Re:ゼロから始める異世界生活 アニメ

【解説】ペテルギウスの正体(権能)とは?サテラとフリューゲルとの関係は?リゼロあらすじネタバレ

\ 【Re:ゼロから始める異世界生活】は全話U-NEXTで無料配信 /

配信サービス 配信状況 無料トライアル

月額2189円(税込)

見放題

31日間無料

視聴可

月額960円(税込)

234×60

見放題(地上波同時配信)

2週間無料

視聴可

 

 

この記事には、ネタバレが含まれておりますので、ご注意下さい。

 

今回は、魔女教大罪司教の怠惰担当「ペテルギウス・ロマネコンティ」について、ご紹介させて頂きたいと思います。ペテルギウスは、リゼロアニメ1期でスバルの運命を狂わし、エミリアを何故か殺そうとした人物です。実はペテルギウス、過去は穏健派の魔女教大罪司教だったのです。そしてエミリアとも知り合いであり、幼い彼女から「お父さんだったら良かったのにな~」と言われたほどです。

ペテルギウスは、狂人になる前はジュースという人物でした。しかし、彼には力が無くある行動をした結果、狂人へと変貌してしまいました。その行動は、エミリアを守るためでもありましたが、どうやら将来彼女を殺すきっかけとなってしまったようです。

そんなペテルギウスの正体と権能そして、エミリアとの関係さらに彼が愛する人、嫉妬の魔女サテラとの関係についてもご紹介させて頂きたいと思います。

 

リゼロ2期の動画を無料で見る

U-NEXTに登録

初回31日間無料

【リゼロ2期】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 税抜1990円⇒0円 /

U-NEXTでリゼロ2期の無料動画を視聴

無料期間中の解約はいつでもOK

 

ペテルギウスとは?

 

ペテルギウスとは、元ジュースという善人な魔女教の穏健派であり、フォルトナ達とは仲良しでした。しかし、レグルス・コルニアスとの邂逅で最悪の未来へと変わってしまったのです。レグルスは、フォルトナにキツイことを言われそのことが許せないのと同時に、何故か嫁にしようと企んでいたのでした。

ジュースはレグルスに対抗するべく、ある人の置き土産である黒い小箱を開けます。すると、みるみるうちにジュースは変貌し語尾に「...デス!」という、言葉をつけて狂人へと変わってしまったのです。レグルスと戦いますが、ある人物の妨害行為によりジュースは何処かに行ってしまいます。

その人物とは、虚飾の魔女パンドラでした。パンドラはの権能は、事象を書き換えるということに特化しており「レグルス司教が、ここにいるはずがない。彼は自分達の妻に囲まれている」と言い、ジュースに洗脳させたのです。

そのことを信じたペテルギウスは、そのままレグルスが居もしない場所に向かってしまいました。そのあと、何十年というときを得てペテルギウスとエミリアは再会をはたします。しかし、ペテルギウスは嫉妬の魔女サテラを追い求める存在になってしまい、エミリアのことを「ハンマ」と呼び、ただの「ググツ」として殺してしまいました。

そんな残酷な光景をスバルは、何度も見てきました。

 

 

ペテルギウスの権能

 

ペテルギウスの権能、実は大賢人フリューゲによるものでこの能力は、適合者を間違えると狂ってしまうというものです。手順を間違えると狂ってしまうというパターンもあるようですが、ペテルギウスの場合この後者に当たります。

見えざる手は、適合者以外には見えない「黒い手」であり、この見えざる手に適合したのがナツキ・スバルです。彼は、ペテルギウスを倒したことでこの権能を手に入れましたが、まだ完全に馴染んでおらず、能力を使ったあとは吐いてしまいました。

どうやら相当、体力を消費するみたいでスバルは、ガーフィールとの戦い以外では、一度も使っていません。ペテルギウスは、魔女因子を取り込んでから約100年の歳月を過ごしてきました。ですので、だいぶ慣れてきて適正が上がったと考えられます。

一方スバルは、魔女因子を取り込んでもすぐに馴染んでしまいました。実はスバル、大賢人フリューゲルの生まれ代わりなのでは?と囁かれてほどです。そして、嫉妬の魔女サテラが彼に執着する理由がここにあると言われています。

 

 

ペテルギウスとエミリアの再会

 

