SSSS.DAYNAZENON アニメ 2021年春アニメ

【SSSS.ダイナゼノン】はどこまでやる?ネタバレ感想とあらすじストーリー・キャスト・概要。

 

 

 

魔法や能力バトル全盛の時代に、風を吹き込むアニメはこちらです。

ガッツリロボットアニメが見たい方は、古き良き今作はいかがでしょうか?

今回は【SSSS.DYNAZENON】の見どころや、アニメ化はどこまでするのか?などについて紹介したいと思います。

 

 

SSSS.DYNAZENONの概要

 

 

アニメ「SSSS.DYNAZENON」は2018年のアニメ「SSS.GRIDMAN」と同じく1993年から1994年に放送された特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」を原作にした完全新作アニメーションです。

2021年4月から始まったこのアニメは円谷プロダクションとTRIGGERが共同で行っている「グリッドマン」を軸にしたメディアミックスプロジェクトであるものの、前作の「SSS.GRIDMAN」の関係性は不明です。

「SSS.GRIDMAN」と関係があるのか、謎めいた登場人物と気になる描写の意味は、今後の展開は、など気になるところが多すぎて見過ごせない作品となっています。

 

SSSS.DYNAZENONの原作

 

 

「電光超人グリッドマン」の主人公は桜が丘中学校2年生の翔直人だ。

日頃はのんびり屋だが、人一倍情熱と正義感が強く、明るい笑顔がチャーミングな男の子である。

そんな直人には馬場一平と井上ゆかという親友がおり、3人は一平の店の地下室を秘密基地にし、そこで中古品の部品でくみ上げたコンピューター・ジャンクを使って日夜研究をしていた。

ある日、直人の弟が盲腸になってしまい、ゆかの家である病院に運び込まれる。

折しもその日は直人たちのクラスメイトである藤堂武史が彼女に告白しようとしていた日だが、その騒動でゆかは来れず、武史は「断られた」と勘違いして復讐に燃えてしまう。

自身が手掛けたハッキング・プログラムで病院のに悪戯を仕掛けようとした時、武史に声をかける存在が現れる。それが正義と悪の戦いの合図であったのだ。

 

 

SSSS.DYNAZENONの見どころ

 

 

原作である「グリッドマン」にしても2018年の「SSS.GRIDMAN」にしても、正義のヒーローと怪獣の対決は胸が躍ります。

 

「一体今回はどんな怪獣が出るんだろうか」

「味方側はどんなふうに対処するんだろうか」

という気持ちが自然と湧き上がりますが、他にも登場人物の秘密や関係も見どころです。

個人的には謎めいた描写や何気ない会話のやり取りが一体何を意味しているのか、その伏線がどのように回収されていくかが楽しみです。

 

 

SSSS.DYNAZENON 全話のネタバレ感想を紹介

 

1話『怪獣使いって、なに?』

蓬はバイトの後にクラスメイトの南夢芽と会う約束をする。
しかし、約束の時間になってそこに現れたのは前日に出会った怪獣使いを名乗る謎の男ガウマだった。
参考:公式

 

2話『戦う理由って、なに?』

蓬と夢芽は怪獣と戦った街へ訪れ、その惨状を目の当たりにする。
蓬たちはダイナゼノンの操縦訓練を開始するが時を待たずしてまたもや怪獣が現れてしまう
参考:公式

 

3話『裏切者って、なに?』

"怪獣優生思想の一人、ジュウガから、かつてガウマに裏切られたという話を聞かされる蓬。
ガウマに不信感を抱く蓬たちだが心揺らぐままに怪獣との戦いに臨むことになってしまう。
心を一つにしなければダイナゼノンは真の力を引き出せない
参考:公式

 

4話『このときめきって、なに?』

風邪をひいて寝込んでしまう蓬。ガウマは夢芽に見舞いに行くように唆す。
突然の夢芽の来訪に戸惑う蓬だが二人の関係は少しずつ打ち解けてゆく。
怪獣が出たと聞いて風邪の蓬を置いて戦いに向かうがー
参考:公式

 

5話『このときめきって、なに?』

ちせの提案で大型屋外プールに行くことなる蓬たちだがそこには意外な同行者がいた。
ガウマはとある作戦のため蓬と夢芽に恋人のフリをするように命じるー
参考:公式

 

6話『この切なさって、なに?』

生前、香乃の所属していた合唱部のOBに香乃の死にまつわる噂を聞いてしまう夢芽。
一方、二日酔いから目覚めた暦はダイナストライカーを失くしていることに気付く。
ガウマに責められる暦は昨晩ある人物と会っていたことを思い出す
参考:公式

 

7話『集まった意味って、なに?』

怪獣に敗北を喫してしまうダイナゼノン。
そこに現れる謎の巨人。戸惑いながらも、オニジャとムジナは巨人と戦い始める。
ガウマたちに傷を負ったダイナゼノンを直す手立は無かった。
参考:公式

 

8話『揺れ動く気持ちって、なに?』

怪獣によって混乱が広がる街。
ガウマは蓬たちを集め、初の怪獣捕獲作戦を試みる。
参考:公式

 

9話『重なる気持ちって、なに?』

香乃の死にまつわる話を聞く蓬と夢芽。
話を飲み込めないまま、怪獣が現れてしまう。
一方、ちせは秘密を抱えて孤立していた。
参考:公式

 

