

スバルは皆の力を借りながら、最高の未来に近づこうと前進していきます。

そんな気になる「リゼロ48話」も、私と楽しみに期待しましょうね。

 

 

リゼロの動画を全話見る

U-NEXTに登録

初回31日間無料

【リゼロ2期】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料体験実施中 税込2,189円⇒0円 /

リゼロの動画を無料で視聴

無料期間中の解約はいつでもOK

 

リゼロのキャラクター紹介

 

 

 

リゼロの深~い考察

 

 

 

禁断のネタバレまとめ

 

 

読んでほしい記事

-Re:ゼロから始める異世界生活, アニメ

© 2021 animercy アニメルシー