ペテルギウスは、あれからずっと彷徨うように嫉妬の魔女サテラの影を追っていました。色んな人達を殺し、自分の指先にしていきます。そんなペテルギウスが唯一覚えていることは、嫉妬の魔女サテラのことです。サテラは、昔のジュースと深い関係にあるようで、どうやら彼の恩人の存在のようです。

そんなペテルギウス無意識にエミリアを求めてしまい、色んな世界で殺していました。エミリアも記憶が無いので、ただの狂人に殺されてしまったと認識しています。真実を知っていたのは、消えてしまった相棒のパックでしょう。

しかし、今のペテルギウスはエミリアにとってただの殺人鬼です。パックはエミリアに害をなす者を容赦しないので、そのまま殺してしまいました。そして、ここではない世界でエミリアが、村を助けるためにペテルギウスを殺してしまった世界もありました。

私は、アニメを観ていて2人がすれ違った姿を見て、本当に悲しくなりました。フォルトナも含め、3人仲良く暮らして欲しかったです。いつまでも、幸せに生きてて欲しかったです。

しかし、フォルトナは狂ったジュースによって殺されてしまいます。これは、パンドラの事象を入れ替えてしまうという能力によるものです。フォルトナを殺してしまったジュースは、そのまま地獄へと落ちていきます。

 

 

サテラとフリューゲルとの関係

 

ここで、ペテルギウスと嫉妬の魔女サテラについて、考察してみました。嫉妬の魔女サテラは二重人格です。サテラの人格は、主人格でとても弱く心優しい女性です。「魔女たちの茶会」で姿を現した嫉妬の魔女サテラは、主人格の彼女です。そして、狂ったように「愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる」と言って、スバルを取り込もうした強烈な彼女は嫉妬の魔女です。

嫉妬の魔女はとても強く、激しい怒りと憎悪に心を常に支配されています。そんな彼女とペテルギウスですが、サテラが嫉妬の魔女になる前からどうやら交流があるようで、世界が半分滅ぶ前から付き合いがあるようです。

そんな、2人ですが大賢人フリューゲルと付き合いが長く、3人はお互いに信頼していた仲間だったと私は思います。しかし、大賢人フリューゲルは何かの出来事に巻き込まれ、サテラは魔女因子を取り込み「嫉妬の魔女サテラ」になったのでは?と思っています。

そして、変貌してしまった彼女を見たジュースは、彼女のことをずっと忘れないようにしていたのでしょう。きっとジュースは、サテラに心から救われる出来事があり彼女のことを慕っていたのでしょね。

エミリアの「ジュース大丈夫?」は、そこから来ている気がします。彼はその言葉を聞いて、号泣してましたからね。今後の嫉妬の魔女サテラの動向にも注目していきたいと思います。

 

 

ペテルギウス(ジュース)の声優

 

ペテルギウス演じる声優さんは、松岡よしつぐさんと言い1986年9月17日生まれの日本の男性声優です。松岡さんは、数々の有名作品に登場されましたが、1番有名になったきっかけの作品は「ソードアートオンラインのキリト」です。この作品は、バーチャルゲームの中に閉じ込められてしまい、ゲームの中で死んだら必然と現実の世界でも死んでしまうという、絶望ストーリーから始まる物語です。

キリトは当初、仲間と共に行動していましたが、仲間が目の前で飛び降りるという絶望などを味わったことで、1人で暫く旅をします。そんな彼の目の前に、アスナが現れます。彼女は、キリトと同じくらい強く人望もあります。

しかし、そんな2人にさらなる地獄が襲いかかります。松岡さんの演技は、迫真に迫るシーンが多く手に汗握ることが多いです。そんな松岡さんの演技に今後注目していきたいと思います。

 

 

まとめ

今回は、魔女教大罪司教の怠惰担当「ペテルギウス・ロマネコンティ」について、ご紹介させて頂きました。

次回のリゼロ43話では、ジュースが本格的にペテルギウスへと変貌してしまいます。

そんな気になる、リゼロは2021年1月から絶賛放送中ですので、是非ご視聴してみて下さいね。

 

リゼロ2期の動画を無料で見る

U-NEXTに登録

初回31日間無料

【リゼロ2期】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 税抜1990円⇒0円 /

U-NEXTでリゼロ2期の無料動画を視聴

無料期間中の解約はいつでもOK

読んでほしい記事

-Re:ゼロから始める異世界生活, アニメ

© 2021 animercy アニメルシー