10話『思い残した記憶って、なに?』

かつてない強大な力が街を襲っていた。
蓬はダイナソルジャーを手にし、その根源に立ち向かう。
参考:公式

 

11話『果たせぬ願いって、なに?』

蓬たちには日常が戻り始め、怪獣優生思想たちは怪獣を失った世界で行き場も失っていた。
参考:公式

 

12話『託されたものって、なに?』

最後の戦いに挑むため、蓬たちは再びダイナゼノンに合体する。
参考:公式

 

SSSS.DYNAZENON 登場人物

 

ガウマ[CV:濱野大輝]

行き倒れていたところを麻中蓬に助けられた謎の青年。
自らを「怪獣使い」と名乗っているものの、それが何を意味するかは現時点では不明である。
見た目は目つきが悪いうえにクマまであり、不良じみたファッションをしているが、純粋な性格をしているようだ。
どうやら「怪獣使い」の力は物語冒頭では使えないようで、その代わりのように「ダイナゼノン」が召喚された。

 

麻中蓬[CV:榎木淳弥]

東京都立フジヨキ台高校1年生の男子生徒。
南夢芽とはクラスメイトで、彼女の悪い噂を耳にしながらも呼び出しに応えた。
どうやら母親が再婚前提に交際している男性がいるらしい。行き倒れていたガウマを助けた事で彼に慕われるようになるもの、ガウマの立ち振る舞いから「付き合いたくない」と思い、なるべく避けていた。
ガウマが「ダイナゼノン」を初めて召喚した場に居合わせた事で、「ダイナゼノン」を起動できるメンバーとなってしまう。

 

南夢芽[CV:若山詩音]

東京都立フジヨキ台高校1年生の女子高生。
麻中蓬のクラスメイトで、クラス関係なく男子生徒を呼び出しては放置する行為を繰り返している問題児でもある。
どうやら「約束を破る」事に何かしらの意義を求めているようだが、その真意は現時点では分からない。
蓬を呼び出した際は指定した場所ではなく、その場所が伺える橋から眺めていたが、事情を知ったガウマが奔走した事によって見つかる。
そして成り行きとはいえ、「ダイナゼノン」の召喚に立ち会ってしまい、起動できるメンバーに選ばれる。

 

山中暦[CV:梅原裕一郎]

自らを「ニート」と称する青年。
実際に部屋に引きこもっている無職ではあるものの、年齢は蓬や夢芽たちと同じ年齢である。
日夜従妹の飛鳥川ちせとともに部屋でだらだらと怠けていたが、ちせがテレビで報道された怪奇現象に興味を示した事で外に連れ出される。
折しも怪奇現象を見物に来た場所はガウマが「ダイナゼノン」を召喚した橋から近く、その偶然によって数合わせとして「ダイナゼノン」の起動させるメンバーとなってしまった。

 

SSSS.DYNAZENON どこまでする?

 

 

「SSSS.DYNAZENON」がどこまでやるのか、それはまったくもって分からないです。

そもそもな話、「SSSS.DYNAZENON」と「SSS.GRIDMAN」の関係性は不明であるのが気がかりです。

 

一見すると「SSS.GRIDMAN」の続編にも受け取れますが、あらゆる記事を見ても「SSSS.DYNAZENON」は「SSS.GRIDMAN」の続編だと明記されていません。

あくまでも「グリッドマン」をリスペクトした新作である事が伺えます。

 

しかしだからといって原作に限りなく忠実で、最大限にリスペクトしていた「SSS.GRIDMAN」に対して「SSSS.DYNAZENON」はその面影がないです。

主人公たちの立場や物語の設定は全く異なっており、これなら「続編である」と言われたほうが説得力があります。

こうなってくると完全に原作から乖離した状態ではあるものの、少しずつ原作に近づいていき、グリッドマンが登場するのではないかと考えられます。

 

SSSS.DYNAZENON 主題歌情報

 

 OP  インパーフェクト/オーイシマサヨシ

 

 

 

ED ストロボメモリー/内田真礼

 

 

 

 

SSSS.DYNAZENON 製作者情報

 

原作 グリッドマン
監督 雨宮哲
脚本 長谷川圭一
キャラクターデザイン 坂本勝
サブキャラクター 中村真由美
ダイナゼノンデザイン 野中剛
怪獣デザイン 西川伸司 酉澤安施 丸山浩 田口清隆 岡本英朗 坂野一郎 後藤正行
ヒロイック作画チーフ 牟田口裕基
メカニックシークエンスディレクター 浅野元
助監督 宮島善博
3DCG制作 グラフィカ
3DCGチーフ 宮風慎一
3DCGディレクター 市川孝次
美術監督 権瓶岳斗
色彩設計 武田仁基
撮影監督 志良堂勝槻
編集 吉武将人
音楽 鷲巣詩郎
音楽制作 ポニーキャニオン
音響監督 郷文裕貴
音響効果 森川永子
アニメーションプロデューサー 志太駿介
アニメーション制作 TRIGGER

 

 

読んでほしい記事

-SSSS.DAYNAZENON, アニメ, 2021年春アニメ
-, , ,

© 2021 animercy アニメルシー